Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« February 4, 2007 - February 10, 2007 | Main | February 18, 2007 - February 24, 2007 »

十二単の挙式が流行りそう

<結婚式>厳戒ムードの中、藤原紀香さんと陣内智則さん
陣内が言っていたとおり藤原紀香はメチャメチャ綺麗だけど陣内は笑いが取れますね!!
藤原紀香、本当に自分がお嫁に行くのだと実感
最近はウエディングドレスの結婚式が主流だけどやっぱり白無垢もいいですね。
陣内も束帯姿に比べれば紋付だと見られるし・・・
背が高くてスラッとした女性ならウエディングドレスの方が映えるけど、着物の方が似合う容姿の人も最近はブームのチャペルウエディングだったから、藤原紀香効果で自分にとって本当に似合うのは洋装か和装か考える女性が増えるのはいい事だと思います。

だいぶお高かったらしい十二単はレンタルにして売り上げをアフガンの復興基金に寄付したいそうです。
女優としては松島奈々子に水をあけられたと株が下がりっぱなしだった藤原紀香だけど、天然な性格の伴侶を得て本来の彼女らしさを発揮できたらいいですね。

大学病院のウラは墓場


「廃用身」「破裂」の著者始めての小説以外の作品。
題名はさすが幻冬舎。売らんかなのものですが内容はいたって真面目。
問題提起満載。

田舎では病院の診療科目閉鎖や医師不足は深刻な問題。
本当国民揚げて真剣に取り組まないといけない問題だと思います。

郵政公社側、ライブドア株下落で10億円賠償請求

郵政公社側、ライブドア株下落で10億円賠償請求

日本郵政公社は13日、ライブドアの証券取引法違反事件の影響で保有していた同社の株価が下落して損害を被ったとして、同社を相手取り約10億4000万円の損害賠償請求訴訟を東京地裁に起こした。
 郵政公社は、郵貯と簡保の資金運用の一環として、ライブドアが強制捜査を受けた昨年1月16日段階で信託銀行2社を通じ、同社株を合計291万6432株保有していたが、強制捜査後に全保有株を売却した。株価下落の影響で購入価格と売却価格の差である9億4600万円の損失が発生したとして、弁護士費用も含めて請求した。
 公的機関では、昨年末に年金積立金管理運用独立行政法人もライブドアを相手取って約48億円の損害賠償を請求している。また、個人株主による訴訟も続いており、ライブドアでは「損害賠償請求リスクは最大600億円にのぼる」(平松庚三社長)とみている。
は~、郵政公社に年金資金運用基金ね~。
そりゃ粉飾決算したライブドアも悪いけど、ライブドアの財政状況は見る人が見れば本業で利益を上げているのでなく、マネーゲームで利益を上げているものだから安全確実な投資先とはみれれて無かったっていうじゃない。
それなのに郵便局や年金基金が投資して損害賠償請求なんて。
投資した側の責任も問われてもいいような気がするんだけど・・・

もうそんな時期なのね

今日の新聞に高校の制服のチラシ。
地方版を見たら特色化選抜の合格発表が昨日だったそう。
もうそんな時期なのね。
今は1次ともいえる特色化で半分とってしまう学校が多いから、もう受験勉強から開放される中学生がたくさんいるようになったのね。
大学もそろそろ合格発表。
受験シーズンも終わりに近づいたんですね。

本当は怖い家庭の医学

テレビ朝日「本当は怖い家庭の医学」2時間スペシャル。
今週は2時間スペシャル。
夫婦特集。
我が家にもあてはまる事が多くてドキッとしちゃいました。
空の巣症候群なんて危険因子いっぱいだわ。
娘が独立して無愛想な息子だけだと話をする事も少なくて淋しいもんですわ。

オバマ氏出馬宣言

米大統領選 オバマ氏出馬宣言 「政治改める壮大な旅」
民主党の大統領候補にオバマ氏の人気が急上昇。
人気1位はヒラリー・クリントン上院議員。オバマ氏は2位につけているそう。
女性大統領誕生が早いか、アフリカ系大統領誕生が早いか!
あ、その前に共和党の大統領候補との選挙があるんですね。

オバマ氏支持者が「ブッシュのおかげでアメリカは世界の嫌われ者。失ったアメリカの誇りを取り戻したい」とインタビューで言ってたけど、民主党支持者の言葉とはいえアメリカ人の口から「アメリカが世界の嫌われ者」という言葉があったのは喜ぶべき事でしょう。

オバマ氏の政治手腕は未知数だけどクリントン氏が大統領になってもオバマ氏が大統領になっても輸出規制等の対日政策は厳しくなりそう。
でもあちこちに戦争をふっかけてその戦費を日本に押し付けてくる仲良しさんじゃね。
ゴア氏の不都合な真実は大ヒットだし、ブッシュ政策は曲がり角にきているみたい。

若者はなぜ3年で辞めるのか?


本屋の店頭に山積みされている話題の本。
人事コンサルティング会社を経営しているのにこんな事書いちゃっていいの?と思うくらい年功序列制度に対する恨み節満載。

著者のように高学歴エリートでない層にとっては就職氷河期はもっと冷たい。
中高年と併せてバッシングされているが、現在中高生大学生の親はバブル期に不動産を高値掴みさせられて、教育費の負担にアップアップ。
30代とは違った意味で苦しいのよ。
次の世代を生み育てる役割の2・30代も重要だけど、次の次というか10代を育てている40代50代をあまり叩かないで~。

まあ、少子化の原因が「今の若い女の人はあまり子供を生んでくれない」んじゃなくて、若者に冷たい政策だというのは同感。
成長期に塾通いで寝るのが夜中なんてのが当たり前の今の小学生が子育て適齢期になった時に望んでも子供に恵まれないって可能性も結構あると思う。
今本気になって若者に負担を押し付けるのは辞めるべきだと思う。

« February 4, 2007 - February 10, 2007 | Main | February 18, 2007 - February 24, 2007 »

お気に入り











June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資