Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« September 19, 2004 - September 25, 2004 | Main | October 3, 2004 - October 9, 2004 »

中日優勝おめでとうございます! イチロー新記録更新おめでとうございます!!

落合監督、リーグ優勝おめでとうございます。
監督はおろかコーチの経験も無い、指導者としての経験が皆無の人が一年目で優勝するのは日本のプロ野球の歴史で始めてだそうです。
それも補強らしい補強もせず今ある戦力を適材適所に生かしての優勝ですから、すごい功績だと思います。
どこかの金万球団とは大違い!!
「本当は勝って優勝を決めればカッコいいんでしょうが、私らしくていいんじゃないですか」との言葉通り、優勝した翌日にイチローが大リーグヒット記録を更新して話題をもっていかれる辺りも落合さんらしいですね。
まあ、一日ずれて良かったですね。一時はリーグ優勝してもイチローに一面とられるかと心配しました。

ドラゴンズのファンじゃないし、落合さんも特別好きじゃなかったけど今年の落合ドラゴンズの偉業は称えたいと思います。

なんといってもイオンが勝利のVセールやってるんです。
これが一番の魅力だったりして・・・
県内産コシヒカリが10K3680円の5%引きで3496円で買ってきました。

パリーグのプレーオフは1勝1敗になりました。
できれば王ダイエーVS落合ドラゴンズの対戦がいいな。

黒塗り広告

楽天、『週刊文春』記事で文芸春秋社に抗議

9月30日発売の週間文春の「仙台ウォーズ ナベツネ帝国の逆襲 楽天三木谷に「ライブドア潰し」を哀願した巨人軍桃井球団社長」の記事に読売新聞に続き楽天も文芸春秋社に抗議しました。

30日の読売新聞では「ナベツネ帝国の逆襲」と「巨人軍桃井球団社長」も文字が黒塗り。不自然な黒い隙間にはナベツネさんか桃井球団社長の顔写真があったと推定されます。
http://ohnishi.livedoor.biz/archives/7409103.html
田中真紀子さんのお嬢さんの記事の説きもそうだけど、人間「読んじゃいけない」と言われると余計読みたくなるって紋じゃないですか!

内容は桃井球団社長が楽天本社を訪ねて直々にライブドアつぶしの為に楽天に新球団参入を依頼したというもの。
三木谷社長は以前近鉄に球団買収を持ちかけられた時は「野球球団は・・・」と辞退したけど、巨人軍からの依頼ならば何らかのバックアップが期待できる事もあって快諾。
高所得者向けの「あおぞらカード」を買収した楽天側も、高所得者の多いシニア層に人気のある球団経営に興味を持ったというような内容。

オーナー側も「老害」を声高に叫ぶほりえもんより、父親が有名な経済学者の三木谷良一・神戸大学名誉教授で、一ツ橋から興銀。ハーバードMBA取得とエリートの三木谷浩史さんの方が自分達と上手くやれるとお気に入り。

まあ、ほりえもんの「今の日本の若者は搾取されてる」みたいな老害発言が毛嫌いされるのはわかるけど、ほりえもんみたいに威勢のいい若者にはドンドン出てきて欲しいですね。
一番怖いのは若者が夢もやる気もなくなる事だという事をオーナー連を初めとする老人達は考えて欲しいです。

9月28日、トーハン調べのビジネス部門のベストセラーランキングは1位が「内側から見た富士通「成果主義」2位が「堀江貴文のカンタン!儲かる会社の作り方」3位が「稼ぐが勝ち」.5位が「100億稼ぐ仕事術」とほりえもんの本が2・3・5位とベスト5に3冊もランクイン。
これは単なる話題だからじゃなくて、現代の若者が閉塞感を抱えているからだと思うよ。

