Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« November 19, 2006 - November 25, 2006 | Main | December 3, 2006 - December 9, 2006 »

局アナ 安住紳一郎


図書館に並んでいたので借りてきてしまった。
アズミンファンなら面白いのでしょうが・・・

世界の日本人ジョーク集


話題のベストセラー
世界は日本をどう見ているのか興味深い。
しかし、今の若者たちを見ていると数年後には日本人を題材にしたジョークも様変わりしているかもしれない。

05年出生率、1.26に修正 国勢調査で再計算

05年出生率、1.26に修正 国勢調査で再計算

厚生労働省は30日、人口動態統計(確定数)を公表し、女性が生涯に産む子どもの数を示す05年の合計特殊出生率を、今年6月に公表した1.25から1.26へと上方修正した。過去最低だったことは変わらない。15~49歳の女性人口は2753万人としていたが、国勢調査では2738万人と144万人減った。
出生率の分子にあたる生まれた子どもの数は変わらなかったが、分母に相当する女性の数が減ったので、出生率が0.01あがった。
厚生省は人口推計に合計特殊出生率の目標を公表するそうだけど、分母になる女性の数が減って出生率が上がるんじゃあんまり意味ないような気がする。

雇用保険料値下げ

料率1・2%に下げ検討 雇用保険で厚労省

厚生労働省は28日、雇用保険の失業給付の保険料率について、現行の賃金の1・6%(労使折半)から1・2%(同)に引き下げる方向で検討に入った。歳出・歳入一体改革で、失業給付への国庫負担(現在は給付費の4分の1)の削減方針が決まっており、削減に反発する労働側と使用者側に配慮、雇用情勢の改善で保険財政が安定し、大幅な引き下げが可能と判断したとみられる。
実現すれば引き下げは1993年度以来で、2001年度の料率水準に戻る。労使の負担軽減は計約6000億円となる見込み。早ければ来年度にも実施する。
同省は併せて国庫負担について、半減を軸に財務省と調整を進めている。ただ、半減は恒久的な措置とせず「当分の間」とすることで、労使双方の理解を得たい考えだ
雇用保険料が下がるのはいい事です。
でも国庫負担を半減削減する余裕があるのなら、国民にもっと還元して欲しいですわ。

郵政造反組復党問題

復党組4人が会見 「郵政民営化には反対していない」ベストセラーになった国家の品格の中で「卑怯という事を子供に教えなければいけない」と主張されていたが、政治家がこんな卑怯で恥知らずなことをしていては子供たちが「勝ちさえすれば何でもいい」「儲かれば何でもいい」「ばれなければ何をしてもいい」と考えるのは当たり前だと思う。

給食費滞納問題

全国公立小中で給食費滞納18億円、目立つ「拒否」
今日の読売新聞朝刊のトップは給食費滞納問題。
払えるのに払わない親が増えているのは驚き。
それと同時に払えない親も増えているのも心配。
地方版を見ると県内滞納額トップのは高級マンション建設ラッシュの市。
高学歴・高収入の家庭の多そうな地域で滞納が多いとは驚き。

ジョイント式コルクマット


娘の寮が取り壊しの為、新たにアパート契約。
昨日鍵を貰って床にジョイント式コルクマットを敷くことにしました。
楽天市場で注文したのですが、届いてみたら送り先業者の住所が自宅近く。
「へえ~、あのビルの中に通販業者があったんだ」とびっくりの所。
こんな事ってあるんですね。

« November 19, 2006 - November 25, 2006 | Main | December 3, 2006 - December 9, 2006 »

お気に入り











December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資