Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« たけしの日本教育白書 | Main | 松居一代の超整理・収納術 »

年収300万円時代どころか年収120万円時代だって

美容院で女性週刊誌を読んでいて家計診断に興味を持ちました。
相談者は58歳。ご主人は63歳。年金は満額で約22万円。持ち家。預貯金は3000万円。
月々の生活費は14万円で貯金が8万円できる。
将来を今は年金で十分暮せるが将来を考えると不安なのでパートに出たほうがいいでしょうか?
という相談。
回答は
あと数年すれば奥さんの国民年金も支給されるので生活するには十分なはず。今は預金をする時期ではなく、預金を使って生活を楽しむ時期です。

重い住宅ローンと地獄のような教育費に押しつぶされて、貯金どころか預金を切り崩している身としてはため息のでるような羨ましい相談。
現在でも260万円強の年金額で、奥さんの国民年金も入ったら年収350万円弱。

話題の本「下流社会」によれば「上」が15% 「中」が45%「下」が40%になって「下」は年収200〜100万円って言うんですから、持ち家・預金3000万円で年収300万円以上なら完全な勝ち組ですよ。

こういうお年寄りって多いんでしょうね。
消費税は消費に対して均等に課税されるっていうけど、持ち家で子供が独立した世帯とローンを抱えているor借家&子育て真っ最中の世帯じゃ贅沢しなくても「消費」にかけるお金が違う。
なんかやっぱり不公平。私たちは貧乏くじ世代だと思っちゃいます。

« たけしの日本教育白書 | Main | 松居一代の超整理・収納術 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/7106491

Listed below are links to weblogs that reference 年収300万円時代どころか年収120万円時代だって:

« たけしの日本教育白書 | Main | 松居一代の超整理・収納術 »

お気に入り











July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資