Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« January 28, 2007 - February 3, 2007 | Main | February 11, 2007 - February 17, 2007 »

誤配から犯罪が発覚したというのは複雑な気持ち

カード誤配で犯行発覚…なりすまし事件

知的障害者の住民票や原付きバイクの運転免許証が不正に取得されるなどしていた詐欺事件で、犯行グループが障害者になりすまして開設した銀行口座のキャッシュカードが郵送の際の手違いで障害者宅に届けられ、事件発覚のきっかけとなったことが8日わかった。
 また、口座開設の申請書に、自分たちの本当の連絡先を記載する“ミス”をし、神奈川県警によって身元が突き止められた。
 県警によると、詐欺容疑などで逮捕された横浜市旭区白根町、配管工星信寛被告(36)(逮捕監禁罪などで起訴)らは昨年4月、同市緑区の地方銀行で、不正取得した障害者名義の運転免許証を提示して口座を開設。この際、預金通帳は受け取ったが、後日郵送されるキャッシュカードについては、障害者宅に届いて犯行が発覚するのを防ぐため、郵便局留めを指定した。
 しかし、何らかの手違いでキャッシュカードが障害者宅に届けられ、家族から「心当たりがない」と問い合わせを受けた銀行が、控えていた免許証のコピーの顔写真の人物と障害者本人とが全くの別人であることを確認し、県警に届け出た。
障害者になりすまして免許を不正取得していた事件が発覚したのは郵便局の誤配からだったというのは何とも複雑な気持ち。
我が家には誤配こそ少ないけれど、年賀状の配達は数年前に比べて遅くなったし、「何でこんな時間に?」と思うような時間にベテラン風の人が配達していたり・・・郵便局の中で何かがあるんじゃないかとは思っていた。

本人確認すり抜け 発覚回避へ転居届も犯行グループは発覚を避けるために転居届を勝手に出していたそうだ。
郵送で転居届けが出された場合、転居の事実を確認するため、原則として外務員は郵便物の転送開始希望日より前に旧住所を訪れることになっているという。
だが、実際には被害者宅に確認は行われていないという。
今の郵便局の業務の多忙さを見れば郵便局ばかりを責められないと思うよ。

免許交付、保険証も確認…警察庁がなりすまし防止対策
こういう犯罪が起きるようになったのも金融機関などの本人確認が厳しくなったから写真付で身分証明書として威力を発揮する免許証の需要が拡大したから。
いたちごっこというか何というか・・・
仕方ない事とはいえ免許の無い年寄りを抱える身としては年寄りに何かあったときの事務手続きの煩雑さを思うと頭が痛いよ。

エラいところに嫁いでしまった

テレビ朝日「エラいところへ嫁いでしまった」面白いですね。
仲間由紀恵・松坂慶子の女優人の演技もいいけど、谷原章介のおとぼけぶりもいいです。
地なんじゃないかと思える演技。
あれが地に見えていいんでしょうか?
できちゃった婚ならぬ「やっちゃった婚」発表の後ですから、色々創造しちゃいます。

障害者住民票で運転免許不正取得、口座開設などに悪用

障害者住民票で運転免許不正取得、口座開設などに悪用
人間として許せない犯罪だと思う。

あの謙虚な姿勢は何だったのだろう?

柳沢厚労相:「子供2人以上が健全な希望」記者会見で発言

柳沢伯夫厚生労働相は6日の閣議後会見で、自ら発言した「女性は産む機械」について「不適切な発言をおわびしたい」と改めて謝罪しつつ「与えられた職務を微力ながら全うしたい」と辞任する考えがないことを繰り返し強調した。今後の少子化対策については「結婚し2人以上の子どもを持ちたいという(若い人の)極めて健全な希望にフィットする政策を考えていかないといけない」と話した。
「生む機械」発言に必死にお詫びする姿に同情した私がバカだった。
結局この人も自民党のおじいちゃん連中もバカな女達が言葉尻をとらえて大騒ぎしているくらいにしか思ってなかったのね。
そりゃ「生む機械」というたとえは大馬鹿ですよ。
でも女性が怒ったのは言葉じゃなくて「最近の女性はたくさん子供を生んでくれない」だの「生むべき立場の人が一人頭で頑張ってもらわなくてはいけない」だの、少子化の原因はわがままな女が子供を産まないって考えているのが透けて見えちゃうからなんですよね。

今回の「健全」発言は前の「子供を生む機会」発言に比べればすごく健全な発言ですよ。
「子供を生む機械」発言が無ければスルーしちゃう程度の発言だと思いますよ。
でも
あれほど叩かれてあれほど平身低頭謝って、それが一勝一敗とはいえ大差をつけて勝つはずが僅差の勝利だったのに、2敗じゃなかったとたんに禊がすんだとばかりにこの発言じゃあ。
これじゃ、増税もホワイトカラーエグゼンプションも参議院選が終わったら復活するんじゃないかと不安になっちゃうわよ。

ビューティコロシアム

ビューティコロシアム、何だかんだといいながらも見てしまいました。
良かったね。という人もいるけれど、そんなに見た目優先でいいのかしら?って思う人もいました。
格差社会でお金持ちはお金をかけて綺麗な外見を保って、貧乏人は手が回らず。
見た目だけでその人のステータスまでわかる社会になるのかしら?

私立中学受験戦線

私立中学の合格発表がたけなわのようで
ワイドショーでは「有名中学合格者のお宅拝見」「難関中学合格者に聞く」なんて特集が組まれています。
マスコミもあんまり私立・私立と煽り立てないで欲しいものですわ。
少子化・少子化と騒ぐくせに少子化の原因の一つが「子育てにお金がかかりすぎる」事なのは皆わかっているはずなのに。

何だか「一人頭で頑張ってもらわないと・・」と同じ論理で「少子化で子供の数が減ったなら一人頭の出費を増やして収入を確保しないと」という私立・塾側の意向にマスコミが乗っかっているような気がするんですよね。

「あるある」に代表される健康情報番組で紹介すると次の日から特定の商品が売れるのと一緒のような気がするんです。
やっぱり「一人頭で頑張ってもらわないと・・・」じゃなくてもっと根本を考えていかないといけないんじゃないかと思うんですけどね。

もしもゴア氏が大統領になっていたら・・・


昨日の「世界一受けたい授業」に元アメリカ副大統領アル・ゴア氏登場。
大統領選敗戦後、大学時代から熱心に取り組んでいたゴア氏。
映画「不都合な真実」は大ヒット中だそうです。
南極の棚氷が崩壊していく映像は恐怖そのもの。

つくづく疑惑の選挙でゴア氏が敗北したのが悔やまれる。
ゴア氏が大統領だったらイラクの泥沼はなかっただろうに・・・と思う。

« January 28, 2007 - February 3, 2007 | Main | February 11, 2007 - February 17, 2007 »

お気に入り











November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資