Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« 2050年のわたしから | Main | 民主党代表戦 »

日本版「初期雇用契約」(?)

<フランス>硬直した雇用制度などが混乱の背景に
初期雇用契約撤廃を求めるフランスの労働組合は4日第二派の大規模スト・デモに突入しました。
日本はかつて終身雇用で、一度採用されると手厚い保護が受けられ、「リストラ・リストラ」と世間を騒がせたここ数年でも実際には大卒ホワイトカラーのリストラよりも新規採用の抑制の方が大きく、それが昨今の若年層のフリーター・ニート問題・少子化問題に繋がっているといわれていますが、フランスも一度採用されると手厚い保護が受けられる事が問題を深刻化させているようです。

初期雇用契約に関する記事をネットで探している時に興味深いサイトを見つけました。
日本でもフランスの初期雇用契約に酷似した「試行雇用契約」という雇用形態が厚生労働省で検討されているというのです。

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2005/09/dl/s0915-4d.pdf
最終報告書の70ページに載っています。
転載しようと思いましたが、専門用語が多くて意味が要約できない!!
夜明け前のひとりごと 水口洋介さんによると

「試行雇用契約」とは、労働者の適性や能力を見るために有期(最長3年)の有期雇用契約を締結するものです。試行期間が過ぎたとき、使用者が「こいつには適性がない。能力不足だ」と判断すれば、それで雇用契約が終了するというものです。ただ、差別や年次有給休暇などの正当な権利を行使したことを理由にして雇用契約の終了はできないとされていますが、その場合でも労働者は本採用を要求することができず、損害賠償しか求めることができないとされています。
という恐ろしい法律です。

少子化問題・少子化問題と騒いでいるくせにお役人は何を考えているんでしょう。
パラサイトシングルで当面の生活に困らないからと、暢気に携帯メールで遊んでばかりいると、日本の若者の未来は暗いです。

« 2050年のわたしから | Main | 民主党代表戦 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/9439029

Listed below are links to weblogs that reference 日本版「初期雇用契約」(?):

« 2050年のわたしから | Main | 民主党代表戦 »

お気に入り











May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資