Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« 学力の新しいルール | Main | 女子フィギア SP 荒川3位 村主4位 »

中等教育学校

昨日の「イブニング 5」の特集は「塾なしで難関大学突破 山あいの公立中高一貫校」という事なので見てしまいました。
特集されていたのは宮崎県立五ヶ瀬中等教育学校
1999年に開校された全国初の公立の中高一貫校(中等教育学校)です。
全寮制でゲームも携帯も持ち込み禁止。
テレビの試聴時間も決められている。
これだけ規則正しい生活をしてテレビもゲームも無しで勉強したら成績上がるだろうな〜。と思わせる内容。
だけどウィキペディアを見るとテレビの報道とは少し違うみたいね。

2・3月は塾でも新入生獲得に気合が入る時期らしくて毎日のように塾のチラシが入ってきます。
うちの県でも県立トップ高校が平成20年に併設型中高一貫校になるそうです。
今年の新5年生から受験できるという事で、塾の宣伝も激しくなってます。
年間90万円以上と言われる私立に比べて安価な費用で中高一貫教育が受けられる中高一貫校はいいけれど、「どうせ塾に行かないと合格しない」「入れても平凡な頭じゃ塾にいっぱい通わないと授業についていけない」っていうんじゃ本末転倒になってしまうような気がします。
中等教育学校が中学受験熱を煽るだけの結果にならない事を希望します。

« 学力の新しいルール | Main | 女子フィギア SP 荒川3位 村主4位 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

こんばんは
ほんと最近塾の広告が目立ちます。
大手の塾の内容を見ると、
受ける学校によって、料金がちがうということにびっくりですわ。
人気進学校コースなんてみたいなのがあって、
料金が高くなってます。
>どうせ塾に行かないと合格しない。。。っていうんじゃ本末転倒になってしまうような気がします。
私もそう思いますわ。

コメントありがとうございます。
「少子化・大学全入時代」が報道されるようになって大学入試は劇的に変わっているので、今の「私立中学じゃないとダメ」も数年後にはどうなっているかわかりません。
時代が変わっても基礎学力がしっかりしていれば道は開けます。

はじめまして。
五ヶ瀬中等教育学校の、第一期卒業生です☆
確かに、ゲームもテレビも禁止で山の中だったんですけど、決して勉強だけをやってたわけでもないですよ(^▽^)

私が卒業してから6年が経ちますから、また違うかも知れませんが、私が在学していた頃は、食堂にあるテレビで、自分でビデオテープ持ってって、見たいドラマとか音楽番組とか録画して、それを土日の午後の許された時間に友達らと見るのはOKでした。

他にも、防音室っていうところでピアノとかギターとか弾いてよかったり。

学校自体が、宮崎県のフォレストピア構想の一環としてつくられたので、授業にも特色があります。
現在の総合的学習の時間のさきがけとして、独自のカリキュラム「フォレストピア」という授業があるんですね。その授業では、地元の方々を講師に招いて、わらじを作ってそれを履いて遠足に行ったり、民謡や和太鼓を習ったり、地元の産業・歴史について勉強して化石掘ってみたり田植えしたり・・・。
また、異学年の2~3人で、地元の方々の家に1泊2日のホームステイをしたり。

とにかく、うまく説明できませんが、勉強ができるだけではないのが、五ヶ瀬中等教育学校だと思います。

全寮制で、多感な時期を異学年集団の中で生活することで、協調性・自立・自律心、色々養われました。

入試も、私なんか、ほんとに塾など行かず、全くのゼロ勉強で受けました。
まぁ、1年目だったこともあって、本当に学科試験なし。
1次試験であったのは、集団討論(私のグループは森林伐採についてでした)、面接、グループ活動(みんなで話し合って壁新聞のテーマを一つに決めて作成しなさい)、個別活動(画用紙渡されて、4コママンガ書くか、立体をつくるかの選択)、そして2次試験はくじ引きのみ(笑)

今は、母校でも学科試験があるみたいで、やっぱり少し路線が変わってきたのかもしれませんが、第1期生の私から見たら、本当に人間としての教育を受け、天を学び地を学び人を学び、天に学び地に学び人に学んだ6年間でした。

そんなわたしは現在、広島県のとある塾で塾講師をやっています(^_^;)

