Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« February 19, 2006 - February 25, 2006 | Main | March 5, 2006 - March 11, 2006 »

謝罪広告なんてケチくさい事言わないで名誉毀損で裁判起こしなさいよ!!

<武部氏二男>民主党と永田氏に謝罪広告を要求

自民党の武部勤幹事長の二男は3日、民主党と永田寿康衆院議員に対し、全国紙での謝罪広告掲載を求める文書を出した。二男は民主党と永田氏の謝罪について「了とする」としたものの、「事実無根の発言で言われなき嫌疑を受け、経営する飲食店や会社に報道関係者が押し寄せ、甚大な被害を受けた」と指摘。損害賠償請求は見送る一方、毎日新聞など全国紙5紙と北海道新聞に、二男と二男が経営する会社への謝罪文を掲載するよう求めた。
謝罪広告なんてケチくさい事言わないで名誉毀損で裁判を起こしなさいよ。
「言われ無き県議を受け甚大な被害を受けたっていうんならら」裁判を起こせばいいじゃないの。
裁判の場でホリエモンから一銭も受け取っていませんって主張すればいいじゃない。
損害賠償を請求しないのは慈悲じゃなくて、裁判になると困る事がおおいからでしょ。

まったく、今回のメール問題は最悪の結果になった。
国民は皆あのメールは偽者だったのかもしれないけれど、ホリエモンから武部に金銭の授与があったのは間違い無いと思っている。
だけど武部を追い詰めらなかった民主党にも腹が立つ。
若者の希望が消えていく。
大人がこれだもの子供が未来に希望を持てるわけないよね。

しろうさぎ復活

我が家のペットのうさぎちゃんが28日夜から急に元気がなくなりました。
元気がなくても数日すると復活する事が多かったのですが、翌日になっても元気になるどころがどんどん衰弱していきます。
あいにく水曜日は近所の動物病院が休みだったので、ネットで探してウサギを見てくれる動物病院へ電車で息子と診察に行きました。
診察の結果胃の中に毛玉などがつまってしまい、腸が動いていない。胃の中に発酵したガスがたまっている。
という事でした。
お腹を切って手術するのは体力が消耗しているので無理。
腸の動きを良くする薬と毛玉を溶かしやすくする薬を処方してもらい、「後はこの子の生命力と飼い主の方の愛情です。」と言われました。
かなり体力を奪われてしまい、その日のうちに天国に召されてもおかしくない状態だと言われました。

普段無愛想な息子がポロポロと泣いて、毛布にくるんだウサギに必死にポカリスエットや薬を飲ませていました。
薬を飲ませるにも体力が無いので困ってしまいました。
最初はストローに吸い上げて何とかの原理で飲ませていたのですが、上手く飲ませられない。
夜になってしまったので文房具店にスポイトも注射器も買いに行けない。困っていたらホームセンターに園芸用のスポイトが売っているかもしれないと思いつきました。
小雨ふる中チャリチャリとホームセンターへ。
「スポイトありますか?」と聞いたら「実験に使うようなスポイトは無いのですが、灯油だまりをお手入れする小型のスポイトならあります」との答え。
出してもらったら我が家のニーズにピッタリ!!
それから私・娘・息子が交代で抱っこしてあげたり、ポカリを飲ませたり、お腹をマッサージしたりしました。
夜になって何粒かのウンチが・・・
ウンチが出たら助かるかもしれない!!希望の光が・・
翌朝には少しだけ好きなおやつウエハースを食べられるぐらいに元気なっていました。
その後は何事もなかったように元の元気なウサギさんへ戻っていました。

元気になったように見えても、あれだけ衰弱してしまったのだからもう一度先生の診察を受けようとしたのですが、元気になったら暴れまわってペットキャリーに入らない!!
とても電車じゃ連れて行けません。
若葉マークの息子や地域限定ドライバーの私じゃ運転自信ないし、明日主人に相談してみましょう。

