Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« May 15, 2005 - May 21, 2005 | Main | May 29, 2005 - June 4, 2005 »

光とともに・・・

光とともに… (7)
光とともに… (7)






予約してやっと借りられました。
お父さんが左遷され、光君は成長していきます。
だんだんと重いテーマになっていきます。

“ニートになる度”チェックリスト

“ニートになる度”チェックリスト

“ニートになる度”チェック

〈該当する項目の□全てにチェック印を付けよ〉

□携帯電話を持っている

□1日1時間も机に向かわない

□家で学校の話をほとんどしない

□3年以上続いている趣味がない

□テレビゲームを長時間することが多い

□嫌なことがあるとその場を放棄しやすい

□おもちゃを次々と買い替える

□ホメられることも叱られることも少ない

□親の仕事の都合で転校が多い

□自分で食器を片付けない

□自室にパソコンがある

□小遣いの額が決まっていない

□日常生活での基本的な挨拶ができない

□家族の団らんが少ない

□ブランド物が大好き

□親に対して友達感覚で付き合う

□反抗期がない、良い子

□1人で遊ぶことが多い

□テレビを見ながら宿題をしている

□異性とのコミュニケーションが苦手

〈あなたの子供がニートになる度〉

16〜20個……80%以上の確率でニートになる

11〜15個……60%以上の確率でニートになる

6〜10個……40%以上の確率でニートになる

5個以下……ニートになる可能性は低い

選んだ項目は違うけれど娘も息子も6個で確率40%でした。

運動着納入業者から学校にリベート

運動着納入業者から学校にリベート 宮城県教委調査

宮城県北部の県立高校や中学校の計4校が、生徒の運動着を納入している運動具店などから、現金や物品を慣例的に受け取っていたことが分かった。リベートは少なくとも数年前から続いていたとみられ、県教委は、他に同様の例がないかどうか、県内の全小中学校と県立高校の調査を始めた。
県教委によると、県立高校3校の体育科が、運動着などを納入している福島市の衣料品メーカーや宮城県古川市の運動具店から03年度、それぞれ現金2万〜7万円やテーピング用テープなどを受け取った。学校側は、現金は体育の授業や部活動で使う物品購入費にあてて「私的流用はなかった」と説明しているという。領収書や受領書はなかったとしている。
 同県古川市の市立古川東中学校では03年度に現金10万円を同じ運動具店から受領。同校などによると、02年度まではジャージー上下とTシャツ、短パンをPTA運営の校内の購買部で1セット約1万円で販売。1セットあたり600円を手数料として受け取り、購買部の人件費などに充てていた。同校は「より安く生徒が購入できるようにすべきで不適切だった。購買部の存続を含めて改めていく」と話している。
 県教委は今年4月、外部からの指摘を受けて県北部地域の小中高11校を対象に調査をし、これまでに4校で事実が確認された。
やっぱりね。これは宮城県だけの話じゃないと思います。
学校の指定用品はびっくりするぐらい高いです。
ユニクロで買えば1000円で買えるような品物が数千円。
地域の商店に儲けさせる事も必要でしょうが、学校の指定用品以外品物が売れている様子の無いような旧商店街の埃っぽいお店にジャージを買う為に足を延ばすのも不便を感じていました。
公立学校に入れるのに何でこんなにお金がかかるのか疑問に思っていました。
ぜひ徹底的に追求して欲しいものです。

まぜがき

わちさんのココログ「ナンテ読むの?」にトラックバック。
お子さんが漢字テストのパソコンゲームで遊んでいたら「『え』って何て読むの?」と聞いてきたそうです。
「『え』って何のえ」と聞くと「だから、え」との答え。要領を得ないのでパソコンを覗いてみると・・
「工ぎょう」
工業の「工」の字が息子さんにはカタカナのエに見えたようです。

ほほえましいエピソードですが、「混ぜ書き」って読みにくいですよね。
「工ぎょう」と「工業(こうぎょう)」にカナをふるのとどっちが読みやすいですか?
大人に限らず子供でも工業(カナつき)の方が読みやすいと思います。
平成15年になって文化審議会で混ぜ書きの見直しが検討されはじめたようですが、以前は「教えた漢字は必ず使わせる」「教えてない漢字は一切見せることもしない」という方針から、何とも読みにくいおかしな混ぜ書きが小学校の教科書には取り入れていたらしいです。
「はれときどきぶた」で有名な矢玉四郎さんが、自身のホームページの中の「まぜがきをなくそう」の中で詳しく書かれています。
「そういえば混ぜ書きって読みにくいよね」と思う方は読んでみてください。

子役 明暗


この映画が公開された当時はホーム・アローンで大ブレークしたマコーレ・カルキン君の演技に話題集中だったけれど、よくよく見れば相手役はこちらも天才子役の呼び声が高かったイライジャ・ウッド君ではないですか。
片や両親の離婚・アルコール依存・自分の離婚・マリファナ所持で逮捕と荒んだ生活。
片や「8月のメモワール」「ディープ・インパクト」と着実にキャリアを重ねて、タイム誌の「名作映画100本」にも選ばれた名作「ロード・オブ・ザ・リング 」の主役。押しも押されもしないハリウッド・スター。

人生色々。人間先はわかりませんね。

大掃除

娘がノートパソを購入。
不用になった98SEのデスクトップパソコンは息子の元へ。
そこでお互いの部屋の大掃除。
出てくる。出てくる。ゴミがいっぱい。
う〜ん、生活の無駄をなくさなくてはいけませんね。

« May 15, 2005 - May 21, 2005 | Main | May 29, 2005 - June 4, 2005 »

お気に入り











June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資