Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« 染力110 | Main | 卒業式 »

エンディングノート

ハッピーエンディングノート
生協の葬祭学習会へ行って来ました。
地域による風習の違いなど勉強になりました。
こちらの地域では5000円ぐらいのお香典の人の場合、当日に渡す3000円程度の香典返しの品物で済ませて、1万円以上くださった方に後日半返しを目安に香典返しの品物を送るケースが多いのですが、東京のほうでは当日はハンカチ程度で後日半返しが主流だとか。
こちらでも一部地域では生活改善運動があって、「1000円返し」の所があるんですよね。そういう所は近隣で話し合って香典の額もお返しなし相当額を筒ようになっているのだとか。
参列する地域によってお香典の額を考えなくていけないのは面倒だわ。
香典返しの風習が無くなるとか全体的に簡素化されればいいのに。

もしもの事があった時に配偶者や家族は案外本人の交友関係や趣味・趣向など知らない事が多くて困る事が多いそうです。
コープこうべで話題になったという「エンディングノート」(人生のてんとまる)はこれからの時代老後の必需品かもしれません。
見本として渡されたメッセージシートは参考になりました。
1・葬儀費用についての考え
2・葬儀費用の原資
3・訃報を連絡して欲しい人
4・訃報連絡が不必要な人
5・宗教・宗派
6・依頼したい寺院・教会・神社
7・すでに得ている戒名(法名)
8・希望する戒名(法名)
9・葬儀でして欲しいこと
10・葬儀でして欲しくないこと
11・希望する葬儀式場
12・祭壇に対する希望
13・葬儀で使って欲しい音楽・映像
14・葬儀で使って欲しい花
15・参列していただいた方へのメッセージ
16・副葬品
17・遺影写真(お気に入りの理由・保管場所)
18・展示品
19・お別れの衣装
20・希望するお別れのしかた
21・弔辞・お別れの言葉をお願いする人
22・希望する会葬返礼品
23・お墓について決めていること、決まっていること
24・散骨についての希望
25・分骨して欲しい相手先

最近の傾向として参列者の数が減ってきたこと。
家族葬が多くなってきたこと
無宗教式葬儀も多くなってきた。祭壇も白木祭壇から生花祭壇の需要が多くなってきた。
生花祭壇は高いかと思ったけれど、最後の見送りに祭壇の生花を使えるので生花の飾りが少なくてもいい事を考えると合理的なのかもしれません。

« 染力110 | Main | 卒業式 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/8888905

Listed below are links to weblogs that reference エンディングノート:

» 香典金額の目安についての情報レポート [香典と金額 香典の意味や包む金額の目安]
香典金額の目安について、いろいろなソースから集めた情報をレポートしてみました。 [Read More]

« 染力110 | Main | 卒業式 »

お気に入り











April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資