毒キノコにしか見えない

10月1日夜25時より24シーズン2が始まるので撮っておいてまだ見ていないビデオやDVDを必死に整理しています。
公開された愛子さまのビデオの中で愛子様の足元に転がっていた本が何か知りたくて何度もまき戻ししたり、一時停止したりしろ、アマゾンやGoogleで判明した文字で検索したりして、やっと判明した題名はせな けいこ作 グランまま社より発行のちいさなうさぎはんしろうシリーズの第1巻はんしろうがわらったでした。
ビデオの画像では、「は」か「け」か「ほ」かわからなくて苦労しました。「わらった」はわかったのですが、最初の文字がわからないと検索に上手くひっかっかってくれないんですよ。
本の題名がうろ覚えの時はオンライン書店よりGoogleやyahooで適当に入れて頑張る方が効果的なようです。

ところで、あっという間に品切れ増刷待ちになってしまったうずらちゃんのかくれんぼの中で、うずらちゃんがかくれているキノコはどうしても毒キノコに見えてしまうのは私だけ?こんなオレンジ色のキノコ食べたら危なそう〜!!
裏表紙ではうずらちゃんとひよこちゃんがおかあさんの胸と背中ですやすやおやすみ。
かくれんぼ遊びして突然雨が降ってきて疲れたのね。

1994年の初版では定価780円(本体757円)の表示。なんと消費税3%時代の本だよ。今の定価880円だから福音館さんいつの間にか値上げしたのね。
P1020001.JPG

英語を子どもに教えるな

英語を子どもに教えるな
市川力著
編集部コメント  国際社会を生き抜くために必要な「本物のコミュニケーション能力」とは何でしょうか。  教育学博士の著者は、のべ13年間アメリカに滞在し、1000人の「帰国生」に学習指導する過程で、発音はぺらぺらでも授業を理解する英語力を身に付けられなかったり、日本語を喪失してしまったりする悲劇を目の当たりにしました。この経験をふまえて、日本で進む早期英語教育の現場を徹底取材し、警鐘を鳴らします。また終章で「親が留意すべき10のポイント」を提案します。 2004年初頭、文科相が「英語の授業を全国の小学校で」と述べました。「話す・聞く」重視の勢いはいや増す一方。しかし会話力以前に必要な能力の育成を怠っては、本末転倒ではないでしょうか。

幼児英語に始まって、社会人に至るまで英語教育は大ブーム。何らかの英語教室のCMを目にしない日は無いほどです。
そんな時代に「英語を子どもに教えるな」とは何とも刺激的なタイトルです。
著者はアメリカに駐在する日本人ビジネスマンの子供達を対象とする「塾」の講師。13年間で約800人の子供達(入塾しないまでも見学しに来た生徒も含めると約1000人)が、異なる言語・文化環境の中でいかに生き、どんな事を考えたを見てきた。
親は子供に英語がペラペラになって欲しいと思って早期から英語教育をほどこすが、英語がペラペラになっても話の中身もペラペラ。バイリンガルになって欲しくて教育したのに、日本語も小学生レベル・英語も小学生レベルのセミリンガルになってしまう悲劇。
塾に来る子供達の苦悩と元教え子達のその後を見て、著者は現在の日本の英語教育ブームに警鐘を鳴らしています。

「早期に外国語に触れさせる意義を強調する教育者は、ある年齢を境にして異なった言語や文化に対する柔軟性を失う「臨界期」がある事、またはある年齢までは、言語能力を身につけやすい「敏感期」がある事を仮定している。
しかし、現在までのところ、第二言語の習得が不可能になる臨界期の存在を実証した研究はひとつもない。
幼児期に与えられた言語への感受性は、本来豊かな母語能力の基礎を育む為に用いるものであり、その重要性を十分認識せずに、マルチリンガルになる柔軟性がある時期などと安易にとらえるべきではない。」

早期教育を批判するばかりでなく子供時代に英語を学ぶメリットとして「英語にものおじしない態度、言葉や文化に対する興味、そして多様な人種・文化を偏見なく受け入れる気持ちを育むこと」ときちんと認識しているのも好感が持てます。またそれ以上を期待する必要はないという事も述べられています。

