Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« May 2007 | Main | July 2007 »

住民税2倍!!

6月から住民税がアップするとは聴いていましたが、何と2倍”!!
住民税はボーナス割りが無いので高く感じるだけで所得税が減税されている分と相殺されると政府は言うけれど、本当かしら?
低所得の人には増税になる今回の税源移譲。
ワーキングプアが話題になっているのに、何故こんな政策をするのかしら?

スパイスガールズ再結成

「ガールパワー」再び、スパイス・ガールズ12月ツアーへ
いや~、びっくりしました。
スパイスガールズが再結成するんですね。
ビクトリア・ベッカムさんなんて今じゃセレブだけど、スパイスガールズの中ではハスッパな家事だったと思うんですけど、再結成ではどんなカラーでいくんでしょう?

株主総会出席

3月に買ったマツモトキヨシの株主総会に行ってきました。
会場が本社・会議室との事で、おばちゃん株主が一人しかいなかったら恥ずかしいな~、どうしようかな~と迷ったのですが、最近テレビで株主総会が話題だけに近所のおばちゃんは行くだろうと思い切って行ってきました。
落ち着いた総会ながらも的確な質問の多数出る、良い総会だったと思います。
総会の後本社ロビーで懇親会。と言ってもプライベートブランドのお茶と健康ドリンクの立食。
今、力を入れているというPB商品を見てきました。
化粧品のPBはいいと思うけど、マツキヨのカップラーメンや柿の種は買いたいと思わないわね。
これから立地によってはコンビニ的な店舗展開をしたいという事なのですが、開発力をドラッグ部門に集中した方がいいような気がします。

お土産はレチノタイムの化粧水と乳液。青汁・のど飴。
この化粧水と乳液1本何と3990円!!
交通費出たよ!!
PB商品だから原価は安いだろうし、会場が本社会議室だから総会費用がかかってないだろうから出られなかった株主に不公平というほどでもないだろうけど、今はネットで「こんなお土産貰いました」ってサイト多いですからね。
来年おばちゃん株主が大挙して押し寄せたらどうしましょう?

長い間放置プレイだったココログフリーのブログを節約と株投資のブログに模様替えしようかと思ってます。

生活防衛戦隊どケチレンジャー
教育費の不安におびえていた頃につけた題名なので凄い名前ですね(笑)
名前も含めてそのうち見直したいと思います。

下流同盟


『下流社会」の著者が柳の下のどじょうを狙ったのか次から次へと下流ネタで出版してますね。
他の人のレポートも多いし、ちょっと、ちょっと・・・って感じ。

「下流社会」はネーミングで成功したって感じだけど、こちらもデーターには怪しげなものも。
ただ時代の空気を読む才能は立派です。

国営 振り込め詐欺?

昨日のテレビタックル今話題の『消えた年金問題」見ちゃいました。
驚く!驚く!杜撰な年金管理。これじゃ国がやった振り込め詐欺といわれてもしかたない。
安倍首相から年金担当を任された大村秀章はサンデープロジェクトに続きテレビタックルでも醜態をさらす。
ただただ長妻昭氏や弁護士の谷沢忠彦氏の発言をさえぎり自民擁護の発言をわめき散らすばかりで内容は何も無い。
いつもは自民寄りの発言をする三宅さんにまで人の話をさえぎらないと注意される始末。
自分の年金記録が消えた事から年金被害に取り組んでいる谷沢忠彦弁護士はやっぱり違いますね。
大村秀章は完全にKOダウンでした。

それでも大村秀章が民主党が社会保険庁を国税庁と一緒にして国が管理すべきと提案している事にたいして「税金と保険料は違うよ~、何言ってるの~」と必死に税金と保険料が違うと繰り返している真意は年金は特別会計だからずぶずぶ好きなように使えるって事にあるんじゃないかと透けて見えてきたよ。

