Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« December 9, 2007 - December 15, 2007 | Main | December 23, 2007 - December 29, 2007 »

歌姫 最終回

歌姫がとうとう最終回を迎えました。
太郎は鈴のもとを去って東京へ行くのだろうと思っていましたが、涙の別れがあのパターンとは・・やられました。
昔の記憶が戻って土佐の記憶が消えてしまったなんて「韓国ドラマか」と思ったら、実は子供のために土佐を離れるための嘘。
弟分のジェームスにだけ真実を告げ、「もしメリーが自分のせいで二人が別れたと気にしているようならメリーにだけ真実を話してくれ」なんて男気じゃないですか!
せつない別れだけど、現代の子や孫の生活を見ると二人とも伴侶を慈しみ子を愛し幸せな生涯だったのだろうと想像させるハッピーエンド。

だから土佐が舞台だったのか
だから旭と書いてアキラという名前だったのか
などなど複線もみごと
おバカで一本気な四万十太郎・東京育ちのエリート及川有一・母親に甘えてる頼りない現代っ子小泉旭の三人の長瀬君の演じわけも立派。


舞台が原作という事ですが、この物語舞台だったらいい話でしょうね。
低視聴率の原因はやっぱり前半のドタバタ喜劇が冗漫な印象になっちゃった事でしょうか?
DVDが3月に発売されるそうですが、磯山プロデュースの定番。低視聴率からDVDヒットになるか?
それともアジアに輸出して逆輸入ヒットになるか?

相棒

「ガリレオ」「医龍2」に比べると地味だけど手堅い視聴率の「相棒」
19日に放送された「編集された殺人」は中々の問題作。
殺人事件自体は一番怪しそうな人は犯人でなく途中でちょっとだけ出てきた人の何気ない一言から右京が犯人を追い詰めるというお約束パターンなんですけど(この人が犯人なら遺体を動かして隠蔽工作考えるより先に救急車呼ぶでしょ!と突っ込みました)「栽培員制度」や「取調べの可視化」に問題提起する作品。
検察が自分に都合の良い部分だけ編集された証言映像を放送した為に起こった新たな悲劇という展開。
高知の事件でマスコミが被害者父親を犯人と示唆するような映像を作って問題になったように「映像」って真実を映し出しているようで編集しだいで全く違うものになってしまう。

栽培員制度の本当の目的は報道規制だという噂があるけど、栽培員制度や取調べの可視化はまだまだこれから煮詰めなくてはいけない事が多いと思いました。

クロネコのメール便3524通、兼職の主婦配達員が隠す

クロネコのメール便3524通、兼職の主婦配達員が隠す

ヤマト運輸は20日、愛知県内で法人顧客690社が発送したカタログやダイレクトメールなどのメール便3524通が配達されていなかったと発表した。
 配達員として同社と委託契約していた同県内の主婦(26)が2004年~06年に受け持ったメール便の一部を自宅に隠していた。
 同社は06年5月に本人の申し出で主婦との契約を解除したが、未配達には気付かず、今月14日になって主婦が引っ越しのため退去した元自宅から放置されたメール便が見つかり、ようやく把握した。
 主婦は同社に対し、「別の仕事と両立できなかった」と釈明したという。同社は顧客に謝罪し、メール便の配達料金を返却する方針。
先日クロネコメール便のトラブルにあったばかりなので、このニュースを聞いてもさもありなんって感じ。
我が家の場合は近所の同姓の方が引っ越したという連絡を間違えられて2ヶ月近く「引っ越しました」と送り先にメール便を送りかえされたというもの。
間違えられた同姓の方とは番地も似ていたので連絡間違いがあった事は「人間なんだからミスもある」と思えるのですが表札も出ている・洗濯物も布団も干してあるのに2ヶ月近くも不思議だと思わなかったというのが不思議。
「引っ越したと連絡を受けたのですが同じ姓の方が住んでいるようなんですが・・」と事務所に聞けばドライバーさんに確認とってすぐにわかるはずなのに・・・
やっぱりアルバイトだと無責任なんですかね。

ここ数年、業務委託だ請負だと人件費削減が盛んですけど、やっぱり正当な経費というものはあると思うんですよね。

老人駆除


資産も貯蓄も十分あるのにたっぷり年金を貰い高齢者の優遇措置を受けている老人を「国家の屋台骨をくいつくすシロアリ老人」と糾弾する本。
高齢者といっても収入の多い高齢者もいるし本当に困っている高齢者もいる。
年齢で区切って優遇するのでなく、生活の状況に応じて優遇措置を考えるべきという主張は納得できるが、「シロアリ老人」は言いすぎでしょ。
やや感情的な部分が多すぎるように感じます。
発売された当時は刺激的な題名から書評に取り上げられた事もあったらしいが、その後ぱったり話しを聞かないのはやっぱり内容がイマイチだからでしょう。

