Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« 47都道府県の経済天気図 | Main | 搾取される若者たち »

医療法人に特養設置許可…厚労省検討

医療法人に特養設置許可…厚労省検討

 厚生労働省は18日、病院や診療所を運営する医療法人に、現行制度では認められていない特別養護老人ホーム(特養)の設置を認める方向で検討を始めた。
 療養病床から特養に転換してもらい、同省が進める療養病床の削減を促すのが狙い。病床削減で退院を迫られる高齢者が、利用料の安い特養で生活できるという利点もある。
 同日開かれた同省の「介護施設等の在り方に関する委員会」で、今後の検討課題として示された。6月までに一定の結論が出れば、特養の設置主体を規制している老人福祉法の改正手続きに入る。同法によると、特養運営が認められているのは社会福祉法人などで、医療法人には認められていない。大規模病院の場合、社会福祉法人を設立して特養を運営する例も多いが、診療所や小規模病院の場合、資金面などで負担が大きいとされている。療養病床の削減計画では、現在の約35万床を、2011年度末までに約15万床に減らす方針で、廃止される病床の移行先として、国は老人保健施設などを想定している。
一見喜ばしいニュースみたいだけど、なぜ今ある療養型病床を廃止して新たに特別養護老人ホームを建設するなんて無駄な建設を推進するような政策をとるのか理解できない。

療養型病床を廃止して介護老人保健施設に移行するといっても、年をとるとどうしても病気になりやすく医療行為を行う事が禁止されている老健では行き詰る事ははじめからわかっていたのに。

« 47都道府県の経済天気図 | Main | 搾取される若者たち »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/15139039

Listed below are links to weblogs that reference 医療法人に特養設置許可…厚労省検討:

» 介護福祉士の国家試験は年に1度で、試験は筆記と実技があります 介護福祉士の国家試験の筆記試験はなんと13科目あるのです [介護福祉士の国家試験は年に1度で、試験は筆記と実技があります 介護福祉士の国家試験の筆記試験はなんと13科目あるのです]
介護福祉士になるには介護に関するあらゆる分野について勉強をし、また実際の介護を体験する必要があります。介護福祉士養成施設(2年)に通い、卒業した人は卒業と同時に介護福祉士の資格が取得できますが、そうでない人に関しては国家試験が義務付けられています。 [Read More]

» コムスン [コムスン]
COMSN, Inc.は、グッドウィル・グループのグループ会社のひとつで、グッドウィルグループにおけるベンチャー系の、健康ビジネスの中核を担う福祉介護会社である [Read More]

» 介護保険 [介護保険]
介護保険制度について [Read More]

« 47都道府県の経済天気図 | Main | 搾取される若者たち »

お気に入り











June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資