Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« 実録・鬼嫁日記 | Main | 笑顔に国境なし »

松居一代の超整理・収納術 東大をめざすなら公立校へ入れなさい

松居一代の超(スーパー)整理・収納術
立ち読みしてきました。
「収納のテクニックを伝授する」というより、「モノ」を捨てる心構えをレクチャーする本です。
「不要なモノには妖怪がとりついている」とは何ともおどろおどろしい表現ですが、これぐらい言われないと捨てられない性格の人間は不用品を処分できないので、ちょうどいいのかもしれません。
「モノすて名人」になって船越英一郎さんが2時間ドラマの帝王になったといいますが、船越さんが一皮むけたのは不用品を処分したからというより両親の反対を押し切って結婚した事により親の七光りの甘えから抜け出せたからのような気がするんですけどね。
でも船越さんの躍進ぶりを見ると「不用品を捨てると運がつく」を信用したくなっちゃいます。
掃除をしたら私にも運がつくかしら?

ついでに立ち読みした「週刊朝日」今週号は100ます計算で有名な陰山先生が提唱する「東大をめざすなら公立校へ入れなさい」
東大合格者の約半数が有名中高一貫校出身者で占められるようになり、大都市圏ではブランド校へ子供を進学させたければ中学受験をして有名私立へ入れるのが定説になりつつありますが、陰山先生がその神話に反論しています。
早寝・早起き・三食キチンと食べるなど基礎的な生活習慣を身につけるべき小学生時代に中学受験の為に深夜まで塾通いなど、生活習慣が身についていない子供は後半伸びない。
極論のような気もするけど、「小学生が夜食は塾でお弁当。帰宅は夜9時10時。塾の宿題をこなしたら寝るのは深夜」なんて生活しないとマトモな教育を受けられないなんて絶対おかしいですよ。

« 実録・鬼嫁日記 | Main | 笑顔に国境なし »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/6823863

Listed below are links to weblogs that reference 松居一代の超整理・収納術 東大をめざすなら公立校へ入れなさい:

« 実録・鬼嫁日記 | Main | 笑顔に国境なし »

お気に入り











August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資