Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« 国立大学附属小中学校 | Main | 尼崎市脱線事故 »

PTA悲喜こもごも

ニシオさんところもわちさんところもけり子さんところも役員になったらしい。
oribeさんはめでたくPTA会長を卒業なされたようですが、奥様が母親委員・長女も次女も学級委長だそうです。
oribeさんの言葉を借りれば世の中には「一部の家庭にたくさんのチャンス(いやみです)をくださる」校区が多いんですね。

息子が高校へ入ってからPTAなるものから遠ざかってしまいましたが、数年前はやはりこの季節になるとPTAにまつわる悲喜こもごもな話を見聞きしました。
幸いな事に私の周りでは役員決めに数時間だの、欠席したら委員長だのいう話はありませんでしたが、そうは言ってもやらない人はやらない。やるのはいつも同じ人という話は嫌というほどありましたね。

私はPTA自体は必要だと思っていますが、必要のない仕事・時代遅れになってしまった仕事が多すぎると思っています。
特に必要ないな〜と思うのは○○連絡協議会だの、よくわからない会議が多いんですね。
校長先生や教頭先生の空き待ちしてるという教育委員会の主幹だとか生涯学習課の人とかが出てきて、「これって子供の為にやってるの?それともこの人達に仕事をあたえなくちゃいけないからやってるの?」って思うような意味のない(私には意義が見出せなかった)会議に顔出しさせられてグチャグチャと元校長先生のお話を聞かされたりしたわ。
グラウンドの草むしりや通学路の旗振りはブチブチ言いながらも少しは子供に還元されてるって実感があったし、PTAだって動員されなければ学校の様子を見に行くことも無いだろうし、通学路の危ない場所も気付かなかったかもしれないと少しは意義を見出せたけど、くっだらない会議は何とかして欲しいものだと思っていましたわ。

毎年3月末になると発表される教職員移動特集。
教育庁関係の移動って小中学校の移動より多いくらいなんですよ。
○○文化センター所長・○○史料研究財団所属・○○教育事務所指導室・○○図書館館長・○○教育振興部スポーツ振興財団所属・○○文化財財団所属・スポーツセンター副所長・総合教育センター主査・現代産業科学館所属・子供と親のサポートセンター支援事業部研究指導主事etc.etc・・・・
いったいこの人達はどんな仕事しているのかしら?と思うような役職名がずらり・・・
校長や教頭のポストが無くて空き待ちするなら、現場から離れたよ〜わからん役職に就くより現場に出て現代の子供達に真正面から向き合えばいいのにね。そうやって汗水たらした人に校長先生や教頭先生になって欲しいものですわ。

一部の家庭にたくさんのチャンス(嫌味)を与えられた幸運な皆様にはぜひ、PTAの裏話などをネットに公開していただきたいと思います。
年収300万円時代と言われる昨今、専業主婦の献身労働に頼ったPTA活動では成り立ちません。時代遅れな部分はどんどん声を大にして改善していって欲しいと思っていますわ。

« 国立大学附属小中学校 | Main | 尼崎市脱線事故 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

トラバありがとうございます。
欠席したら委員長になったけり子でございます(笑)
今回は他にもいろいろあって、この温厚な私が学校や役員のお母様にを相手に怒っておりますの。
与えられたチャンスをどう生かすかが、今後の課題かな。
PTAブログネタできて嬉しいですわ。

TBありがとうございます。
今年は平委員(笑)なので、気分は楽です。
よく分からない会議というと、
委員会には関係ない市の勉強会があります。
時には面白い内容の講義もあるんですけど、ね。
各校、参加人数のノルマがあって変ですよ。

こんち、ニシオだす♪
今日も午前中は役員会議だったんよ~。

1年間の仕事内容の説明じゃったが
学校の用事や行事の他に
 ○議員さんが音頭をとってる催しの『うどんの炊き出し』
  や『河川の掃除』の手伝い
 ○?な外部団体の勉強会の聴講
などなど???な事にも参加せんとアカンとか…
地域の為にっつって風呂敷を広げないでほしーかも。(涙)

