Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« 私立信仰を見直すべきかもしれない | Main | ヨン様のダイエット本 »

2008年は日本の破綻の始まりになるのか?


2008年は日本にとって激動の年になりそうです。

1998年に小渕政権時代に発行した国債が2008年に大量償還されます。
その額なんと40兆円(日本の1年間の税収とほぼ同額)
当然返せるはずはないから、また国債を発行して借り換える事になります。

2008年 団塊の世代が大量に退職します。
今まで税金や年金など社会保障費を払っていた世代がもらう側にまわります。

今まで先送りしていた日本の問題が一気に2008年に表面化してきそうです。

« 私立信仰を見直すべきかもしれない | Main | ヨン様のダイエット本 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/3346437

Listed below are links to weblogs that reference 2008年は日本の破綻の始まりになるのか?:

« 私立信仰を見直すべきかもしれない | Main | ヨン様のダイエット本 »

お気に入り











April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資