Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« 凋落の10年? | Main | 個室ビデオ店火災 »

自治体職員の28%は非正規 ワーキングプア7割近く

自治体職員の28%は非正規 ワーキングプア7割近

自治労が29日発表した地方自治体職員の勤務実態調査で、臨時雇いや非常勤などの非正規職員が全体の27・8%を占めることが分かった。非正規職員の少なくとも67%は「年収200万円以下の官製ワーキングプア(働く貧困層)に該当する」とみられる。
 地方財政の悪化を背景に「職員定数や人件費が削減され、自治体が直接供給するサービス総量に対し、安価で入手しやすい労働力で補わなければならなかったから」と自治労は指摘している
今正規雇用で雇われている人の労働条件をそのままで人件費を圧縮しようとして「非正規雇用」を増やすっていうんじゃ意味ないような気がします。
地方の財政は危機的な状況だから人件費圧縮は必要だけど、公の仕事に携わっている人がワーキングプアってやっぱりおかしい。
そうかと思えば働きもせず高給貰っている公務員もいっぱいいる。
同じ仕事をして収入が何倍も違う職場ってやっぱり変よね。

« 凋落の10年? | Main | 個室ビデオ店火災 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/42652981

Listed below are links to weblogs that reference 自治体職員の28%は非正規 ワーキングプア7割近く:

« 凋落の10年? | Main | 個室ビデオ店火災 »

お気に入り











August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資