Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« June 10, 2007 - June 16, 2007 | Main | June 24, 2007 - June 30, 2007 »

大丈夫か?ニッポン!!

<JR架線切断>運転士の停止位置ミスが原因 火花発生
昨日の埼京線の事故では大幅な遅れがあって、大変だったみたいです。
事故は運転手のミスのようですが、この程度で・・って言っちゃあ申し訳ないけど、停止線でないところで停止してしまうって想定していなきゃいけないミスじゃないかしら?ミスでなくても線路上に異物を見つけて停止するって事もあるだろうし、そういうことがあっても架線が守られるように設計すべきだし、万一架線に異常があっても迅速に復旧できるようにしておくべきだし。
東京湾をクレーンがアームを上げっぱなしにして渡って高圧送電線を切断する事故とはわけが違うような気がするんですけどね。
去年のお盆休みの大停電の時も思ったけど、日本ってテロを起こそうと思ったら起こす方法っていっぱいあるんですね。
一見便利だけど私達の便利な生活がこんなに脆弱なものだったなんて。
心配になっちゃいます。

日経平均7営業日ぶり反落、51円安の1万8188円

昨日株7年ぶり高値 円安で収益増期待の高値をつけた東京株式市場。
このままイケイケどんどんかと思ったら、今日は51円安。
景気回復したといってもやっぱり力不足なんですね。

7年ぶりの高値と言っても2000年って小泉政権が誕生した頃。
結局「小泉改革」って下げた株価が元に戻っているだけ?

森永卓郎さんが短い手をブンブン振り回して「外資の陰謀・日銀の陰謀。わざとデフレにして株や不動産を外資が買いやすいようにして儲けさせている。そのうち一気にインフレになる」と陰謀論を声高に叫んでいた頃は「そんな馬鹿な」と思っていたけれど、最近の動向を見ていると陰謀かどうかは別にして「必要以上にデフレになっている。」「逆バブル」ってのは真実だったみたい。

2005年の衆議院選挙の夢よもう一度。とばかり、政府は参議院選挙までは株価を上げるように誘導するみたいだけど、2005年は逆バブルの真っ最中。今は2万円までいくという声もあるけど慎重論も根強い。政府が誘導しようとしても思うようには値上がりしないみたい。

参院選後は値下がりすると踏んでいる人が多いみたいだし、今から優待銘柄をチェックしておかなくちゃ。
5月に調整があるという声があったら世界同時株安ほどじゃなかったけど、やっぱり五月に下がった株多かったしね。
今の株式市場は美人投票。皆がそう思えばそう動くって言うし。
でもやっぱり森理世さんは美人に見えない。TBCのCMもプレゼンターの知花くららさんを後姿にしてるし。ツーショットで写しちゃうとヤバイからかしらと思っちゃう。

住民税納税

娘から「給料増えたけど、住民税取られて手取りが減った!!」メールが・・・
娘の場合、今回はじめての住民税なので余計重税感があるのでしょうね。

6月開始「住民税」増税 自治体は大混乱!
政府は所得税減税と相殺されるって言っているけど、多くの庶民は増税なんですよね。
我が家も6月の給与明細が恐ろしいわ。

配当&優待到着

先日株主総会に行った会社から配当と優待が到着しました!!
自分で買った株の初めての配当と優待。
さ~て、何を貰おうかしら。ワクワク。
配当は早速郵便局へ行って換金。
わずかばかりですけど嬉しいものです。

参院選、来月29日投票へ…国会12日間延長の方針

参院選、来月29日投票へ…国会12日間延長の方針
安倍首相は賭けに出ましたね。
会期延長が吉と出るか凶と出るか?
29日は夏休みだから行楽へ出かける人が多い→投票率が下がる→組織票があるほうが有利
と思ったのでしょうか?

25日給料日の人が多いから給与明細を見て改めて2005年の衆院選で「大衆増税はしない」と公約したのに増税した事を思い出すでしょうか?
パンドラの箱を開けてしまった年金問題。
最初は菅氏に責任を押し付けようとして、次は社会保険庁職員の怠慢。と次々に責任を押し付けようとしているけど、そのたびに出てくる悪行三昧。
1か月もすれば庶民は忘れると思ってるみたいだけど、時間がたてば経つほど都合の悪い事が出てくるような気もしますけどね。

おばちゃん株主がハゲタカから日本を救う?

<株主総会>今週から本格化 個人株主取り込みに工夫凝らす
昨日は懇親会に出席して難民キャンプかバーゲンかという押すな押すなの食料争奪戦をくりひろげてきました。
「あんな懇親会なら配当増やすか、優待の回数を増やして欲しい」と思いましたが、やっぱりこれからの日本企業は個人株主を大切にする方向へ向かって欲しいと思っています。
超格差社会のアメリカのハゲタカファンドには数十万円とはいえ、余裕資金のある人達が群がって食料争奪戦を繰り広げるなんて想定外だと思うんです。
これは一億総中流社会と言われた日本経済の名残だから出来る事。
格差社会が広がってアメリカのようにお金持ちは超お金持ち。貧乏人は明日の食事にも事欠き、仕事を掛け持ちでクタクタで社会や経済の事を考える余裕もない。なんて状況になったらこんな事は絶対起こらない。
おばちゃん株主の行動ってハゲタカファンドには計算できないような気がするんですよね。

懇親会はさんざんだったけど総会はそれなりに勉強になったし、テレビでも時々見かけるカリスマ創業者は本当にお肌つやつやでとても60歳とは見えないお若さ。
個人株主に優しい会社を目指すという方針は間違っていないと思います。

株主総会 初体験

初めて株主総会&懇親会に行ってきました。
こんな時じゃないと都内の一流ホテルに入るなんてめったにできないので、これはこれでいい体験でした。
3000人の来場者の予定のところ3500人きたそうで、懇親会はぎゅうぎゅう詰め。
役員の挨拶が終わるまで食事はご遠慮願います。との事だったのですが、勝手に食べ始める団体がいて最後の人が入場する前にお皿はからっぽ。
全然食べられない人がいる反面、お皿に大盛りで食べてる団体もいてびっくり!!
「新・総会対策」という言葉があるそうですが、これじゃ食べ物を持って帰る人対策を企業が検討するのもしょうがないですね。
お土産も足りなくなったとの事で、後ほど宅配便で送られてくるそうです。

株主総会はまだしも懇親会は見直しが必要かも。
遠方で出席できない株主も多いのに一流ホテルの大宴会場を使って、あんなぎゅうぎゅう詰めの懇親会をやるなら、その分9月優待などに回す方が株主に還元できるし企業に対する理解も深まると思う。

権利落ち後のダダすべり株価で哀しい思いをするのが少し減るような気もするしね。

« June 10, 2007 - June 16, 2007 | Main | June 24, 2007 - June 30, 2007 »

お気に入り











August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資