動物病院は保険利かないから高いし「これだけ元気だからいいかな」って気持ちも正直あるのよね。

卒業式

今日は娘の卒業式でした。
卒業生31名の内23名が附属の病院へ勤務するそうです。
御礼奉公を強制されている訳じゃないんですけど、今年は生徒の中が良くて気の合ったメンバーで勤められるのが魅力で当院就職が多かったようです。

昨今の4年生大学人気で娘の学校も人気低下。
昔は国立で授業料が安いのが魅力で家庭の経済的事情でもっと上の学校へ行ける子が入ってきたのですが、民営化の影響で授業料が値上がり。
人気低下に拍車をかけているようです。
「学校のレベルが下がっちゃう」と娘が嘆いています。

エンディングノート

ハッピーエンディングノート
生協の葬祭学習会へ行って来ました。
地域による風習の違いなど勉強になりました。
こちらの地域では5000円ぐらいのお香典の人の場合、当日に渡す3000円程度の香典返しの品物で済ませて、1万円以上くださった方に後日半返しを目安に香典返しの品物を送るケースが多いのですが、東京のほうでは当日はハンカチ程度で後日半返しが主流だとか。
こちらでも一部地域では生活改善運動があって、「1000円返し」の所があるんですよね。そういう所は近隣で話し合って香典の額もお返しなし相当額を筒ようになっているのだとか。
参列する地域によってお香典の額を考えなくていけないのは面倒だわ。
香典返しの風習が無くなるとか全体的に簡素化されればいいのに。

もしもの事があった時に配偶者や家族は案外本人の交友関係や趣味・趣向など知らない事が多くて困る事が多いそうです。
コープこうべで話題になったという「エンディングノート」(人生のてんとまる)はこれからの時代老後の必需品かもしれません。
見本として渡されたメッセージシートは参考になりました。
1・葬儀費用についての考え
2・葬儀費用の原資
3・訃報を連絡して欲しい人
4・訃報連絡が不必要な人
5・宗教・宗派
6・依頼したい寺院・教会・神社
7・すでに得ている戒名(法名)
8・希望する戒名(法名)
9・葬儀でして欲しいこと
10・葬儀でして欲しくないこと
11・希望する葬儀式場
12・祭壇に対する希望
13・葬儀で使って欲しい音楽・映像
14・葬儀で使って欲しい花
15・参列していただいた方へのメッセージ
16・副葬品
17・遺影写真(お気に入りの理由・保管場所)
18・展示品
19・お別れの衣装
20・希望するお別れのしかた
21・弔辞・お別れの言葉をお願いする人
22・希望する会葬返礼品
23・お墓について決めていること、決まっていること
24・散骨についての希望
25・分骨して欲しい相手先

最近の傾向として参列者の数が減ってきたこと。
家族葬が多くなってきたこと
無宗教式葬儀も多くなってきた。祭壇も白木祭壇から生花祭壇の需要が多くなってきた。
生花祭壇は高いかと思ったけれど、最後の見送りに祭壇の生花を使えるので生花の飾りが少なくてもいい事を考えると合理的なのかもしれません。

染力110

染力119 ヘナの110倍の染力!
染力110(せんりょくいちいちまる)サンプル用を購入して使ってます。
はっきり言って白髪染めのようにすぐは染まらないです。
短気な人には不向き。
じょじょに白髪が目立たなくなっていく感覚です。
まあ、肌の色もくすんできて、小じわも目に付く年齢になってきたので、髪だけ黒々より黒と赤茶が混じっている髪の方が自然でいいのかも。
男性の白髪染めが真っ黒に染めるのでなく、グレーに染めて白髪を目立たなくする白髪ぼかしが流行っている感覚かしら?