さまざまな学習教材が巷に溢れていますが著者が勧めるビデオ教材の選び方は「音声を消してビデオを見る」事です。音声がなくても状況設定や話している内容が理解できるビデオが子供の英語教育にふさわしい教材だそうです。
お勧め例として上げられているのが「アルクのabc」シリーズ。1巻の値段が1029円(税込み)とリーズナブルであるにもかかわらず大人の鑑賞にも十分堪える映像を絶賛しています。
全24巻を一括購入する必要がなく、一本ずつ買い足していけるので試しに一巻だけ買ってみて、親子で楽しんでみてはいかがだろうか。と述べられています。

言葉が流暢に話せる事よりも話の内容が重要だという事を説明するたとえとしてよく言われるのが、
「サッカーがとても上手だけど英語はイマイチの『中田』さんと、サッカーは平凡だけど英語の流暢な『田中』さんがいたとして外国のクラブチームは中田さんと田中さんのどちらを欲しいと思うでしょうか?」というのがあります。
テレビに出てくる外国人タレントの日本語は発音も文法も少しおかしい人が多いです。でもネイティブの日本人である私達は彼らの文法の間違いを頭の中で訂正して彼らの言いたい話の内容を理解します。
話の中身があればネイティブの外国人はキチンと話を聞いてくれるはずです。


かしこい子どもを育てる地アタマのすすめ

かしこい子どもを育てる地アタマのすすめ(シリーズ教育を考える)
守屋義彦著
百ます計算に代表される「読み・書き・計算」の徹底反復学習ブームのアンチテーゼとも受け取れる本。 兵庫県山口小学校がNHK「クローズアップ現代」で紹介された時は衝撃的でした。当時は「つめこみ教育批判」がしっかりと生きている時に100ます計算のタイムを競わせていたのですから。ただタイムを競わせるだけでなく山口小学校の先生達は必死になって討論して「ライバルは昨日の自分」と計算が得意でない子にもコンプレックスを持たせない工夫をしていました。 でも最近の陰山先生はカリスマ化しすぎて「百ます計算」ばかりひとり歩きしているようで何か違和感も感じていました。

国立学園小学校の算数選科教諭 守屋義彦さんが提唱する「読み書きそろばん」が早く正確にできるということに代表される学力だけでは育たない「生きる力」を育てる為のの教育。

田舎の公立中学校の先生でさえ「今の子供は塾で習っていないからわからないと言って自分で考えようとしない。少し問題をひねるともうわからなくなる」と嘆いているんだから、塾も私立もふんだんにある都会の学校の先生はこの本の中に書かれているような事例を見聞きして、日本の将来に不安を感じているのだと思います。

ただ、こういう本を読んで感じるのは「国立小学校に来る子供の親は教育熱心で所得もそれなりにある。この事例をそのまま日本全国にあてはめるのは無理があるんじゃないの?」という事です。
普通の公立小学校ではやっぱりある程度の「読み書き計算」の反復学習の時間は必要だと思います。

「せかす・強いる」教育は花にたとえると化学肥料のいれすぎで元気の無いひ弱な花しか咲かない。など心当たりのある事例も多いので気になる方は読んでみると大変参考になると思います。

ぶったまげの新手詐欺

何の気なしに日本テレビ「ザ・ワイド」を見ていたら新手の架空請求詐欺の追跡リポートにはびっくりしました。

社会問題化している駅前放置自転車問題。
突然葉書が来て「あなたの放置した自転車を廃棄物として処理しました。廃棄物処理費用として1万5千円を振り込んでください。振込みがない場合廃棄物処理法違反となり刑事事件となり裁判所の支持にしたがっていただきます。」とNPO法人 廃棄物処理センターの名前。