優勢民営化の時に「浪費パパの浪費を止めるのに節約ママに節約をやめさせればいいなんてナンセンス」って言われたけど、国の浪費をやめさせたいなら年金も特別会計じゃなくて一般会計にして国民のチェックが行き届くようにすべきだよね。
年金も健康保険も名前は「保険」だけど実際は「社会福祉」
税金のように所得に応じた負担にして現役時代収入が少なくても生活保護レベルの年金が受け取れるかわりに、現役世代より多くの年金を貰い資産を減らさないどころか増やす事もできる高齢者には相応な痛みを我慢してもらう必要があると思う。

社保庁全職員に賞与返納要請
社会保険庁に限らず破綻寸前。民間なら給与カット・ボーナスカット当たり前の財政状況なのにのほほんとしている地方自治体職員もボーナス返納させるべきだと思うよ。

ネットカフェ難民

日曜日の深夜に日本テレビとフジテレビでネットカフェ難民のドキュメンタリーを放送していました。
両番組ともこのままでは日本はどうなってしまうのかと不安になる内容。
NNNドキュメント07「漂流するネット難民2」では派遣労働の問題点について。
1999年にほぼすべての労働で派遣が認められるようになって、人材派遣会社は急成長し、六本木ヒルズや東京ミッドタウンに本社を構えられるようになる。
労働基準法では中間搾取が認めれれていないとは知りませんでした。
これほどはっきりと中間搾取が行われているのに厚生労働省は何をしているのでしょう?

FNSドキュメンタリー大賞「ネットカフェ漂流」では現代社会がほんの小さなつまずきで立ち直れないほどのダメージを受けてしまう「余裕の少ない」社会になっている様子を29歳の就職氷河期世代のディレクターが追う。
「昔は家族の機能がもっと大きかった。小さな商店に住み込みで働いてそこのおじちゃん・おばちゃんが面倒を見てくれるとか社会に「溜め」があった。今は溜めがなくてすぐに社会からはじきだされてしまう」という支援団体の人の言葉が印象的でした。
「アパートを借りる2・30万円が貯められないのは出費が多いから」「宿泊・外食・お茶を飲むのも有料」一度歯車が狂うとなかなか這い上がれなくなってしまう。

息子もフルキャストで登録のバイトしてて、「携帯に仕事が入る」「指定された場所に集合」「一日で服が真っ黒」そう、そう、そうって感じなんだけど、学生という本来の身分があって空いた時間に登録バイトしてるのと登録バイトで食いつなぐのって大きな違いだよね。
一度「住所」「保険証」などを失ってしまうと這い上がれない社会って怖い。

むかし僕が死んだ家

東野圭吾さんのエッセイ「たぶん最後の御挨拶」の中で「自分では結構自信作なのに全く話題にならなかった。たぶんもっと人気のある作家が書いたら評価されたはず」と書いてあったので読んでみました。

面白かった。
今の東野さんが発表したら話題になったと思います。
時代も少し早すぎたかな?
子供を自分の作品のように思いどうりにしようとする親の問題って今の方が共感もたれるんじゃないかしら?

大丈夫か?ニッポン!!

<JR架線切断>運転士の停止位置ミスが原因 火花発生
昨日の埼京線の事故では大幅な遅れがあって、大変だったみたいです。
事故は運転手のミスのようですが、この程度で・・って言っちゃあ申し訳ないけど、停止線でないところで停止してしまうって想定していなきゃいけないミスじゃないかしら?ミスでなくても線路上に異物を見つけて停止するって事もあるだろうし、そういうことがあっても架線が守られるように設計すべきだし、万一架線に異常があっても迅速に復旧できるようにしておくべきだし。
東京湾をクレーンがアームを上げっぱなしにして渡って高圧送電線を切断する事故とはわけが違うような気がするんですけどね。
去年のお盆休みの大停電の時も思ったけど、日本ってテロを起こそうと思ったら起こす方法っていっぱいあるんですね。
一見便利だけど私達の便利な生活がこんなに脆弱なものだったなんて。
心配になっちゃいます。

日経平均7営業日ぶり反落、51円安の1万8188円

昨日株7年ぶり高値 円安で収益増期待の高値をつけた東京株式市場。
このままイケイケどんどんかと思ったら、今日は51円安。
景気回復したといってもやっぱり力不足なんですね。

7年ぶりの高値と言っても2000年って小泉政権が誕生した頃。
結局「小泉改革」って下げた株価が元に戻っているだけ?

