Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« December 4, 2005 - December 10, 2005 | Main | December 18, 2005 - December 24, 2005 »

人口減社会

超少子化日本 桜 総人口 今年にも減少

政府は十六日午前の閣議で、平成十七年度の「少子化社会白書」を閣議決定した。一人の女性が生涯に産む子供の平均数(合計特殊出生率)が十六年に過去最低を記録した日本の現状について「超少子化国」という表現を使い、死亡数が出生数を上回る「人口減少社会」が予想された十九年より早く到来する可能性を指摘した。
白書は「社会全体で若い子育て世帯を支援し、少子化の流れを変えなければならない」と提言。地方自治体が独自に実施している事業などを紹介している。
内閣府では急速に少子化が進む背景を「フリーターやニートの増加で、経済的に不安定で結婚ができない若者が増えたことや、結婚しても教育費の負担増を考え、子供を産まないケースが増えたことも影響しているのではないか」と分析している。

少子化対策というとすぐに「児童手当」や「乳幼児医療費助成」「保育所の整備」などが検討されますが、「子供を産める恵まれた条件の人の子供の子供の数を一人から二人・三人に増やす」政策より、「経済的に不安定で子供どころか結婚もできない」人を減らす政策も大切だと思います。

公立小学生の保護者、塾などに年9万6千円…過去最高
公立小学校へ入れても年間10万円弱の補助学習費がかかる、中学・高校と進むにつれてもっと教育費がかかる。これじゃ子供を産む気になんてなれません。

来年度は教職員1000人削減、新規採用で補充せず
国の予算が厳しいのはわかるけど、「少子化対策・少子化対策」といいながら教育予算を削る。
それもダブついている大量採用世代をリストラするのではなく、新規採用をしないという方法で予算削減を図る。
教員志望でも採用のない若者は講師などの条件の悪い立場で空き待ちをするか、別の道を模索する。
経済基盤が安定しなければ子供どころか結婚もできない。
少子化の悪循環になると思うんですけどね。

 

ブラザー☆ビート

今クール一番楽しみにしていたドラマ「ブラザー☆ビート」もいよいよ終盤。
今話は好楽からの刺客えなりかずき君を迎えて中高年層を意識した作り。
携帯の着信メロディーが渡る世間は鬼ばかりだったり、娘の結婚に頑固に反対する父親に怒って母親が家を出て行って「それって熟年離婚!?」って裏番組をさりげなく取り入れたり、笑ってホロリとさせられてホームコメディの王道のような作品です。
来週はいよいよ最終回。
長男の結婚をめぐってドタバタありそうです。

予告編を見たらブラザー☆ビートの後は「白夜行」のようです。
裏のテレビ朝日は「けものみち
悪女が男を利用してのしあがる物語対決です。
悪女ぶりでは綾瀬はるかと米倉涼子では勝敗が見えているような・・・
白夜行は東野圭吾の代表作とも言える傑作だけど小学生時代からはじまって高校・大学・2度の結婚と19年に渡る長いストーリーだし、その時その時の事件を巧妙にストーリーにからめてあるので12話でドラマ化するのって結構難しいと思うんだよね。
綾瀬はるかは悪くないけど、目の奥に野心を秘めた絶世の美女は厳しいし、山田孝之はいい人のイメージが強すぎると思うんだけどな。
米倉涼子と若村真由美の悪女っぷりの方が楽しみだわ。

たばこ増税

<たばこ増税>児童手当拡充で、1本1円値上げ 来春から

増税・増税の中で唯一増税しても反対の少ないたばこはどんどん増税されてます。
ヘビースモーカーには生きにくい世の中になりました。

たばこ1箱550円なら喫煙者半減? ネットアンケート
 

ドイツ流掃除の賢人


ドイツで学んだ知恵というと元祖カリスマ節約主婦を思い出しますが、沖さんは本当にドイツに行ってらしたようです。
章の間に公開されている沖さんの自宅は本当にピカピカ
「そこそこ綺麗でいい」って言うけど、これで「そこそこ」?
こまめに拭くのが一番ってわかっていても中々実行できないんですよね。

几帳面でない性格は生まれつきかしら?
こういう本を読むとその時だけはやる気になるんですけれども・・・

東証 経営破綻?!

<東証システム欠陥>揺らぐ「市場の番人」

<みずほ証券誤発注>問われる証券取引所の検査、監督

みずほの誤発注問題は損失が400億以上とも言われる程大問題になってきました。
当初はみずほ側の取り消しの仕方に問題があるといわれていましたが、東証側のシステムオーバーが損害を広げた事がわかってきて東証の責任が問題になってきました。
みずほが誤発注に気付いて最初に取り消しをかけた時にストップがかかっていれば損失は6億程度だったろうといわれているそうで、差額の400億近くは東証側の責任になる可能性が・・・・
東証側に400億の損害賠償をする体力はなく、東証経営破綻!?

<東証システム不具合>富士通の責任浮上で経営に打撃も
みずほ証、東証、富士通の三つ巴ドロ沼銭争
この件がせっかく薄日がさしてきた日本経済に暗雲をもたらさなければいいのですけれども・・・

鬼嫁薬局


テレビ・雑誌等で「鬼嫁」キャラで大人気の北斗晶さんが、自らマネージャーとなりレスラー「佐々木健介」をプロデュース、突然の失業から不死鳥のように復活をささえた裏話。

鬼嫁キャラを売りにしているけど、北斗さんの言動は口は悪いけど家族に対する愛情がいっぱい。
この本にも人がいいゆえに必要以上に落ち込んでしまう夫をある時は厳しく、ある時は優しく包み込んでリベンジに燃えさせた様子がわかります。

スーパーに行ってもおばちゃんたちに「あら、鬼嫁さん」って呼ばれて、そのくせ健介さんは「怖い奥さんがいるのにニコニコしていていい人だ」って言われてくやしい。
なんて書いてあるけど、夫の株があがるのは北斗さんが立派だからですよ。

MP3プレーヤー

【ポイント3倍! 送料無料】 Victor MP3プレーヤー XA-MP20 新製品
娘がMP3プレーヤーを購入しました。
ダイレクトエンコーディングができる奴がほしい。
ピンクがいいといってこれに決めました。
お店の人と交渉して10780円でゲット。
大満足で編集してます。

« December 4, 2005 - December 10, 2005 | Main | December 18, 2005 - December 24, 2005 »

お気に入り











April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資