Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« 超・格差社会アメリカの真実 | Main | 国立大授業料、学部で差 »

憲法を変えて戦争へ行こう!!

国民投票法案、衆院本会議で可決…自民・公明の賛成多数

憲法改正の手続きを定める国民投票法案は13日午後の衆院本会議で、与党修正案が自民、公明両党の賛成多数で可決された。
国民投票法案は、憲法を改正する際の国民投票の仕組みなどを定めている。与党修正案は、国民投票の対象を憲法に限定し、投票権者の年齢については原則18歳以上(当面は20歳以上)としている。
戦争大好きボンボン首相は本気で憲法を変えて戦争をするつもりらしい。
公明党の支持母体創価学会は表面上は「平和」を謳っているくせに、利権欲しさに自民党に加担して肝心要の創価学会支持者の反感を買わないのかと思ってしまう。
まあ、これで創価学会員から苦情かこないようなら、本当に創価学会員は洗脳されているって事なんだろうね。

« 超・格差社会アメリカの真実 | Main | 国立大授業料、学部で差 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/14666548

Listed below are links to weblogs that reference 憲法を変えて戦争へ行こう!!:

« 超・格差社会アメリカの真実 | Main | 国立大授業料、学部で差 »

お気に入り











September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資