森永卓郎さんが短い手をブンブン振り回して「外資の陰謀・日銀の陰謀。わざとデフレにして株や不動産を外資が買いやすいようにして儲けさせている。そのうち一気にインフレになる」と陰謀論を声高に叫んでいた頃は「そんな馬鹿な」と思っていたけれど、最近の動向を見ていると陰謀かどうかは別にして「必要以上にデフレになっている。」「逆バブル」ってのは真実だったみたい。

2005年の衆議院選挙の夢よもう一度。とばかり、政府は参議院選挙までは株価を上げるように誘導するみたいだけど、2005年は逆バブルの真っ最中。今は2万円までいくという声もあるけど慎重論も根強い。政府が誘導しようとしても思うようには値上がりしないみたい。

参院選後は値下がりすると踏んでいる人が多いみたいだし、今から優待銘柄をチェックしておかなくちゃ。
5月に調整があるという声があったら世界同時株安ほどじゃなかったけど、やっぱり五月に下がった株多かったしね。
今の株式市場は美人投票。皆がそう思えばそう動くって言うし。
でもやっぱり森理世さんは美人に見えない。TBCのCMもプレゼンターの知花くららさんを後姿にしてるし。ツーショットで写しちゃうとヤバイからかしらと思っちゃう。

住民税納税

娘から「給料増えたけど、住民税取られて手取りが減った!!」メールが・・・
娘の場合、今回はじめての住民税なので余計重税感があるのでしょうね。

6月開始「住民税」増税 自治体は大混乱!
政府は所得税減税と相殺されるって言っているけど、多くの庶民は増税なんですよね。
我が家も6月の給与明細が恐ろしいわ。

配当&優待到着

先日株主総会に行った会社から配当と優待が到着しました!!
自分で買った株の初めての配当と優待。
さ~て、何を貰おうかしら。ワクワク。
配当は早速郵便局へ行って換金。
わずかばかりですけど嬉しいものです。

参院選、来月29日投票へ…国会12日間延長の方針

参院選、来月29日投票へ…国会12日間延長の方針
安倍首相は賭けに出ましたね。
会期延長が吉と出るか凶と出るか?
29日は夏休みだから行楽へ出かける人が多い→投票率が下がる→組織票があるほうが有利
と思ったのでしょうか?

25日給料日の人が多いから給与明細を見て改めて2005年の衆院選で「大衆増税はしない」と公約したのに増税した事を思い出すでしょうか?
パンドラの箱を開けてしまった年金問題。
最初は菅氏に責任を押し付けようとして、次は社会保険庁職員の怠慢。と次々に責任を押し付けようとしているけど、そのたびに出てくる悪行三昧。
1か月もすれば庶民は忘れると思ってるみたいだけど、時間がたてば経つほど都合の悪い事が出てくるような気もしますけどね。

おばちゃん株主がハゲタカから日本を救う?

<株主総会>今週から本格化 個人株主取り込みに工夫凝らす
昨日は懇親会に出席して難民キャンプかバーゲンかという押すな押すなの食料争奪戦をくりひろげてきました。
「あんな懇親会なら配当増やすか、優待の回数を増やして欲しい」と思いましたが、やっぱりこれからの日本企業は個人株主を大切にする方向へ向かって欲しいと思っています。
超格差社会のアメリカのハゲタカファンドには数十万円とはいえ、余裕資金のある人達が群がって食料争奪戦を繰り広げるなんて想定外だと思うんです。
これは一億総中流社会と言われた日本経済の名残だから出来る事。
格差社会が広がってアメリカのようにお金持ちは超お金持ち。貧乏人は明日の食事にも事欠き、仕事を掛け持ちでクタクタで社会や経済の事を考える余裕もない。なんて状況になったらこんな事は絶対起こらない。
おばちゃん株主の行動ってハゲタカファンドには計算できないような気がするんですよね。