けり子さん、わちさん、ニシオさん、コメントありがとうございます。
どこでもよ~わからん勉強会や講義があるんですね~。
そうそう各校にノルマがあって、そのノルマを委員会ごとに割り振って・・・・なんですよね。
ノルマを割り振らないと人が集まらない勉強会や講演って誰の為にやってるんでしょうね。

>「うどんの炊き出し」「河川の掃除」
パソコンの前で吹き出してしまいました。
ニシオさんの学校はエッセイのネタの為に色々企画が豊富なんですね。
うどん炊き出しや河川掃除騒動記を楽しみにしてますわ。

トラックバックありがとうございました。
今は肩の荷が下りて一安心というところです。

おっしゃるように**協議会などの会議(ホントなぜか『会議』だけ)は、全く無駄が多いです。
それから市P連、地区P連、なども形骸化しちゃっています。
研修事業も『講演会』でお気軽にすましちゃうし。
ちゃんとお金払ってるんだから、みんなで額に汗して、やってほしいよねぇ~ホント。
だけどホントはPではなくて、学校が行政がしゃんとせねばならないところもたくさんあるんだよね。

あー、また愚痴になってしまいました。
すみません~。

一年間会長ごくろうさまです。
会長・副会長などは、はたから見ていても○○会議・○○講演会が多くて大変だと思っていました。
「P会長をやったら一年で今までの年休がすっからかんになった」なんて話もよく聞きます。
形骸化した行事は見直して子供達に本当に向き合えるPTAにして欲しいと思っています。
って言っても親がそう思っても学校や行政が変わらないとしかたないんですよね。

一部のお宅に多くのチャンス、同感ですわ。
最近は私も逃げる名人になってきましたが(でも、1クラスしかない学年で、1年の時やっていて、また受けるのはお人好し過ぎますでしょう?)、以前は一子1回というノルマ(?)以上に委員をして変だと思ってました。

しろうさぎさんもおっしゃっていますが、必要性のない行事が多すぎる。
特に校外に出向いての、サクラとなれといわんばかりの表彰の類にはムッと来ます。そんなの教育長だか、教育委員会特別室だかどっかでやってくれればいいので、沢山の忙しい保護者を呼びつけて、どっかの公会堂でやるな!と言いたい。
そのための人数合わせのノルマでもめる事も少なくありませんし・・・

自治会の類も、これから変わっていかないと大変だと思っていますが(口だけは出すが、なんじゃかんじゃと言って労力を出さない人がいたりするんですよ~)PTAもいい加減に「下請け」から
脱却しないと、ますますやり手がなくなって結果、益々人柄のいい人が仕方なく引き受けざるを得なくなりますよね。

魅力がない活動・・・民間企業ならとっくのとうにと言いたくなります。沢山の食わしてやるための人員配置も疑問ですし・・・(子供の頃から、使えない先生、沢山見てきたし)

先生方にしろ、保護者にしろ、まじめにやる気のある人の気をそぐのが今の教育界なのかなと思う事もありますわ。

コメントありがとうございます。
平でもくだらん会議に辟易していたのですから甲斐小泉さんはうんざりでしょうね。ご苦労様です。
PTAは卒業したけれど、自治会の役員はまた回ってくるんですよね。
バブル崩壊の煽りをうけて開発業者が撤退して色々な業者が土地を投売りしたので自治会も大変です。
口だけ出して労力を出さない人が多いんですよ。
そういう人に限って口が立ってプライドが高いから大変です。
>沢山の食わしてやるための人員配置も疑問ですし・・
学校も自治会も行政も根っこには似たような問題があるような気がします。
まっとうにやる気のある若者に希望を持たせる社会にしないといけませんね。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/3865254

Listed below are links to weblogs that reference PTA悲喜こもごも:

« 国立大学附属小中学校 | Main | 尼崎市脱線事故 »

お気に入り











December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資