Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« 中津川ってどんなとこ? | Main | キョンキョンと亀梨君半同棲 »

翻訳家じゃなくてカレー屋になるはずだった


人気翻訳家金原瑞人さんのはじめてのエッセイ。
金原さんが医学部志望で転向して英文科に入ったのは知っていましたが、ひょんな事から大学院へ進学しなかったらカレー屋になるはずだったというのはびっくりしました。
今でこそ人気翻訳家の金原さんですが、高校時代は英語が苦手(それでも3だったというのですから得意でないくらいかな)だったというのは驚きです。
英語で悩んでいる学生さんに勇気を与えるエピソードかも
鏡美香のペンネームでハーレクインロマンスの訳をしたのが翻訳業の最初だとか、翻訳をめぐる苦労・裏話など業界物としても興味あります。

将来的に機械翻訳が進歩して今のような翻訳家は必要でなくなるかもしれない。というのは興味あります。
でも考えてみるとこれも2極化ですね。
今は駆け出しの翻訳家でも下訳などの仕事があるけれど、翻訳機の性能が上がってくると下訳は機械になってしまう可能性は十分あります。
人間は機械の訳した訳と原文をつき合わせたり、日本語としてこなれた物にする仕事になる。
って事は人気翻訳家に仕事が集中して、人気のない人は仕事がない。
やっぱりこの世界も2極化かしら。

« 中津川ってどんなとこ? | Main | キョンキョンと亀梨君半同棲 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/9772143

Listed below are links to weblogs that reference 翻訳家じゃなくてカレー屋になるはずだった:

« 中津川ってどんなとこ? | Main | キョンキョンと亀梨君半同棲 »

お気に入り











September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資