Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« December 25, 2005 - December 31, 2005 | Main | January 8, 2006 - January 14, 2006 »

土曜日のATM手数料有料化

銀行のATMへ出金しにいったら、1月28日から土曜日のATM手数料が全日有料化ですって!!
何で!!
銀行は儲かっているじゃないの?
とりやすい所から取るような方法ばかりとるのかしら?
ますます節約に励まなくては・・・

当分原油高?

イスラエルのシャロン首相、職務復帰は困難
シャロンさんの様態が安定しないと中東情勢が不安定になる事が懸念されるので、当分原油の値段は下がりそうにないんですって。
デフレが終わったっていうより原油高の影響で物価があがってるって感じ。
株価があがっているけど庶民には景気回復は実感できない。
恐怖のスタグフレーション時代かな?

ハードワーク 低賃金で働くということ

ハードワーク
只今、読み中。
帯に書いてある「明日の日本の悲劇がここに書かれている」って言うのがピッタリで何とも気がめいる本。
「貧困と闘う教会活動」から「40日間、時給4.1ポンド(820円)という最低賃金で働いてみませんか」という手紙が届いた。
迷った末、著者はチャレンジしてみる事に決めた。

最初の職場は病院のポーター(運搬係)。
著者は駆け出しジャーナリストだった30年ほど前に肉体労働の世界について書いた体験記を書いた経験がある。
当時の雑用係の給料週給12.5ポンド。今回のポーターの給料は時給4.35ポンド週給174・0ポンド(3万4800円)
賃金全般の上昇率に合わせて当時の給料が上昇した場合、週給12・5ポンドは現在週210ポンド(4万2000円)
給料と労働条件は悪化している。
30年前は採用されたその日から病院スタッフのひとりとして、安定した職につくことができた。
今はエージェンシー採用のいわば「日雇い」。
病院の補助労働をすべて「外部発注」する事によるさまざまな問題点。
昔採用された職員は官から民へ移管されてもTUPE(雇用保護)によって守られ給料や労働条件が切り下げられないようになっている。だが新しく採用された人にはTUPEは適用されない。
病院は効率化の為エージェントを変えるので、採用された時期により同じ病院に勤めて同じ仕事をしていてもさまざまな給料と労働条件の人間がいる。

まだ半分も読んでいませんが、明日の日本を見ているようで気が重いです。

ミネラル豆乳ダイエット

ミネラル豆乳ダイエット
お正月でテレビを見ながら食っちゃ寝・食っちゃ寝していたので、体が重いです。
気を引き締めなくてはいけません。
「家事ロビクス」でもして頑張らないと!!

天使のナイフ

天使のナイフ
本年度の江戸川乱歩賞受賞作。
4年前妻を13歳の少年3人組に殺された桧山は少年法に矛盾を感じながら、残された幼い娘と暮していた。
桧山にアリバイの無い日に高校生になった少年Aが殺害される。
容疑者として警察からマークされる桧山。

新人の作品だけに序盤はややノリが悪かったが中盤から二転三転する展開で一気に読んでしまった。
ややご都合主義とも思えるが展開だが、少年法の矛盾について加害者・被害者両面から問題提起していて考えさせられる。
事件を裏で糸を引いていた真犯人ともいえる人物を探り当てるのはまさにミステリー。江戸川乱歩賞受賞作。

ネタバレになるので詳しくは書けないが、少女Aが高校教師を殺してしまった事件が「中学生を売春しようとした破廉恥教師」でなく「テレクラに電話したのは誉められた事ではないが表れたのが中高校生とわかった時に注意しようとした教師」として報道されていれば被害者家族のその後も変わってその後の悲劇は起こらなかったかもしれないと思うと、少年法に守られて加害者が報道されない事の是非について考えてしまった。

あけましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
2006年が皆様にとって良い年にないrますように。
今年もボチボチと駄文を書いていきたいと思います。

何だかんだといいながらも見てしまった紅白歌合戦。
布施明の歌で「仮面ライダー響鬼」が出てきたのにはびっくりしました。
その他にもNHKがプライドを捨てて視聴率確保に動いているのが見ていて面白かったです。
でも、視聴率悪そう。
今年一番はやっぱりWATのマイクが倒れた事件でしょう。
でもマイクが倒れても大声で一生懸命歌う姿に好感度アップ!!
二月に新曲が出るそうなので、プロモーションで出演する歌番組でウェンツは「笑いをとりにいった」と突っ込まれるでしょうね。

最低視聴率更新と幸田来未のエロが見所と言われてましたが、紅白の衣装はエロ封印でちょっと不満。
でもレコ大の衣装は艶かしくてエロ炸裂でした。
一見胸が大きく開いたイブニングドレスなんだけど、歩くたびに体の線がくっきり!!
「ノーブラ・ノーパン?」って目を見開いちゃいました。
倖田がレコ大!「エロかっこいい」で頂点
幸田来未が「エロかっこいい」を売りにするのはいいのですが、街に「幸田嬢」が出没するのは勘弁して欲しいです。
あの衣装は舞台の上のもので、街中であの格好をされたら目のやり場に困ります。

« December 25, 2005 - December 31, 2005 | Main | January 8, 2006 - January 14, 2006 »

お気に入り











August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資