Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« パート待遇「正社員と均衡」明記 厚労省法改正案 | Main | ジョイント式コルクマット »

「呆け」と「バカ」の違いもわからないなんてやっぱりバカ市長じゃん

認知症についての発言を撤回  会見で彦根市長

 週刊誌に「バカ市長」と書かれたことで名誉を傷つけられたと新潮社を訴えている滋賀県彦根市の獅山向洋市長は24日の定例記者会見で、「私が認知症なら『バカ』呼ばわりされても仕方がない」と発言した。3時間後に再度会見し、「認知症について誤解を与えかねない発言だった」と撤回した。
 獅山市長は同日午前の会見で、提訴した理由について「公職である市長を『バカ』呼ばわりした以上、新潮社は具体的に立証する責任がある。私が認知症であることが証明されたり、はいかいなどの行動や物忘れがひどいなどの明白な事実があるなら、間違いなく『バカ』と呼ばれても仕方がない」と述べた。
 獅山市長は午後に再び会見し、「認知症の人々に対する一般論として述べたつもりはない。誤解を生じる可能性があるので発言を取り消す」と表明した。
「呆け」を「認知症」と呼びかえる事には必ずしも賛成ではない。
「呆け」という言葉を「認知症」に変えても呆け老人をかかえた家族の苦労が変わる訳でないし、かえって問題をごまかしているような気がするからだ。
だけど「呆け老人」「家のおじいちゃんが呆けちゃったら困る」という時に、言った人は老人をバカにしているのではない。言葉は「呆け」でも老化現象として考えている。

「呆け」と「バカ」の区別もつかないなんてやっぱり「バカ市長」じゃん。

« パート待遇「正社員と均衡」明記 厚労省法改正案 | Main | ジョイント式コルクマット »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/12813927

Listed below are links to weblogs that reference 「呆け」と「バカ」の違いもわからないなんてやっぱりバカ市長じゃん:

» 彦根市長、今度は自分が「認知症はバカとかアホ」と問題発言 [ニュース落穂拾]
◇「認知症はバカとかアホ」 彦根市長が問題発言 職員の飲酒運転の報告義務を撤廃し... [Read More]

« パート待遇「正社員と均衡」明記 厚労省法改正案 | Main | ジョイント式コルクマット »

お気に入り











June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資