Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« September 23, 2007 - September 29, 2007 | Main | October 7, 2007 - October 13, 2007 »

宝田恭子




ぼくちゃんの最悪のタイミングでの辞意表明で特番に変わってしまった宝田恭子先生登場の徹子の部屋が金曜日に放送されました。
宝田先生のオーラルメソッドは実行中はちょっと笑っちゃう顔。
テレビを見ながら笑っちゃいました。

楽天・寺田龍平君も楽しみ

札幌南・寺田が楽天1巡目指名/ドラフト
楽天はずれ1位指名の寺田龍平君のプロフィールにはびっくりしました。
超進学校のエースでドラフト指名はないだろうと慶応大学AO受験に向けて論文の勉強してたんですって。
周囲から進学した方がいいのではないかという言葉もあったが、離婚後男手一つで育ててくれたお父さんに楽させたいとプロの道を選ぶそうです。
今年は泣かせる話の高校生が多いですね。
来年のプロ野球が楽しみになります。

真実の涙?うそ泣き?

さすが演技派!? 沢尻エリカ大泣き「人として未熟」
舞台挨拶の後予定されていたインタビューを体調不良を理由にドタキャンして赤江アナに「貸し一つ」と言われて借りを返しにきたのかエリカ様がテレ朝で単独インタビュー。
ネットでは「うそ泣き」などお祭り状態だそうだ。

うそ泣きでも演技でも立派じゃない?女優なんだし。
これだけ女王様・奔放キャラで話題を振りまいていながら映画での清純な女子大生ぶりはみごと。
末は加賀まり子か桃井かおりかって言う逸材だと思うよ。

番組での伊集院光のコメントが一番的を得ていたような気がします。
「彼女が不安定な人間だとしたら事務所のフォローが大事」
「女王様キャラで持ち上げるだけ持ち上げておいてはしごをはずすときは一気にはずす芸能界の怖さを見た。自分も気をつけなければ」

沢尻エリカが素直な優等生じゃない事は間違いないけど、武勇伝の中にはマスコミが作り上げた虚像も多くあるような気がします。
沢尻VS長澤で話題を作って盛り上げて、何か躓くと一気にバッシングに走る。
安藤美姫・亀田の時も感じたけど、マスコミは有望な若者を育てるのではなく手っ取り早くお金にしようとしてばかりいるような気がします。

エリカ様がこの後どうなるかわからないけど、あんまりバッシングがひどいようならしばらく休養してもいいと思うよ。
小学校で自分でオーデションに申し込んで「パッチギ」まで売れないアイドルやってたんだから、結構根性ありそう。
結城奈絵みたいにアメリカで頑張って凱旋帰国ってのもカッコイイと思うよ。

勝谷こそ何様?と思うのは私だけ?

主演映画の初日舞台挨拶で超不機嫌モードで3言しかしゃべらずブス~とした態度で大バッシング中の沢尻エリカ様。
女王様キャラで話題だけど「メントレG」ではそんなにワガママでもなかったけどね。
「アムロちゃんに憧れて芸能界に入った」「売れないアイドルやってってアムロちゃんにも会えないし辞めようと思っていたら雑誌の準グランプリになっちゃたからもう一年辞められなくなった」「一リットルの涙と映画の撮影が重なって肉体的にも精神的にもきつくて逃亡した」
なんて話してたから2ヶ月で100件以上のプロモーション活動で何かがプッツンしちゃったんでしょうかね?
HPで謝罪して引退や謹慎をにおわす発言もしているから、来年以降留学もあるかもしれません。
今をときめく沢尻エリカ様のスケジュールが来年以降は真っ白というのも不自然だから、以前から休みたいという意向を事務所に言っていたのかもしれませんね。
売れっ子だけになかなかOKしない事務所を不機嫌モードで強行突破したとしたら「さすがエリカ様!してやったり」です。

まあ、こういう話題になるとかならず何か言う和田アキ子。今回も「シメル」だそうです。お前はやくざかよ!!
もっとふざけてるのは勝谷誠彦。
亀田バッシングして受けたのが忘れられないのか「俺が先にシメル」だって。
自分のマネージャーを信介に殴られても事務所の先輩信介には何も言えなかったくせに、弱いものには大きなことを言うのよね。

日本郵政グループ発足

今日から日本郵政グループが発足。
手数料は上がる特定郵便局は撤退が増える。
いい事なんにもないみたい。
2005年の選挙の時にはなぜマスコミはこういう報道しなかったんでしょう?

独裁国家で何が悪い


昨日の「たけしの独裁国家で何が悪い?!」思ったより面白かったです。
独裁国家というと北朝鮮をイメージするけれど、世界には悪いとばかりはいえない独裁国家もあると知りました。
日本とは資源・国の規模などが違うのでそのままどうのこうのということはできないけれど、独裁国家=悪ばかりではないのだと考える事は重要なんだと思います。

ふと有能な独裁者による独裁政権と無能な政治家による民主主義ではどちらが国民にとって幸せかがテーマのひとつである「銀河英雄伝説」を思い出しました。
今ではあれだけボリュームある本を読める気力がなさそうだけど、今の日本の政治は滅び行く自由惑星連合に似ているのでしょうね。

« September 23, 2007 - September 29, 2007 | Main | October 7, 2007 - October 13, 2007 »

お気に入り











April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資