Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« 有意義な親子喧嘩 | Main | マイ☆ボス マイ☆ヒーロー »

男の子の脳 女の子の脳

男の子の脳、女の子の脳
ベストセラーになった話を聞かない男、地図が読めない女の子育て版と言った内容か?
>男の子と女の子では脳の異なる部分が異なる順序で発達する。
確かに男の子と女の子の成長を見ているとジェンダーではなく、生来持っている男の子らしさ・女の子らしさがあるような気がしていました。
性差を問わない子育て・教育が男女双方にとって不利になっているという説にはびっくりしてしまいますが、日本の場合は男の子に不利になっている部分が多いような気がします。
アメリカのように落ち着きのない男の子にADDの烙印を押して薬を処方するなんて事はありませんが、早期教育の過熱で男の子に必要以上に「僕はバカ」と思い込ませてしまっているような気がします。
昔から小学校時代までは女子の方が成績が良くても中学高校になると男子が伸びると言われていましたが、最近は中学高校になっても自信を取り戻せない男子が多い。
大学入試の英語の比重が高いのも比較的語学が得意な女の子に有利に働いているような気がします。
頑張れ男子!!
>私達はみんな、わが子には勇敢で自信に満ちた大人に育って欲しいと思うと同時に愛情深く、思慮深く聞き上手に育って欲しいとも思う。
「勇敢で自信に満ちた」従来男性的と言われた特質と「愛情深く・思慮深く・聞き上手」という女性的と思われてきた特質をどんな状況でも必要に応じてこだわりなく表現できる大人。
最近の男女平等教育には見直すべき点は沢山あると思います。でも戦前の男尊女卑教育に戻るもの真っ平。

この本を読んでいると「そういえば・・」という部分も沢山ありました。でも大人しくて勇敢でない息子が「男らしい男」教育を受けたらオチこぼれでどうなったのかしら?と思う部分もありました。
勉強だけ考えれば男女別々の方が効率が良くても社会は男女一緒に暮らしているんだから、教育も男女一緒の方が社会生活を学ぶ意味でもいいんじゃないの?と思っていましたが、共学校で吹奏楽をするとフルートを選ぶ男子は無く、トランペットを選ぶ女子は無い。男子校・女子高だとかえって色々なパートを選ぶ事が増えて結果的に機会が広がる。
とは目からウロコ。

色々な意味で子供を持つ人に読んで欲しい人です。

« 有意義な親子喧嘩 | Main | マイ☆ボス マイ☆ヒーロー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/11506098

Listed below are links to weblogs that reference 男の子の脳 女の子の脳:

« 有意義な親子喧嘩 | Main | マイ☆ボス マイ☆ヒーロー »

お気に入り











October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資