Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« 寒天ダイエット | Main | 沈黙は金 雄弁は銀 »

灰色の北壁

前作真夜中の神話が肩透かしもいいところで、「どうしちゃったの真保さん?」と思っていたら、秀逸な短編集をひっさげて新たな境地を開きました。

3作とも山を舞台にした心理ミステリー風に話が進み、意外な展開が用意されています。

表題作の「灰色の北壁」が一番好きです。
トモ・チェセンのローチェ単独登攀疑惑を題材にしたと思われる人間ドラマです。
「う〜ん、こういう落ちに持ってきたか!」と思いました。
山を愛する人間達の思いやりに心を現れる気持ちになりました。

真保裕一さんと言えば「奪取」ホワイトアウトなどダイナミックな作品が有名ですが、人間の心理描写に重点を置いた作品で評価されてまた新たな一歩を踏み出したといえると思います。

« 寒天ダイエット | Main | 沈黙は金 雄弁は銀 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/4534507

Listed below are links to weblogs that reference 灰色の北壁:

« 寒天ダイエット | Main | 沈黙は金 雄弁は銀 »

お気に入り











April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資