トリートメント力は1回の使用で実感できます。
サンプルを使い終わったら通常サイズを買うかどうか迷い中。

高学歴ノーリターン


14年間中央官庁に勤めた勤務した著者が努力してブランド大学に入ったものの「何か報われない」と感じている「さえない高学歴者」が増えている現代の社会に警鐘を鳴らす。

著者の中野雅至さんは1964年生まれだそうだから現在40代前半(それにしちゃみごとな禿げっぷり)。
今の40代・50代前半の世代が一番「報われていない」って感じている世代じゃないかしら。
読んでいて「なるほど」と感じる部分が多かった。
でも題名の「高学歴ノーリターン」は光文社お得意の「売らんかな」題名のような気がします。
高学歴でも「ノーリターン」になっちゃうのはボンボン高学歴者の方のような気がする。
中産階級の出身で親が一生懸命学費を工面して一流大学を卒業したような人は親の苦労を見ているから、悪くてもある程度の会社の正社員になる真面目な人だと思う。
真面目な故に高学歴を得るために費やした費用や努力に見合わない長時間労働・非効率な労働・お金持ちの高齢者の為の高い社会保障費・税金を搾取されても黙々と働き続ける。
投資した割りには見返りが少ない「高学歴ローリターン」って感じだと思う。

それでも「ニートや派遣社員よりホワイトカラー正社員になれただけでも勝ち組」
って江戸時代に士農工商の下に被差別民族を作って「水のみ百姓でも被差別民よりマシだろ」ってのと同じじゃないかって気がしてくる。

中央省庁の内情は読んでいて面白かったです。
「東大法学部卒」があたりまえで「君は学校はどこ?」って言うのは大学じゃなくて「高校・中学校」もしくは「中学受験塾」っていうのは背筋が寒い思いがしました。
厚生労働省のキャリア官僚の出身高校が上位13校で25%も占めるってのはやっぱり異常。(開成・ラサール・筑駒・麻布・学芸附属・灘・栄光学園・洛星・愛知東海・熊本・久留米大附設・桜蔭・慶應)

昨日の「週刊人物ライブスタメン」は中学受験塾「希学園」の前田卓郎学園長。
「難関中学を目指す者を対象とするスーパーエリート塾」と銘打つ強烈なキャラクターのカリスマ学園長。
「3年間丁寧に面倒を見る」が売りなので入塾できるのは小学3・4年生のみ。
小学4年からこういう教育を受けている子供が日本の将来を動かすのかと思うと暗澹とした気持ちになってきます。

生活保護100万世帯に、勤労世代も増加

仕送り減り奨学金頼み?大学生の受給額が過去最高

小学校の頃からスーパーエリート教育を受けてきた子供達にはこういう弱者側の気持ちってわからないんだろうな。

誰も寝てはならぬ


「日本選手が金メダルをとった翌日、全品一割引」
近所のスーパーの恒例企画。
アテネの時は「別の日にとってくれればいいのに」と思うほど連日一割引だったのですが、トリノでは正面に貼ってあるポップもむなしくすすけて・・・
これで終わりかと思っていたところに荒川選手の金メダル。
行って来ました。その日は午前中牛肉1割引デーとあって店内は大混雑。
レジで並んでいるとどこからか庶民的スーパーに似合わない「トゥーランドット」のメロディが聞こえてきます。
普段は商品の案内を流している店内の吊り下げテレビで荒川選手の金の演技を流し続けていました。

CM、楽曲CD…「荒川旋風」来た!
金メダル効果でお米・DVD・CDとバカ売れのようです。
かくいう私も「ベスト・クラシック100」を引っ張り出してホセ・カレーラスの「誰も寝てはならぬ」を聞いて見ました。

村主選手のいるエイベックスも負けていません
日本選手がSP・FS・EXで使っている曲を集めたマイ・フィギュア・スケート・アルバムというCDを発売するそうです。

« February 19, 2006 - February 25, 2006 | Main | March 5, 2006 - March 11, 2006 »

お気に入り











October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資