Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« 日本国籍選択は北京五輪のためじゃなく結婚が理由だったのかしら? | Main | 暑い!暑い!暑い!! »

社保庁、年金漏れ後始末に巨費…新システム導入に疑問の声

社保庁、年金漏れ後始末に巨費…新システム導入に疑問の声

年金記録漏れ問題で、社会保険庁が該当者不明で宙に浮いた年金記録約5000万件を分析するため、新たなコンピューターシステムの導入に向け準備を進めていることがわかった。
 社保庁は現在も、年金記録のコンピューターシステムをリース契約し、その経費として年間約1000億円を支出している。今回、記録漏れの後始末のために新システムを導入すると、さらに億単位の支出が必要となり、社保庁の業務を監視する総務省の「年金業務・社会保険庁監視等委員会」の委員からも疑問視する声が出ている。
社会保険庁はどこまで無駄遣いをすれば気が済むのだろう。

« 日本国籍選択は北京五輪のためじゃなく結婚が理由だったのかしら? | Main | 暑い!暑い!暑い!! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/16059195

Listed below are links to weblogs that reference 社保庁、年金漏れ後始末に巨費…新システム導入に疑問の声:

« 日本国籍選択は北京五輪のためじゃなく結婚が理由だったのかしら? | Main | 暑い!暑い!暑い!! »

お気に入り











April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資