懇親会はさんざんだったけど総会はそれなりに勉強になったし、テレビでも時々見かけるカリスマ創業者は本当にお肌つやつやでとても60歳とは見えないお若さ。
個人株主に優しい会社を目指すという方針は間違っていないと思います。

株主総会 初体験

初めて株主総会&懇親会に行ってきました。
こんな時じゃないと都内の一流ホテルに入るなんてめったにできないので、これはこれでいい体験でした。
3000人の来場者の予定のところ3500人きたそうで、懇親会はぎゅうぎゅう詰め。
役員の挨拶が終わるまで食事はご遠慮願います。との事だったのですが、勝手に食べ始める団体がいて最後の人が入場する前にお皿はからっぽ。
全然食べられない人がいる反面、お皿に大盛りで食べてる団体もいてびっくり!!
「新・総会対策」という言葉があるそうですが、これじゃ食べ物を持って帰る人対策を企業が検討するのもしょうがないですね。
お土産も足りなくなったとの事で、後ほど宅配便で送られてくるそうです。

株主総会はまだしも懇親会は見直しが必要かも。
遠方で出席できない株主も多いのに一流ホテルの大宴会場を使って、あんなぎゅうぎゅう詰めの懇親会をやるなら、その分9月優待などに回す方が株主に還元できるし企業に対する理解も深まると思う。

権利落ち後のダダすべり株価で哀しい思いをするのが少し減るような気もするしね。

藤子さんの世界観とジャック・スパロウは相容れないような気が・・・

デップ様がドラえもんに出演!!
6月29日放送のドラえもんのスペシャル番組の中にパイレーツ・オブ・カリビアンのジャック・スパロウ船長がアニメになって登場するそうです。

おい、おい、おい、と突っ込みを入れたくなるのは私だけでしょうか?

先日ドラえもんの最終話を同人誌マーケットで販売していた男性と出版社が和解しましたが、その時藤子プロはこうコメントしてるんですよ!!
「藤子さんの世界観に基づく作品を第三者が改変して公にするのは問題だ。ファンが仲間うちでやることはまだ許容範囲と考えているが、今回はその一線を超えている」

「ドラえもん」最終話、勝手に出版した男性が謝罪
この最終話、著作権上は問題だけど作品自体の評価は大変高い。

電池の切れたドラえもんを修理に出そうとしたら電池を取り替えると今までの記憶が消えてしまうと言われた。
ドラえもんの記憶を消したくないのび太君は一生懸命勉強してロボット工学の権威となって記憶を残したまま電池を交換する方法を開発する。ってお話だったらしい。

少なくともジャック・スパロウとドラえもんが競演するよりずっといいと思いますよ。

今年は空梅雨?

入梅したのに今日も晴れ。
明日も天気予報は晴れ。
ジメジメした梅雨は嫌だけど、やっぱり降るときには降ってくれないと農作物やら水不足やらで心配。
何より異常気象は地球温暖化の影響?と思ってしまいます。

ひざ軟骨の人工培養技術、東大など開発

ひざ軟骨の人工培養技術、東大など開発

来は難しかったひざ軟骨の人工培養技術を、東京大学などが開発した。
 体内と同じ高圧環境下で培養するもので、国内で3000万人とも言われる変形性ひざ関節症の患者などへの再生医療に道を開くと期待される。米専門誌「ティッシュ・エンジニアリング」に発表された。
 東大では軟骨がすり減るため、ひざが痛み、歩行や階段昇降が困難になる変形性ひざ関節症の患者を3000万人と推計している。
膝が気になる年頃になってきたので注目のニュースです。
年金・コムスンと暗いニュースが多い中で希望の持てるニュースです。

最愛


次から次へと謎が膨らみ一気に読んでしまいました。
アマゾンの書評は厳しいようですが、私はそんなに悪いとは思えないんですけどね。
最後の落ちが納得できないといえば言えないけど、ドラマにしたら面白そうな作品。
そういうところが本読みにはうすっぺらっく感じてしまうのでしょうか?

