Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« April 23, 2006 - April 29, 2006 | Main | May 7, 2006 - May 13, 2006 »

増税が日本を破壊する


日本の財政は本当に危機的な状況にあるのか?
日本は借金も多いけど資産もあるから政府が大騒ぎするほど財政的に危機的な状況にない。
そういう話はよく聞くけどピンとこないんですよね。
小泉政権のデフレ政策が税収を悪化させてますます日本を借金体質にしている、財政縮小でなく景気対策を優先させて税収を増やして国債を減らすべき。というのは理解できるのですが、無駄な公共事業を増やしてもその後の維持費がかさんでたまらないってのはやっぱり真実だと思うんですよね。
「日本は資産が多い」って言っても何億円もかけて作った施設が1000円でひきとられたとか、1円でも引き取り手がない。なんてニュースを見ると本当の資産はどれくらいなのかしら?って思ってしまう。

まあ、UFJとダイエーを潰したのは間違いってのはそう思います。

弁護士のくず

今クール一番お気に入りのドラマは弁護士のくず
トヨエツのはじけっぷりがいいです。コメディ初挑戦とは思えないです。
毎回キャバクラ通いの赤いほっぺのグータラ弁護士ぶりがいいです。
今週はキャバ嬢の胸をわしづかみするし、セコイ手品で後輩弁護士のお金を巻き上げるし・・・
そんな九頭も決めるときは決めるんですよね。トヨエツは声がセクシーです。

裏の「医龍」も録画してみてるのですが、こちらも何とも気になる番組で・・・
手術のシーンは凄いです。そのほかの部分もお金かかってるな~と思う作り。
そのくせ消毒もしないボールペンを二つに割って胸に刺したり、路上で消毒をしないナイフで手術を始めたり、時期教授候補の女医がピンヒールの靴でコツコツ病院を歩いてたり・・アレレな展開でリアルなのか劇画チックな展開なのかアンバランスなのが笑っちゃうんです。

裏表の二つの番組を比べると素人が見てもわかる制作費の違いに笑ってしまうほどです。
でも「弁護士のくず」はおカネがかかっていないだけに原作と脚本がしっかりしてるのが分かるんですよね。
人気俳優のスケジュールを先に抑えて後から脚本を書いた的なファッション誌がドラマが多い中で、やっぱりドラマで一番重要なのはストーリー・脚本・役者の演技なんだと改めて思いますわ。

そういえばこの枠はドラマの評判は良かったのに裏の「ドクターコトー診療所」が高視聴率の煽りをくって低視聴率だった「高原にいらっしゃい」が打ち切りになった時間帯。
ドクターコトーがロケたっぷりで南国シーンが多かったのに、高原にいらっしゃいはせっかくの八ヶ岳の自然の美しさを生かせるロケが少なかったんですよね。ロケの多少が視聴率に影響がでたんでしょうか?
TBS木曜10時って予算の少ない枠なのかしら?

教育格差

昨日の今日の出来事の特集は格差社会。第3夜は「教育格差」
全寮制で年間300万円の学費のかかるエリート校に志望者が殺到する反面、教材費などの負担が重く就学援助を申請する家庭が増えている。
その就学援助も自治体の財政が悪化し、審査が厳しくなっているという。
30万円の受験料を支払う家庭もあれば、2万3千円の私立受験料を支払うのが大変に厳しい家庭もある。
公立高校を1校受けるのがやっとの家庭も多い。大学なんて夢のまた夢。
都心の新しく高層マンションが建っている地域では、高層マンションの世帯とそうでないアパート世帯の子供の間で埋めようのない学力を含めた格差が生じていると現役教師が語っていました。
「この子確か生活保護世帯だったよな」と思う子が母親になって、また生活保護を受けている。貧困の連鎖が始まっている。
という現役教師の言葉は重く感じました。

公立学校でも給食費や教材費で年間17万円程度かかるそうです。
給食費・修学旅行費などは仕方ないとしても、公立学校でもあまたある「指定品」は何とかならないものかと思います。
学校でまとめて買うから割安ならまだしも理解できますが、学校指定品は市販品に比べて割高。
指定体操服などユニクロとどこが違うの?という品質で価格はユニクロの数倍。
副読本と言って買わされる本も「全国校長会編纂」などきなくさいニオイのする物が多い。
今までも「学校指定品は高い」という声は多かったのに無視されてきましたが、格差社会が話題になっている今こそ「不必要な学校指定品の廃止」を文部科学省は指導して欲しいと思います。

光とともに・・・ 9

光君も6年生。いろいろあった郡司先生も定年退職で、教員採用が絞られた時代に採用された優秀な赤松先生が担任に・・・
赤松先生は郡司先生とは違ったタイプで先が思いやられます。
あさがお教室に普通学級からLD・ADHDと思われる子供達が編入してきます。
周囲から理解されず苦しい思いをしているのに「努力が足りない」「親のしつけが悪い」と思われるのは辛い事ですね。
ディスクレシアという学習障害の一種だと思われるつばさ君。心優しい子供だけに早く理解されて明るい未来が見えるといいですね。
トム・クルーズがカミングアウトした事で有名になったディスクレシア。模倣犯の中でも重要な人物が識字障害の為に苦労したエピソードが出てきました。
知能に問題がなく、目も見え・耳も聞こえるのに脳機能の障害で字が上手く読めない子供。周囲から理解されなくて苦労するのが想像できます。

値上げ・値上げの五月

ガソリンの値段が高騰してます。
家計に痛いです。
日本テレビの今日のできごとの特集はシリーズ格差社会
数千万円の都心のマンションを買う20代30代の夫婦がいる一方で、35年先どころか明日さえも見通しが立たない「正社員になれない若者達」

ブスの瞳に恋してる

ブスの瞳に恋してる
ドラマは出会いから結婚するまでだけど、本は結婚してからのエピソード。
夫婦で一番大切なのは価値観が同じ事なんだな~と感じました。
大島ってやぶれかぶれキャラで売っているけれど、豪腕!コーチングでお父さんとゴルフがしたいって言って必死に練習してる姿はけなげでした。
大島そっくりのお母さんと優しそうなお父さんとおばあちゃんに囲まれたしあわせそうな家族でした。
著者と妻みゆきさんのツーショット写真が掲載されているんだけど、どっちがどっちか分からない。
大島→村上は妥当だけど、鈴木おさむ→稲垣吾郎はないんじゃないの~。

細木数子地獄への道

細木数子地獄への道
テレビでの横柄な態度は嫌いでした。なぜあの人がこんなにテレビに出るのか不思議でした。

細木数子さんの過去って色々あったのね。
最近暴露本が出るそうだけど、内容はこの本とあまり違わないみたい。

« April 23, 2006 - April 29, 2006 | Main | May 7, 2006 - May 13, 2006 »

お気に入り











May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資