30代半ばで結婚し3人の子供に恵まれ、住宅ローン・教育費に押しつぶされそうな家庭から見るとたっぷり年金貰って優雅に暮らしている高齢者世帯が「何かおかしいよな」って思うんでしょうね。

金持ち老人と貧乏老人を一律に優遇するのはおかしいというのはわかるけど、老人医療や介護保険を一律に悪者にするもにも疑問を感じる。
大した病気でもないのに自己負担が安いから気軽に病院に行って医療財政が悪化するとも言えるけど、気軽に症状が軽いうちに病院に行って直す方が症状が重くなってから病院に行って手術や入院になるよりトータルでは安上がりという事もある。

近所の整形外科が老人の社交場になっていておばあちゃんが若い男性の理学療法士にリハビリをしてもらって喜んでいる。自分の費用で通う分には問題ないけれど、これが保険適用?と首をかしげたくなる。
これが老人医療の難しい所なんですよね。
確かに「これが保険適用?」なんだけどそうやってイキイキと動いて自分の身の回りの事を自分でやってくれるのが寝たきりになるよりトータルでは介護費用が安くすむ。

著者は収入の高い人が多く住む地域に住んでいるようで、著者の周辺に住んでいる高齢者と全国的には少し違うような気もする。

阪大のガリレオ出馬表明

橋下弁護士に強敵、阪大のガリレオ出馬表明へ

年明けの大阪府知事選(1月10日告示、27日投開票)で、民主党から出馬を要請されていた大阪大大学院工学研究科教授の熊谷貞俊氏(62)は13日、出馬する考えを同党の大阪府連幹部に伝えた。府連は14日に熊谷氏の推薦を決め、党本部に申請する運び。堅物の理系教授のイメージはまさに、フジテレビ系の月9ドラマ「ガリレオ」で俳優の福山雅治(38)が演じる大学の物理学科の准教授、別名・変人ガリレオと重なる。そこで熊谷氏についた異名が「阪大のガリレオ」だ。橋下氏は平成15年から日本テレビ系「行列のできる相談所」など全国ネットの番組に出演、抜群の知名度で選挙戦をリードするのではとの下馬評が流れていたが、そこへ民主党の支援を受ける「阪大のガリレオ」が出現。選挙は一転、誰が勝ってもおかしくない大混戦となる可能性が高まった。
テレ朝の「スパモニ」でこのニュースを見たのですが、テレ朝なのにバックに「ガリレオ」のメロディが流れてました。
他局でこうなのですから「容疑者Xの献身」の映画化を控えたフジテレビは「おおさかのガリレオ」の相乗効果を狙うんじゃないでしょうか?
橋下弁護士としてはテレビドラマ「ガリレオ」があんなに話題になったのは大誤算ですね。

熊谷教授の応援演説には「ガリレオ」の原作者東野圭吾さんにお願いしたいものです。
大阪府立大学電気工学科卒の東野さんなら理系つながりで応援演説受けてくれないですかね。
でも東野さんといえば文学賞落選数十回で有名だから演技が悪いかしら?

ねんきん特別便

今日からねんきん特別便なるものが発送されるそうです。
今日の新聞に参議院選挙前に配布して「究極の選挙違反」と言われた「あしたのニッポン」が織り込まれていました。
「あしたのニッポン」は年3回配布予定だったのに6月と7月に配布して予算を使い切っちゃったって噂だったけどもう一回分予算があったんですね。
一面に舛添さんの大きな写真。どんな状況でも名前と顔を売るのが政治家なんでしょうか?
「消えた年金」の流行語大賞にノコノコ出席した数日後に「ないものは無い」と開き直りとも言える年金照合ギブアップ宣言。その数日後にねんきん特別便ですって。
大見得切ったけど予算の裏づけはあるのでしょうか?
舛添また大ウソ 台帳照合に予算措置なし

北秋田市からの礼状

9月に集中豪雨で被害を受けた北秋田市にわずかばかりの義捐金を郵便局から送ったのですが、先日北秋田市から礼状が届きました。
本当にはずかしいほど小額の義捐金に礼状まで貰うと「この分を復興に役立てて欲しい」という気持ちの方が強かったのですが、北秋田市は雛形の例文をつかったような礼状でなく細かな心配りの行き届いた文章でちょっとびっくりしました。
今回の集中豪雨が本市にとって未曾有の大災害だった事。
堤防の決壊・橋梁の崩落・道路の陥没や流失。住家や公共背説への浸水・農地等の大規模な被害。
被災10日後に「秋田わか杉国体」の開催を控え災害により練習会場や宿泊の変更を余儀なくされたチームもあり大変申し訳ない。
最後には市長直筆のサイン。

丁寧な礼状をいただくと義捐金を喜んでいただけたのだなと嬉しく思います。
でもやっぱりこの分の費用や手間を復興に役立てて欲しいという気持ちも強いです。
せめてこんなにいい紙じゃなくていいと思います。

« December 9, 2007 - December 15, 2007 | Main | December 23, 2007 - December 29, 2007 »

お気に入り











July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資