Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« 搾取される若者たち | Main | 裁判員制度 »

医療亡国

昨日の「ビートたけしのテレビタックル」は医療亡国。
医師不足は地方では深刻。


やっぱり医療はサービス業じゃないと思う。(一部サービス業的な部分もあるけど)
医療を市場競争にまかせたら東京ミッドタウンメディカルクリニックみたいなセレブサービスが売りのクリニックがある一方、過疎地域は医師不足みたいな医療格差が固定してしまう。

医師にノブレス・オブリージュ(高貴な義務)を求めても今の勤務医の過酷な労働条件じゃ「年収300万円でなんでノブレス・オブリージュだよ!」って気になるのは当たり前。
「ドクハラ」は困るけど「患者様」なんて呼んでもらわなくてもいいわ。
医師には聖職意識があってもいいと思う。それだけの名誉を与えてもいいと思う。やっぱりお医者様がいないと困るわ。

国保と利上げ問題は深刻。
国保の取り上げを決めたのは当時厚生大臣だった小泉さんだったのね。
本当に小泉さんは格差社会の生みの親だったのね。
当初は現在治療中の人、失業などで急に収入が減った人から取り上げない方針だったそうだけど、今は片っ端から取り上げている。
これは大問題。

« 搾取される若者たち | Main | 裁判員制度 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments


http://www.dr-sugaya.net/

こんなの見ると、医療不信になります。
 いくら医者が足りなくても・・・以下自粛。

医療を市場経済の原理に任せていいものかを国民は考えるべき時期にきていると思います。

ドクハラの例に挙げられていた
「寒気がすると言ったら『悪霊が憑いているんじゃないの?』」はギャグが滑っただけのような気もするんですけど(笑)

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/15166668

Listed below are links to weblogs that reference 医療亡国:

» フライデー…週刊誌フライデーの真実 [フライデー…週刊誌フライデーの真実]
フライデーは写真週刊誌の中でも発行部数はダントツの1位。週刊誌である雑誌フライデーの芸能人スクープ、エピソード、襲撃事件…フライデーの謎、真実が… [Read More]

« 搾取される若者たち | Main | 裁判員制度 »

お気に入り











November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資