Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« ハケンの品格 | Main | ドイツで「産む機械」論争  »

日銀利上げ 株価6年ぶりに18000円台

日銀が追加利上げを決めて株価は6年9ヶ月ぶりに1万8000円台を記録。
株価が下がらなかった事で、金利が低い日本で資金を借りて金利の高いアメリカで運用する円キャリートレードが加速しているとか?
こういう何も創らずお金を右から左へ動かすだけで利益を得る集団が跋扈するのはいずれ破綻するような気がすると思うんだけど。

5月から三角合併が解禁されるのに日本の株価が高くなると外資が買いにくくなるから日本の株価が上がり過ぎないように金利を上げたなんて説もあるし。

経済は複雑で難しいわ。

« ハケンの品格 | Main | ドイツで「産む機械」論争  »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/14019731

Listed below are links to weblogs that reference 日銀利上げ 株価6年ぶりに18000円台:

» 金利計算 [金利計算ならココ]
賢く金利を計算しよう [Read More]

» 日銀利上げ後も円安基調が持続する原因 [幸せなお金持ち的日記]
通常、日銀が利上げを行うと諸外国との金利差が縮まり、円高傾向になると言われています。しかし、毎日新聞によると話はそう単純ではないようです。 日銀追加利上げ:市場、円安と堅調な株価の動き続きそう  日銀の追加利上げを受けて、21日の東京外国為替市場では一時、... [Read More]

« ハケンの品格 | Main | ドイツで「産む機械」論争  »

お気に入り











November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資