Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« 黒笑小説 | Main | 「ごくせん」同窓会スペシャル »

白線流し

白線流しの最終回「夢見る頃を過ぎても」を見ました。
白線流しは連続ドラマの頃は高校生の群像劇に興味が無かったので見ていなかったのですが、旅立ちのとき・25歳の特別ドラマを見てファンになりました。
まさに継続は力なりです。
ほぼ2年おきに作られたドラマで七人の成長ドラマが素晴らしいです。
七人の職業も住んでいる家の中のインテリアも等身大ですごく感情移入できます。
社会に出るとカッコイイ事ばかりじゃないんですよね。
みっともない事も我慢しなきゃならない事も多くて・・・

柏原崇さんはいい俳優になりましたね。
病気や傷害事件での謹慎など色々ありましたが、苦労したのが役者としての幅を広げたように感じます。
これからに期待したいです。

« 黒笑小説 | Main | 「ごくせん」同窓会スペシャル »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/6307308

Listed below are links to weblogs that reference 白線流し:

» 白線流し 〜夢見る頃を過ぎても〜 [うぞきあ の場]
シリーズ放映から、10年が経ちました。 今回が最終章だそうです。 (前作について) 前にも述べたが、時代の流れを反映するかのごとく、 泥沼にはまっていく若者達のように、ストーリーも泥沼化。 スペシャル化が失敗していくかのようなの感が大きかった。 果たして軌道修正できるのか? ここで終わっといた方が良いのではなどとまで考えた。 (今回について) スタッフは、今回のス�... [Read More]

« 黒笑小説 | Main | 「ごくせん」同窓会スペシャル »

お気に入り











August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資