Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« ミヤネ屋 | Main | ガソリン »

新世界より


「硝子のハンマー」でやっちゃった貴志さん。その後新作が出ないから貴志 祐介も終わっちゃったのかしらと思っていたら大作の書き下ろしを上梓しました。
「クリムゾンの迷宮」+「天使の囀り」+「黒い家」のような傑作でした。
傑作だけど好き嫌いの別れる作品だと思います。
前半の未来の日本の世界観は「ザ・ギバー―記憶を伝える者 地球へ… を思い起こさせる設定。
子供が消えていくのは粛清されているんだろうなと思っていました。その他にも貴志 祐介さんらしい伏線の臭いは感じていましたが、あまりにも緻密な世界感に最後の秘密は気付きませんでした。
やられた~!!
上巻から読み直したくなりました。

でもこれほど緻密な世界やグロテスクな描写をしなくても貴志 祐介さんの筆力なら作品が成り立つと思うのでもう少しコンパクトにまとめたほうが人間の業や欲望の恐ろしさが際立ったような気がします。

« ミヤネ屋 | Main | ガソリン »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/40723125

Listed below are links to weblogs that reference 新世界より:

« ミヤネ屋 | Main | ガソリン »

お気に入り











September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資