Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« June 3, 2007 - June 9, 2007 | Main | June 17, 2007 - June 23, 2007 »

藤子さんの世界観とジャック・スパロウは相容れないような気が・・・

デップ様がドラえもんに出演!!
6月29日放送のドラえもんのスペシャル番組の中にパイレーツ・オブ・カリビアンのジャック・スパロウ船長がアニメになって登場するそうです。

おい、おい、おい、と突っ込みを入れたくなるのは私だけでしょうか?

先日ドラえもんの最終話を同人誌マーケットで販売していた男性と出版社が和解しましたが、その時藤子プロはこうコメントしてるんですよ!!
「藤子さんの世界観に基づく作品を第三者が改変して公にするのは問題だ。ファンが仲間うちでやることはまだ許容範囲と考えているが、今回はその一線を超えている」

「ドラえもん」最終話、勝手に出版した男性が謝罪
この最終話、著作権上は問題だけど作品自体の評価は大変高い。

電池の切れたドラえもんを修理に出そうとしたら電池を取り替えると今までの記憶が消えてしまうと言われた。
ドラえもんの記憶を消したくないのび太君は一生懸命勉強してロボット工学の権威となって記憶を残したまま電池を交換する方法を開発する。ってお話だったらしい。

少なくともジャック・スパロウとドラえもんが競演するよりずっといいと思いますよ。

今年は空梅雨?

入梅したのに今日も晴れ。
明日も天気予報は晴れ。
ジメジメした梅雨は嫌だけど、やっぱり降るときには降ってくれないと農作物やら水不足やらで心配。
何より異常気象は地球温暖化の影響?と思ってしまいます。

ひざ軟骨の人工培養技術、東大など開発

ひざ軟骨の人工培養技術、東大など開発

来は難しかったひざ軟骨の人工培養技術を、東京大学などが開発した。
 体内と同じ高圧環境下で培養するもので、国内で3000万人とも言われる変形性ひざ関節症の患者などへの再生医療に道を開くと期待される。米専門誌「ティッシュ・エンジニアリング」に発表された。
 東大では軟骨がすり減るため、ひざが痛み、歩行や階段昇降が困難になる変形性ひざ関節症の患者を3000万人と推計している。
膝が気になる年頃になってきたので注目のニュースです。
年金・コムスンと暗いニュースが多い中で希望の持てるニュースです。

最愛


次から次へと謎が膨らみ一気に読んでしまいました。
アマゾンの書評は厳しいようですが、私はそんなに悪いとは思えないんですけどね。
最後の落ちが納得できないといえば言えないけど、ドラマにしたら面白そうな作品。
そういうところが本読みにはうすっぺらっく感じてしまうのでしょうか?

グッドウィル介護撤退 コムスン受け皿、数社前向き

グッドウィル介護撤退 コムスン受け皿、数社前向き
ワイドショーはグッドウィル叩きに収支。
介護保険費用を水増しして利益を上げた事は問題だけど、安すぎる介護報酬や欠点だらけの介護保険の問題点についてスルーして欲しくないと思っています。
コムスンが不正をしてヒルズに本社をかまえているような報道だけど、介護で不正してもヒルズに本社を構えるのは無理なんじゃない?
グッドウィルの収益の多くは人材派遣のピンハネのような気がするんですけどね。
新タイプのホームレスとして日雇い派遣の若者がクローズアップされるようになったけど、介護保険も問題だけどこっちの問題も大きいと思う。
ワタミが正義の味方みたいな顔して事業を引き受けますと名乗り出たけど、儲かる入所介護だけ。儲からない訪問介護は引き受けない。
ニチイ学館も不正請求で都から返還指導を受けている。
ニチイ学館など2社も介護報酬過大請求 都が返還指導
「厚生労働省から要請があれば・・・」って言うのも何か裏がありそう。

宙に浮いた年金・コムスンと毎日のように「女は生む機会」の柳沢厚生相の顔を見る。
これで柳沢さんが自殺したら陰謀決まりだね!!

あの森永卓郎さんも消えた年金被害者?

経済アナリストの森永卓郎さんが自身の年金記録を調べたら、専売公社に勤務していた時代の記録と学生時代に任意加入していた時代の記録が浮いていた事が判明したそうです。
森永氏の場合、コンピューター上に記録が残っていたので調べたらすぐに出てきたそうですが、専売公社時代に出向していた時期の記録もすぐに出てこなかったそうなので同じ会社にずっと勤めていた人も安心できなそうです。
森永氏の場合は年金番号を統合希望の書類を提出してめでたく年金記録が統合できたそうです。

いや~、このオッサン。
年収300万円時代の本を出してブームになって、年収300万円時代のインパクトが薄れたと思ったらBSE騒動で「牛丼評論家」として注目されて、今度は「私の年金も宙に浮いていました」でまた各方面におよびがかかるんでしょうね。

最近の睡眠時間の少なさやテレビに出たときの顔色の悪さを見ると富みも名誉も手に入れたんだから「そんなに働かなくていいんじゃない?」と思うけど、コメント求められると引き受けちゃうんでしょうね。

暴言・失言も多いけれど愛すべきキャラクターの経済アナリストなので体に気をつけて長く活躍して欲しいものですわ。

年金記録不明:社保庁職員の残業・休日出勤、労組も容認

年金記録不明:社保庁職員の残業・休日出勤、労組も容認

社会保険庁の年金記録不明問題で、同庁職員の最大労組「全国社会保険職員労働組合」(旧自治労国費評議会)は相次ぐ受給者からの相談に対応するため、残業や休日出勤を容認する方針を示した。“労働条件悪化”を受け入れる格好だが、国民からの厳しい風当たりに同労組は「無理をしなければいけない緊急事態」(芳賀直行書記長)としている

民間で自分達の不始末で利用者に迷惑をかけたら残業・休日出勤するのは当たり前。
それどころか残業代もつけられずただ働き。
社会保険庁の職員はしっかりと残業代つけるんでしょうね。
今までさんざんぐうたらしていて、残業容認なんて現状がわかっていない社会保険庁の職員に割り増しの残業代払うなら、有能な派遣・契約社員を雇った方が能率いいんじゃないかしら?
もちろん人件費抑制のための派遣社員じゃなくて大前春子ばりのスーパー派遣。
派遣社員って本当はスキルがあって技術で自分を高く売れる人の事なんですよね。
お時給の高いスーパー派遣でもぐうたら社会保険庁職員より安い値段なんじゃないかしら?

« June 3, 2007 - June 9, 2007 | Main | June 17, 2007 - June 23, 2007 »

お気に入り











June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資