Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« 来年の100キロマラソンのランナーはインパルス板倉で決まりだね! | Main | やわらか戦車 »

カトリーナ上陸1年後

昨日のNEWS23でちょうど1年前のハリケーンカトリーナの被災地の様子をリポートしていました。
1年たつというのハリケーンに破壊された家があちこちに放置されていて、草だけが伸びて一年の月日を感じさせる姿に「ここが本当にアメリカなのか」と呆然としました。
日本では阪神大震災や新潟の地震のあとは各方面から復興の力が集まりました。
十分ではないとはいえ、震災や台風の後に復興の力が集まる日本に住んでいると、ニューオーリンズの姿は信じられないものでした。
45万人の人口の半分が一年たった今でも避難先から戻れないでいる。
避難先のアトランタから週末に戻ってきて家の中のゴミを片付け始める家族。片付けなければ復興支援金がもらえない。35万円払えば業者にやってもらえるけどそんなお金はない。
国から支給されたトレーラーハウスで生活する人々。
「多くの人が私達を支援する為にお金を出したと聞いたけど、そのお金はどこへ消えたの?」と嘆く。
4割近くの医療施設がまだ再開していない。
浸水して建物が使えなくなったチャリティ病院は一年たった今もショッピングモールに間借りして診療している。
「いつかテントで治療することがあるだろうとは思っていましたが、まさかアメリカで経験するとは思わなかった」という医師。
責任を押し付けあう州と国。
住民はボランティアで食料や衣類の支給・子供の学校の手続き・家の解体の手続きなど本来行政がやるべき仕事まで手助けしはじめました。
白人地区を優先させて黒人の多く住む地区を後回しにしているのではないか?黒人が自分達で戻れ無い事を知っていて安く買い叩いて再開発しようとしているのではないかという勘ぐるような声まで聞こえてきています。
イラクに送った兵力の4分の1でもニューオーリンズに派遣してくれれば復興が進むのにという声はその通りだと思います。

ハリケーン被災地を視察する米大統領

« 来年の100キロマラソンのランナーはインパルス板倉で決まりだね! | Main | やわらか戦車 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/11682587

Listed below are links to weblogs that reference カトリーナ上陸1年後:

« 来年の100キロマラソンのランナーはインパルス板倉で決まりだね! | Main | やわらか戦車 »

お気に入り











June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資