グッドウィル介護撤退 コムスン受け皿、数社前向き

グッドウィル介護撤退 コムスン受け皿、数社前向き
ワイドショーはグッドウィル叩きに収支。
介護保険費用を水増しして利益を上げた事は問題だけど、安すぎる介護報酬や欠点だらけの介護保険の問題点についてスルーして欲しくないと思っています。
コムスンが不正をしてヒルズに本社をかまえているような報道だけど、介護で不正してもヒルズに本社を構えるのは無理なんじゃない?
グッドウィルの収益の多くは人材派遣のピンハネのような気がするんですけどね。
新タイプのホームレスとして日雇い派遣の若者がクローズアップされるようになったけど、介護保険も問題だけどこっちの問題も大きいと思う。
ワタミが正義の味方みたいな顔して事業を引き受けますと名乗り出たけど、儲かる入所介護だけ。儲からない訪問介護は引き受けない。
ニチイ学館も不正請求で都から返還指導を受けている。
ニチイ学館など2社も介護報酬過大請求 都が返還指導
「厚生労働省から要請があれば・・・」って言うのも何か裏がありそう。

宙に浮いた年金・コムスンと毎日のように「女は生む機会」の柳沢厚生相の顔を見る。
これで柳沢さんが自殺したら陰謀決まりだね!!

あの森永卓郎さんも消えた年金被害者?

経済アナリストの森永卓郎さんが自身の年金記録を調べたら、専売公社に勤務していた時代の記録と学生時代に任意加入していた時代の記録が浮いていた事が判明したそうです。
森永氏の場合、コンピューター上に記録が残っていたので調べたらすぐに出てきたそうですが、専売公社時代に出向していた時期の記録もすぐに出てこなかったそうなので同じ会社にずっと勤めていた人も安心できなそうです。
森永氏の場合は年金番号を統合希望の書類を提出してめでたく年金記録が統合できたそうです。

いや~、このオッサン。
年収300万円時代の本を出してブームになって、年収300万円時代のインパクトが薄れたと思ったらBSE騒動で「牛丼評論家」として注目されて、今度は「私の年金も宙に浮いていました」でまた各方面におよびがかかるんでしょうね。

最近の睡眠時間の少なさやテレビに出たときの顔色の悪さを見ると富みも名誉も手に入れたんだから「そんなに働かなくていいんじゃない?」と思うけど、コメント求められると引き受けちゃうんでしょうね。

暴言・失言も多いけれど愛すべきキャラクターの経済アナリストなので体に気をつけて長く活躍して欲しいものですわ。

年金記録不明:社保庁職員の残業・休日出勤、労組も容認

年金記録不明:社保庁職員の残業・休日出勤、労組も容認

社会保険庁の年金記録不明問題で、同庁職員の最大労組「全国社会保険職員労働組合」(旧自治労国費評議会)は相次ぐ受給者からの相談に対応するため、残業や休日出勤を容認する方針を示した。“労働条件悪化”を受け入れる格好だが、国民からの厳しい風当たりに同労組は「無理をしなければいけない緊急事態」(芳賀直行書記長)としている

民間で自分達の不始末で利用者に迷惑をかけたら残業・休日出勤するのは当たり前。
それどころか残業代もつけられずただ働き。
社会保険庁の職員はしっかりと残業代つけるんでしょうね。
今までさんざんぐうたらしていて、残業容認なんて現状がわかっていない社会保険庁の職員に割り増しの残業代払うなら、有能な派遣・契約社員を雇った方が能率いいんじゃないかしら?
もちろん人件費抑制のための派遣社員じゃなくて大前春子ばりのスーパー派遣。
派遣社員って本当はスキルがあって技術で自分を高く売れる人の事なんですよね。
お時給の高いスーパー派遣でもぐうたら社会保険庁職員より安い値段なんじゃないかしら?

