Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« July 22, 2007 - July 28, 2007 | Main | August 5, 2007 - August 11, 2007 »

偽装請負


『合成の誤謬(ごびゅう)」という経済用語があるそうだ。
ミクロでは正しくてもマクロでは必ずしも正しいと限らないという意味だそうだ。
バブル崩壊後人件費を抑えたい企業は「偽装請負」という違法行為をはじめた。
工場の海外移転による国内産業の空洞化・先の見えないデフレ不況の時期違法行為とはいえ「偽装請負」はそれほど問題にならなかったが、ここにきて年収2・300万円に固定され不安定な雇用に若者を長く置く事の是非が問われている。
「景気が回復している」「景気が回復している」と政府が声を大にしても、庶民に実感がわかないのは若者を食い物にしてきたツケがまわってきたのだと思う。

トヨタがビッグ3を抜いて実質世界一になったと言っても国内の自動車販売は下降の一途。
好調だった軽自動車も頭打ちというのが象徴的な気がする。

ミネアポリス橋陥落

アメリカのミネアポリスの橋陥落事故は大惨事になったようです。

日本も多くの橋が架け替えの時期にきているのに予算の都合で思うに任せないようです。

「橋点検せず」自治体の8割、国交省が定期実施要求へ
地方活性化は大事だけど無駄なハコ物を作るのは真っ平。
橋の架け替え工事のように将来の財産として残るものなら歓迎です。

娘の同級生出産ラッシュ

娘の中学時代仲の良かった友達に女の子が生まれました。
は~、そういうお年頃なのね。
今のエコーは性能が良くて体重も身長もおおよそ予測できるそうです。

偶然会った別の同級生は1歳の子供がいて10月に二人目が生まれるそうです。
「○○ちゃんもママなんですよ~」
親も子も同級生が増えそうです。

小沢一郎は裏方向き

大勝利にもかかわらず体調不良だと言って、2日も姿をみせなかった小沢一郎。
本当に体調は大丈夫なのかとテレビ見ちゃいましたよ。
開票日に他の党首と一緒に会見してたらこれほど注目されなかったでしょう?
これも小沢一郎の戦略?

わざとぶっちょう面なのかも判断つきかねる。

やっぱり此の人は裏方向きよね。

「私を選ぶか小沢一郎を選ぶか決めてください」といっておきながら居座っているボンボン宰相。
顔だけなら安倍ぼっちゃんの方がいいけど、ぶっちょう面でも言ってる事がマトモな方に投票するわよ。

環境問題はなぜウソがまかりとおるのか?


5・6年前に武田邦彦さんが「リサイクル」してはいけない を上梓して「ペットボトルはリサイクルしないで捨てなさい」「牛乳紙パックもアルミ缶リサイクルも無意味」「本当に環境に優しいなら行政が介入しなくても利益になるので民間がペットボトルを集めだす」などなどの発言でちょっとだけマスコミをにぎわせたがあまりに過激な主張だけにすぐにマスコミに登場しなくなったけれど、最近になって武田氏の主張も脚光をあびるようになったようだ。

どうしてもペットボトルリサイクルだけは運搬や再加工により多くのエネルギーが必要なような気がしてペットボトルはゴミとして捨てていましたが、収集されたペットボトルのほとんどが再加工されずに燃やされてエネルギーを取り出すのを「リサイクル」として集計されているとはビックリ!!

スーパーのレジ袋も原油を精製する過程で出る不要物をリサイクルして製造されたもので、レジ袋を減らしてもレジ袋として一回使われてからゴミとして捨てられるか、石油精製工場で産業廃棄物として捨てられるかの違いだけだというのも目からウロコ。

自治体の廃品回収がちり紙交換業者を駆逐してしまった件とか、「本当に環境に優しい」とは何かと考えさせられる。

あるか小泉リターン?

参議院選挙は自民党の歴史的惨敗に終わりました。
選挙前は「安倍をとるか?小沢をとるか?」と言っていたくせに安倍首相は居座る事を名言。
田中真紀子さんに「きっぱりと責任をとる事で自民党の再生のめがあるのに、此の人はわかっていない」とこきおろされていました。
居座れば居座るほど支持率が下がるのがわかっていないんですね。
勝った民主党の方も小沢代表が静養優先でメディアに登場しないなど不安要素がいっぱい。
これからどうなるんでしょう?

自民党があまりにひどくて目立たないけど公明党もかなり痛い。堅牢な組織票があるので前回同議席は期待できると思っていたら選挙区で3敗。比例区でも最後の最後ですべりこんで同議席数を確保するなど危機的な状況。
2005年の衆議院選挙で与党が圧倒的多数で勝ったと言っても自民と民主の投票数の差は議席数ほど差が無くて公明票の分小選挙区制で逃げ切ったというのが実情。
これからの政局は波乱含みですね。

各局の選挙特番で面白いと思ったのはテレビ東京。
選挙後をシミュレーションした再現ドラマは役者さん頑張ってました。特に亀井静香さん役の峰岸さんははじめ誰だかわからなかtったです。
規制緩和の荒波をもろに被ったタクシー運転手さんの決断も良かったです。
タクシーの現状のレポートの後に今日誰に投票したか?また理由は?と聞いた雨の中のレポートは他の局とは一味違うものでした。

姫の虎退治の話題の前で目立たなかったけど武見敬三さんが落選してしまったんですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/specialfeature/sangiin2007/list/49/
厚生労働副大臣という事で年金問題の荒波をかぶったのでしょうか?
お父上の武見太郎さんの時代には考えられない事ですわ。
武見天皇の時代に戻るのは真っ平だけど今の医療崩壊時代も困り物。
武見さんに落選は少し残念です。

« July 22, 2007 - July 28, 2007 | Main | August 5, 2007 - August 11, 2007 »

お気に入り











September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資