長々と失礼いたしました。

コメントありがとうございます。
テレビ見ていて羨ましくなりました。
いい学校ですね。
母校が自慢できる学校なのは羨ましく思います。

突然お邪魔します

五ヶ瀬中等教育学校 懐かしいです
私も 卒業生なんです

テレビもない ゲームもない
何もない

でも そんな中で本当に大切なものを得ることができました。
その時は分からなかったし 卒業してからは逃げていましたが、他の地で 他の人とのかかわりを通して
今では自身を持ってあそこで学べたことを感謝できます。
いいところですよ*

>とくじろうさん
コメントありがとうございます。
本当にいい学校なんですね。
卒業生が母校を自慢できるって羨ましいと思います。

はじめまして。。
上記の意見とは異なりますが卒業生です。
入るために塾に行くようになる←これは多分塾に行かなくても入れるような素質の人間が集められてる学校だと思います。
ただ、入った後は恐らくお金もかかりますし、実際私の周りには自由にたくさんのお金を使う人間が多かったように思います。中学時代から高校3年生の感覚の金遣いをしている学生もいました。
中高一貫で少数制の悪い面というのもたくさんあると思います。
確か自殺者も出ていたはずですし、いいばかりとはかぎらないです。
良い面は確かに外界から閉ざされた空間で生活できること。
悪い面はそれゆえに井の中の蛙になりやすく、考え方も偏りやすいということです。

はじめまして
ブログを見させていただきました
とても私達、若い世代のことを考えていただいてるのだなと思い、とてもうれしく感じました
また、是非見に来たいと思います

さて私が在学する五ヶ瀬について書き込みがありましたので私なりにコメントしたいと思います

まず、「自殺者が出た」という書き込みについてですが、同学年の友達を失った私達からすると、そのような言い方には承伏致しかねます。

実際様々な憶測が出ましたが、自殺だといえることは全くありませんでした。

先輩に対して、後輩の私からこのようなことを申し上げるのは非常に失礼なことだと思いますが、訂正をしていただけると幸いです。

さて、校内にいる私達からすると五ヶ瀬にたいしは賛否両論あるのは事実です。
井の中の蛙になってしまいやすいのも、学習する上で周りが見えないのも苦しいです。

しかし共通しているのはみなが充実した生活を送れているということです。

わたしはといえば、人間関係の大切さを学べたことが今の私の五ヶ瀬に来て一番の収穫であったとここで声を大にしていいたいと思います。

学びの森ははっきり言って受験勉強のための中高一貫校ではありません。
点を取っていい大学に行く、それが“ごく普通の”中高一貫校のあり方かもしれませんが、五ヶ瀬は違います。
「生きる力を学ぶ」、本校に掲げられているその言葉どうりに私達の周りは「普通ではできない学び」を学んでいるのではないでしょうか。
五ヶ瀬では勉強をあまりに強制されることは有りません。
学習しやすい環境が整えられてはいますが、生徒の自主性に任せられています。
私にとって学習活動というのは、教科書を開くのではなく、自然の中を歩き、人とふれあい、そして自分が満足行くまで思考と行動を重ねることだと常々感じています。

日本の教育でもっとも求められる受験力は受動性しかないように感じます。能動性と自発性、それを軸とした方法で自分が学べることを今自分は誇りに思っています。

「整えられすぎた与えられし環境」ではなく「自分たち作り上げる環境」の中で自分が成長できるのもうれしい限りです。
五ヶ瀬だからできたこと、それが今の自分の歩む力になっていると思います。

中等教育学校論争、様々な意見があると思いますが、私としては賛成する点も多くあります。
今後さらなるよい学校づくりやカリキュラム制定が行われてほしいと強く思っています

Hi! I've been following your weblog for a while now and finally got the courage to go ahead and give you a shout out from Kingwood Tx! Just wanted to say keep up the excellent work!

Hi there would you mind letting me know which webhost you're utilizing? I've loaded your blog in 3 completely different internet browsers and I must say this blog loads a lot quicker then most. Can you suggest a good web hosting provider at a fair price? Thanks, I appreciate it!

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/8768600

Listed below are links to weblogs that reference 中等教育学校:

« 学力の新しいルール | Main | 女子フィギア SP 荒川3位 村主4位 »

お気に入り











September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資