Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« 塾のチラシ | Main | イオン・ダイエー連合を正式合意 »

「あるある」孫請け制作費、10年間で半減

「あるある」孫請け制作費、10年間で半減

番組制作会社で構成する全日本テレビ番組製作社連盟(ATP、工藤英博理事長)は9日、関西テレビの「発掘!あるある大事典2」捏造(ねつぞう)問題について、加盟88社を対象に行った緊急アンケート調査の結果を公表し、同番組の孫請け制作費は、過去10年間で半減していたことを明らかにした。この中で、1次下請け会社である日本テレワーク(東京都)から再発注を受けた孫請け会社は、「あるある」の第1シリーズが始まった1996年当時、1本あたり1600万円の制作費が支払われていたが、以後4度にわたって減額されたと証言。今年1月の番組打ち切り直前は、860万円にまで下げられていたという
あるある捏造問題は今の日本の縮図みたいになってきましたね。
下請けの経費を削って利益を上げる。
いざなぎ越えの景気回復といっても庶民に実感がわかないのも当然。
捏造された番組。捏造された景気回復。

« 塾のチラシ | Main | イオン・ダイエー連合を正式合意 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/14214370

Listed below are links to weblogs that reference 「あるある」孫請け制作費、10年間で半減:

« 塾のチラシ | Main | イオン・ダイエー連合を正式合意 »

お気に入り











April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資