Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« April 1, 2007 - April 7, 2007 | Main | April 15, 2007 - April 21, 2007 »

国立大授業料、学部で差

国立大授業料、学部で差

切な競争原理と成果・実績主義の徹底を基本とし、予算配分に一段とメリハリをつけるのが柱だ。具体的には、現在は全国ほぼ一律の授業料・入学金について、理系を高くして文系を安くするなど、大学や学部別に差をつけることや、60歳以上の教員の給与を段階的に削減することなどを提案している。教育研究水準の高い大学や、設備に費用がかかる医薬学・理工系学部などの授業料・入学金については、他の大学・学部より高くするよう提案している。
理系大学へ進学したいけど、私立だと授業料が高いから頑張って国立を目指す生徒の希望を壊す事を何できめるんだろう?

学力低下に歯止めの兆し、「ゆとり教育」下で初の調査学力低下に歯止めがかかったというけれど、理科や数学の問題では正答率が下回るなど理数離れが心配されている時代だから国立大学の学部間授業料の一律は守って欲しい。

憲法を変えて戦争へ行こう!!

国民投票法案、衆院本会議で可決…自民・公明の賛成多数

憲法改正の手続きを定める国民投票法案は13日午後の衆院本会議で、与党修正案が自民、公明両党の賛成多数で可決された。
国民投票法案は、憲法を改正する際の国民投票の仕組みなどを定めている。与党修正案は、国民投票の対象を憲法に限定し、投票権者の年齢については原則18歳以上(当面は20歳以上)としている。
戦争大好きボンボン首相は本気で憲法を変えて戦争をするつもりらしい。
公明党の支持母体創価学会は表面上は「平和」を謳っているくせに、利権欲しさに自民党に加担して肝心要の創価学会支持者の反感を買わないのかと思ってしまう。
まあ、これで創価学会員から苦情かこないようなら、本当に創価学会員は洗脳されているって事なんだろうね。

超・格差社会アメリカの真実


「自由・平等・民主主義」の旗印の元「自由の国アメリカ」しかしアメリカの理念と現実の間には大きな乖離がある。
平等な社会・チャンスの国アメリカは実は「特権階級」「プロフェッショナル階級」「貧困層」「落ちこぼれ」と階層化し、その間には大きな格差がある。
かつて世界中のあこがれだった広々とした芝生の庭がある郊外の一軒家に住む中産階級はアメリカの国力が低下する課程で2文化し多くの中産階級は貧困層への道をたどった。
リストラにおびえる元中産階級の現役世代がハッピーリタイアメントした元中産階級の親から援助を受けているケースは日本にも当てはまりこれが日本の未来かと思うと気が重くなる。

現代のアメリカが1%の特権階級の意見を取り入れて政治・外交をしている姿がよくわかる。

4月12日は東京大学の入学式。
テレビでは「東大に入るのにいくらかかる」と題して東大生の親がかけた教育費を取材していた。
塾や私立中高一貫校への学費・下宿への仕送りなどで幼稚園から大学卒業までで2000万円近くかかっている計算になり、計算してみて親の方がびっくりしている姿が放送されていた。
しかし日本は東大・京大は国立で入るまでにはお金がかかっても入ってしまえば学費自体は家庭教師のアルバイトでも払える金額になっている。
超・格差社会アメリカでは子供に良い教育を受けさせたいと思うと高額な学費の私立校へ入れるか、高級住宅地に住みその地域の公立校やチャータースクールに子供を入れる。
日本でも比較的所得の高い人の住む地域の公立校は意識が高い親が多くレベルが高いと住宅地がさらに値上がりするという連鎖があるという。

ウンザリする話ばかりでなくアメリカの持つバイタリティ溢れる部分も最終章で書かれている。

アメリカという国の持つ多面性をよくレポートしてある本だと思う。

今の自民党はアメリカべったりと言っても共和党・ブッシュの言いなりで民主党とはあまりルートが無いらしい。
よくも悪くもアメリカは日本にとって重要な国だけど共和党言いなり政策でいいのかと改めて思ってしまう。

日本にもゲーティッド・コミュニティ

住宅ゾーン全体の外周に塀をめぐらせて治安を守るアメリカ流の「ゲーティッド・コミュニティー」が日本にも広がりそうです。
広尾ガーデンフォレストやマスタービュー・レジデンスがそう。
高級物件を中心にこれから広がりそう。

弁護士のくず




弁護士のくずの最新刊。
今回も人生の機微が上手く出ているストーリーが満載。
ドラマオリジナルキャラの古本屋の主人が登場したり遊び心いっぱい。
ドラマの主題歌の題名をタイトルにした「GO MY WAY」と「逆名猫坂・器物殺し事件」がお気に入り。
表面に見えている姿と真実や人間の内面は違うもんなんですよね。
弁護士物でもものすごい極悪人が出てこないのも好き。

ドラマ「弁護士のくず」の再放送が決定!!
でも時間枠が「冬のソナタ」や「天国の階段」を放送していた韓国ドラマ枠じゃないですか!
ヨン様やジウ姫ファンに下ネタ満載のくずワールドが受け入れれれるでしょうか?

できちゃった婚 おめでた婚

見栄晴、結婚会見!オメデタ婚だった
あの見栄晴君ももう40歳になっていたのね。
頼りなさそうだけど会見ではさすが年の功というところを見せてくれました。
子供のことを宝と言い、できちゃった婚でなくおめでた婚にしてくださいと言うところなんて見直しました。

去年結婚した娘の同級生がママになるという話を聞いたのがお正月。
今度は同級生ができちゃった結婚するそうだ。
娘の友達も誰一人彼氏を知らないというまさに晴天の霹靂のできちゃった婚。
先に結婚した友達はさすが結婚は「好き」だけじゃ難しい事を知っているのか大丈夫かと心配している。

娘にも「昔と違うからできちゃった婚ダメだとは言わないけど、数年付き合って子供ができたのをきっかけにして結婚するデキ婚ならいいけど、突然子供ができたから渋々結婚するデキ婚はやめてよね!!」と言ってしまったわさ。

英国式の節約術


格差と上手につきあうという副題に惹かれて借りてみた本。
格差と上手につきあう節約術と言われてもね~。
この人のお教室に通う人はアッパーミドルクラス。終身雇用・年功序列の恩恵をたっぷり受けた逃げ切り世代だと思うんだよね。
品質のわりにお値段もリーズナブルで著者の学校のレッスンにも使用しているというオススメブランドがスポード。

はー、山崎春のパンまつりの白いお皿を使っているような家には縁のない話だわ。
こうやってスポードを紹介するリンクでさえ「40%オフ」の店を選んでしまう哀しさ。
貧乏性が身についてしまっているのね。

« April 1, 2007 - April 7, 2007 | Main | April 15, 2007 - April 21, 2007 »

お気に入り











August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資