<ノーリツ>ガスふろ給湯器約44万台に発火の恐れ

<ノーリツ>ガスふろ給湯器約44万台に発火の恐れ
この風呂釜我が家の近所の建売にいっぱいついてんですよね。

重大な事故が起きる前に発表されたのはいい事だけど、10年以上前の製品の劣化にメーカーがどこまで責任を持つ必要があるのか?
これが製品の品質向上に役立って、日本製品が良くなればいいんだけど、裁判が多くて産婦人科や小児科希望のドクターが減ってしまったように、商品管理リスク対策費用が高くなりすぎて撤退するメーカーが増えないといいけど。
実際石油ファンヒーターは家電メーカーがほとんど撤退してしまったし。
支離滅裂な日記でした。

コムスン社長が引責辞任へ

コムスン社長が引責辞任へ、グッドウィル会長は続投を表明
コムスンの問題は大問題になってきました。
「ヘルプマン」の中で儲け主義の大手介護サービス会社「マンモケア」が出てくるけど、これってコムスンがモデルだったのかしら?
この漫画、取材をしっかりしてあるみたいだから業界では噂は色々あったんじゃないかしら?
何でこんなになるまで厚生労働省はほっておいたのかしら?

今度オープンするはずだったコムスンの有料老人ホーム「きらめき成田」の認可がおりなくて入居予定の方だ入居できなくなって困っているというニュースが入ってきました。

介護保険改悪で一人のケアマネさんが担当できる人数に制限ができて介護保険を利用できない人ができている現状。
そんな状態でコムスンにペナルティを課して、現場に混乱が起きないか心配です。
グループ会社に事業を譲渡するというごまかしは問題だけど、現在介護を利用している方が介護難民にならない事を祈ります。

たぶん最後の御挨拶


東野圭吾さんのたぶん最後のエッセイ集。
ベストセラー作家東野圭吾さんが14年間も売れない作家だとは知りませんでした。
いっぱい本を出しているから売れっ子作家だと思っていたら、一作1万部売れるとして年間3本書けば暮らしていけるという計算の元で作品を書いていたとは知りませんでした。
以前テレビに出演していて「作家」というイメージと随分違う人だなと思っていたら、高校まで本もほとんど読まない理系人間で大学も国立理系、就職した企業もメーカーのエンジニアという理系人間だったんですね。
「超・理系殺人事件」なんて短編もありましたね。

「あいつがいなければ○○賞は俺のものだったのに・・」と内心思っているライバルにして友人の真保裕一さんとの交流など面白いエピソードがたくさん。
特に数々の賞落選話は笑えます。

図書館やブックオフに代表される新古書店に対する作家としての東野さんの提言は耳を傾ける必要を感じます。
この本は例のごとく図書館で借りて読みました。もちろん本を買って読む人への感謝の気持ちは忘れません。

なぜ松岡利勝農水相は首を吊ったまま20分間も放置されていたのか

コラムニストの勝谷誠彦さんが、テレビタックルで週刊新潮のグラビアを手に「なぜ松岡利勝農水相は首を吊ったまま20分間も放置されていたのか 」と陰謀説をぶちまけていたので、週刊新潮を立ち読みしてきました。
確かに自分の警備している要人が首をつっている所を見たらまず紐を切って助けようとするはずですよね。
救急車を呼んで救急車が来るまで20分間も首吊り状態にしていたなんて不自然。
確実に死ぬのを待っていたって疑われても仕方ない行動ですよね。

そして
週刊新潮の記者は当然勝谷氏と同じ疑問を感じたはずなのに診断書(?)の写真をグラビアに載せるだけで記事では疑問を提示していない。
書きたくても書けなかった。どこからか言論弾圧があるのでしょうか?
陸上自衛隊が市民活動を盗聴していたというニュースも飛び込んできたし、何か日本もきな臭い国になりましたね。

