Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« June 25, 2006 - July 1, 2006 | Main | July 9, 2006 - July 15, 2006 »

国富消尽


小泉改革とは何だったのか?
赤字に悩むアメリカに日本の富を売り渡す為の陰謀?
森永卓郎さんが「年収300万円時代~」の中で最後は必ず「外資の陰謀」「外資の陰謀」を繰り返すのを鼻白く思っていたけれど、最近になって「気が付けばあれも外資・これも外資」って現状に愕然としています。
大騒ぎした郵政民営化にしても国民の大切な郵便貯金を外資に売り渡す為の策略だとしたら恐ろしい事です。
だって素人が考えたって郵便事業は全国的に黒字にするのは無理。
金融と郵便を一緒にやっているから全国津々浦々に小さくても郵便局を設置できるのに、分割して国民に何のメリットがあるんだろう?
「弱いものは市場から去れ」って言ったら郵便も金融も田舎から消えてなくなっちゃう。
日本全国津々浦々で郵便が届いて、金融もあるっていう事がコスト面だけでなく日本の大切な資産なのに・・・

ホリエモンがニッポン放送の買収を仕掛けた事により日本企業が防衛策をこうじるようになった。
ホリエモンがいなかったら外資がもっと巧妙に日本の会社を買収していた。ってのは驚愕の事実。
その意味じゃホリエモンは日本を救った救世主?

日本の将来を考えると気が重くなる本。

エレベーターの保守管理

昨日は息子がバイトで帰宅が深夜。
何となく見たワールドビジネスサテライトでエレベーターの保守管理についてやっていました。
高いよりやすいほうが決まっているけど、安かろう悪かろうで安全性がおろそかになっては意味がない。

NPO集住センターでエレベーターの保守管理費用の相場を発表しているそうです。
メーカー系の保守会社が独占していた時代は1ヶ月6・7万円が相場だったそうですが、独立系が参入するようになって競争原理が働き、現在はメーカー系が5万5千円程度。独立系が4万5千円程度になったそうです。

今回事件のあった港区のエレベーターの保守費用は何と2万円!!
エレベーターのメンテナンス料金は基本的に人件費。
何でも競争入札で安ければいいってもんじゃないと思います。

生協の白石さん

生協の白石さん

 「がんばれ、生協の白石さん」が話題になり、本になったネットから生まれたベストセラー。
大学図鑑!(2007)で東京農工大生の気質を「現状維持の安定を好むつつましいのどかな人々。積極性には欠けるが敵意を感じさせない強調しある穏やかなキャラクターで、何が起きてものんびり控えめ。」と書かれていましたが、やっぱりこの本は東京農工大だから成立した本だと感じました。

テポドン・テポドン

まさか、まさか、北朝鮮がミサイルを発射するとは!!
北の将軍様は何を考えているのでしょう?
これから先がまったく見えませんわ。

優勝はどこ?W杯

一番の大本命ブラジルのまさかの敗退で予想がつかなくなったW杯。
ドイツ・イタリア・ポルトガル・フランス
実力伯仲。予想がつきません。
ポルトガルの監督って2002年W杯ブラジルの監督だったんですね。どこかで見たお腹だと思いました。
連続優勝監督ってのもありです。
個人的には2002年に疑惑の審判でW杯を去らねばいけなkったイタリアとポルトガルの優勝決定戦が見てみたいですわ。

財政破綻で増税必至なのに公務員のボーナスは増える

財政破たんなのに、夕張市がボーナス大盤振る舞い

国家公務員にボーナス、昨年夏より5000円アップ
バブルがはじけて民間企業がリストラや賃金カットという痛みに耐えてきた間公務員の給料も待遇も世間の不景気とは無縁だった。
今財政再建が急務で増税必至と言われているのに、一番痛みに耐えなければいけないはずの税金で食べている公務員自身に全く緊迫感が感じられない。

財務省“大甘”査定、随意契約で「日当19万」も
「財政再建」「増税は必要」といくら訴えてもとうの財務省がこれじゃーね。

« June 25, 2006 - July 1, 2006 | Main | July 9, 2006 - July 15, 2006 »

お気に入り











August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資