Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« イル様CD購入 | Main | あるある大辞典 »

知的障害者の再犯防げ、出所後施設斡旋


知的障害者の再犯防げ、出所後施斡旋

罪を犯した知的障害者が刑務所など受刑者用の施設から出所した後、再犯に走ることなく社会復帰できるようにするため、法務省は今春から、受刑者施設と地域の福祉施設の連携を強め、出所者に適切な福祉施設をあっせんする仕組みを試験的にスタートさせる。
 知的障害者の再犯防止に向けた新たな試みで、効果を見極めたうえで全国に広げたい考えだ。今回の仕組みでは殺人、殺人未遂など凶悪犯罪の受刑者を想定しておらず、17日に大阪府八尾市で知的障害者が幼児を投げ落とし、重傷を負わせる事件が起きたばかりだけに、今後の検討課題となりそうだ。
 法務省によると、2005年に服役を開始した受刑者約3万2000人のうち、知的障害者は287人で、その中の38人は10回目以上の服役だった。知的障害のある受刑者の場合、家族や親類から身元引受人になることを拒まれて仮出所できず、満期まで刑に服するケースが多いという。
 しかも、生活指導などを行う保護司が付く仮出所者と違い、満期出所者を指導する法的な根拠はないため、「刑期を終えたら、刑務作業のわずかな報奨金を渡して塀の外に出すだけ」(法務省)というのが現状だ。刑務所関係者は「福祉のケアを受けられず、万引きや無銭飲食、暴行など比較的軽微な罪を繰り返してしまうケースが多い」と話す。

大阪の投げ落とし事件からやっと政府が思い腰を上げたみたい。
獄窓記の中でも「外より獄中の方が暮らしやすい」と小さな犯罪を重ねる知的障害者が描かれていって衝撃を受けたが、こういう悲しい事件が起きないと行政は手をこまねいているのも悲しい。

« イル様CD購入 | Main | あるある大辞典 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/13588170

Listed below are links to weblogs that reference 知的障害者の再犯防げ、出所後施設斡旋:

« イル様CD購入 | Main | あるある大辞典 »

お気に入り











October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資