Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« March 6, 2005 - March 12, 2005 | Main | March 20, 2005 - March 26, 2005 »

2008年は日本の破綻の始まりになるのか?


2008年は日本にとって激動の年になりそうです。

1998年に小渕政権時代に発行した国債が2008年に大量償還されます。
その額なんと40兆円(日本の1年間の税収とほぼ同額)
当然返せるはずはないから、また国債を発行して借り換える事になります。

2008年 団塊の世代が大量に退職します。
今まで税金や年金など社会保障費を払っていた世代がもらう側にまわります。

今まで先送りしていた日本の問題が一気に2008年に表面化してきそうです。

私立信仰を見直すべきかもしれない

義務教育の中学生を私立中学は…

義務教育の中学生を私立中学は退学処分にして公立中学に委ねることができるが、公立側は逆をできない。公立は私立教育の“無責任”をシリぬぐいする場か−−東京都で私・公間に現実にある非対称性をめぐり深刻な論争が生じている。
問題行動や成績不振、経済的事情と退学理由は一様でないが、転入生増加への対応で公立側は学校教育に支障が出ていると悲鳴。転校生と家族の直面する問題も大きい。東京だけに限るまい。
わが子の教育において親たちに安易な「公立軽視・私立志向」の風潮はないか。義務教育の話は高校教育にもつながる。「愛国心」も教育の充実あってこそ。憲法論議にも及ぶ話であろう。
問題のある生徒が一人いる為に授業がなりたたなくなれば私立中学は他の高い授業料を出している保護者の権利を守る為に問題のある生徒を退学にするのは経済の原則からいえば当然だと思う。
しかし、私立を退学させられて地元の中学に戻る生徒の気持ちはいかがばかりだろう。
義務教育である中学生を安易に退学させていいものか・・・
「ゆとり教育」への反動から私立ブームだが、安易に「公立軽視・私立志向」へ走っていいものか考え直すべきなのではないか?

個人情報保護法

この時期になると毎日のように塾・予備校のチラシが入ってきます。
でも今年は以前とは違います。
以前は○○高校合格者と銘打って、Aさんは○高合格・Bさんは△高合格と名前を発表していたのだけど、今年から個人情報保護法の影響か、氏名の発表は無くなったようです。
そりゃ有名校に合格した保護者の方はいいでしょうけど、それほどでもない学校しか合格しなかった家はあれは困りもんだったから塾が発表をやめてくれたのはいい事ですわ。

デフ・パペットシアター・ひとみ


忙しくてネット接続もままならない時期に「デフ・パペットシアター・ひとみ」という人形劇団から人形劇とトークイベントのご紹介メールをいただいていたようです。
「デフ・パペットシアター・ひとみ」は「ひょっこりひょうたん島」でおなじみの人形劇団ひとみ座を母体に25年前に生まれた劇団です。耳の聞こえない者と聞こえる者とが一緒にセリフに頼らない、観て楽しめたりイメージして楽しめたりする人形劇を創っている劇団のようです。

おじいちゃんと孫の交流を描いた「だいじょうぶ だいじょうぶ」がどんな人形劇になっているか楽しみです。
2月25日が初演で、これから回を重ねていくようです。今度近くに来たら見に行きたいと思います。

デフ・パペットシアター・ひとみ ホームページ

« March 6, 2005 - March 12, 2005 | Main | March 20, 2005 - March 26, 2005 »

お気に入り











November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資