チーム・マイナス6%

今日の朝刊に安倍首相夫妻がリビングで電球を買えている写真の広告が一面前面広告が載っていました。
「え~、総理大臣が電機メーカーの広告に出ていいの?」と思ったら「チーム・マイナス6℃」の広告でした。
何でこの時期に安倍首相夫妻を使って全面広告なんでしょ?
参議院選に向けて政府の金を使って宣伝とかんぐりたくなりますわ。

でも苦労知らずのボンボンとお嬢様に「電球から日本を明るくしよう」と言われても節約主婦から見たらつっこみ所いっぱいの広告でかえって反感を買いそう。

税金1億円で新聞“占拠”
赤旗にたたかれてますね。
リビングに白熱灯の照明つかっているのがブルジョア。
庶民の家は蛍光灯でしょ。
庶民の家で白熱灯をつかっているのはトイレや玄関など、長時間点灯せずスイッチを入れたらすぐ明るくなる場所よね。
最近の電球型蛍光灯は性能がよくなったみたいだけど明るくなるのに時間がかかるのが電球型蛍光灯の欠点なのよね。


エレベーター事故から1年

エレベーター事故から1年
この事故が起こった時、ワイドショーは畠山鈴香一色で大変な問題なのに報道はちょこっと。
当時は怖くて階段を使っていた利用者は今はエレベーターを使っているんでしょうか?

耐震偽造マンションの被害者は今はどうしているんでしょうか?

ハンカチ王子もはにかみ王子もいいけど、こういう事故・事件をしっかりと追いかけて報道して欲しい。

日本的美女はもう世界ではウケない

ミス・ユニバースに日本の森理世さん
1958年の児島明子さん以来48年ぶりの日本人の優勝おめでとうございます。
実は日本予選をテレビで見ていて、森さんちっともいいと思わなかったんですよね。
何というか日本人にはなじみの無いルックスと自己主張の強さ。
知花くららさんはルックスは日本人離れしていたけど、話し方とかしぐさに日本人らしさを感じたんだけど森理世さんは高校から海外留学していただけあって、日本人にはなじめない感じ。
「ここまでこれたのはイネスのおかげ」とアッピールしてたけど、敏腕プロデューサーをスカウトして10年計画の栄誉だったんですね。

ミス・ユニバースで森理世さん優勝
ミスユニバースの最終選考に残った人は皆似た感じ。
最近はああいうタイプが受けるのかしら?

日本的美女はもう世界ではウケない

株主総会の通知

優待と配当目当てで3月に買った株の株主総会召集の通知が届きました。
株主優待人気銘柄だけに権利落ち後に下がる覚悟はしていましたが、4月にはいってゴールドマンサックスが中立から売り推奨を出して下がる下がる。
一時はどうなる事かと思いましたが、今は持ち直してます。
優待品を見てイマイチだったら売ろうかと思っていましたが、総会の後に懇談会があるみたい。
もうしばらく様子を見ようかしら?

「社保庁改革」と「年金時効撤廃」、両法案が衆院可決

「社保庁改革」と「年金時効撤廃」、両法案が衆院可決
「年金時効撤廃」法案がわずか一日の審議で強行採決。
一見、消えた年金被害者を救う法案のようだけど中身は穴だらけこんなんで大丈夫なの?
払ったはずの年金記録が消えている事例をワイドショーが特集しだして何年にもなるのに、社会保険庁はずっとしらんぷり。
やっと不備を認めたと思ったら照合するのに数年かかると言っていたのに、急に1年でやるなんて。
これで信じろという方が無理でしょう。

国家ぐるみの振り込め詐欺みたい。
学生の息子の年金払ったのやっぱり失敗だったかな?
学生特例利用した方が良かったかしらと後悔してます。

« May 2007 | Main | July 2007 »

お気に入り


  • 楽天">








May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資

  • ">