Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« アメリカ民主党選挙 | Main | ブリザードフラワー購入 »

派遣の労災

請負会社従業員の労災巡る訴訟、発注元にも賠償命じる判決

製缶会社から工場での検査業務を請け負っていた会社の男性従業員(当時22歳)が作業中に死亡した事故を巡り、両親が、男性の勤務先と発注元の両社などに損害賠償を求めた訴訟の判決が13日、東京地裁であった。
 山田俊雄裁判長は「男性は実質的には発注元の指示のもとに作業をしていた」と発注元の責任も認め、両社に計約5170万円の賠償を命じた。
 原告代理人の弁護士は「請負の形を取っているが、偽装請負を認めた判決。派遣先の企業の責任逃れを許さないという点でも画期的」と語った。
 判決によると、男性は神奈川県相模原市の製造業務請負会社「テクノアシスト相模」に雇用されていたが、2003年8月に「大和製罐」(東京都)の工場での缶のふたの検査業務を命じられ、高さ約90センチの作業台での作業中に転落、約3か月後に死亡した。
若者を派遣や請負で安くて便利な労働力として使い捨てにするのをやめなくてはいけないと思います。

« アメリカ民主党選挙 | Main | ブリザードフラワー購入 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/40122875

Listed below are links to weblogs that reference 派遣の労災:

« アメリカ民主党選挙 | Main | ブリザードフラワー購入 »

お気に入り











July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資