迷ったらまずは地域の消費者センターへ電話するようにしてください。

livedoorVS楽天 ネット投票

ラーメン占いblogさんのところで「ライブドアVS楽天ネット投票」を実施しています。

今回の仙台対決についてはやっぱほりえもん支持しちゃいますね。
楽天のミキティが嫌いな訳じゃないんですよ。
ついこの間も楽天市場で5段折りたたみ傘「ポケミニ」買ったし、楽天ブックスも使ってる。

でも今回の楽天の動きは怪しすぎる!
「楽天にlivedoorを潰させてダイエーを再生機構送り、楽天は時間切れUTで10球団1リーグ制へ」というシナリオが出来ている。
なんて噂を信じたくなっちゃうよね。

ネット投票ではlivedoor支持が多いみたいです。やっぱり楽天の後ろにオーナーやめたはずの某元オーナーの影を感じる人が多いんでしょうね。

真偽のほどはわかりませんが、楽天はしっかり腰をすえてかからないと大イメージダウンにもなりかねませんよ。
専業主婦の逆襲のニシオさんがエッセイの中で「もっと消費者の目を気にしたビジネス展開せんと、赤字解消どころか企業の存続すら怪しくなってくるんじゃなかろーか?」と書かれていましたが、最大のショッピングモールといえども安穏としていられないと思います。
日本最大のポータルサイトYahoo!が割安な出店料と抜群の集客力を武器にショッピングモールに力を入れ始めて、ショッピングモールトップの座を虎視眈々と狙ってますからね。

追伸
スーパーポケミニYahooでも売ってました。(色にこだわりが薄くて割安な製品が欲しい人にはおすすめかも)

占いモンキー

GAO GIAO GRAPHICSさんの所で紹介されていた占いモンキーを設置してみました。

管理人は「円満派パープルモンキー」だそうです。本物志向?特売専門なんだけどな?
花をクリックすると訪問してくれた人も占えます。試してみてください。

英語を食べる不思議な生き物Marsh

英語を食べる不思議な生き物Marsh
あさいこうじ絵・文・Rumiko Varnes英文
出版社/著者からの内容紹介

これは英語学習書?それともゲームか絵本?そんな新しい英語の超入門書が発売!!英語を食べて成長するかわいいキャラクター「マーシュ」と一緒に、癒されながらネイティブの発音が聞き取れるようになっていきます。英語を勉強したいけど、時間がなくきっかけもない!そんな方は、まず自宅に“英語を喋る不思議なEペット”を飼って毎日話しかけ、楽しく英会話を始めてみませんか!
本書は2つの要素で構成されています。
(1)都会に一人で暮らす女の子マヤが、記憶を失って英語しか理解できない不思議な生き物マーシュと出会ってからの、やさしい絵本の物語。絵本ではこのストーリーは途中で終わってしまいます。その続きは付属のCD−ROMで、マヤに代わって読者が進めていきます。
(2)CD−ROM(windows版)の内容は、ゲーム感覚で行う英語学習です。マーシュにやさしく英語で話しかけて、記憶を取り戻す手伝いをしてあげてください。マーシュはどんどん成長しながらその姿を変えていき、徐々に記憶を取り戻していきます。とともに、読者も楽しみ癒されながら、ネイティブの発音が聞き取れるようになっていきます。
マーシュの持っている記憶は全部で9つ。そのすべての記憶を思い出したとき、マーシュは自分自身の秘密と大切な思い出を読者に話してくれます。そして感動のエンディングストーリが待っているのです!!
感情移入しやすい、かわいくも奇妙なこの「マーシュ」。若い女性にはもちろん、英語アレルギーを持つ学生や社会人にも人気を集めることでしょう。癒されながら英語にはまっていくこと間違いなしの1冊です。

娘が書店の店頭で見て面白そうだというのでリクエストした本が借りられました。
本の英語は簡単だし日本語訳もついているのでストーリーは理解しやすいと思います。後半はCD-ROMの使い方。
マーシュの記憶はロマンチックでノスタルジック。
英語が足引っ張り科目だった娘は楽しそうに遊んでます。(もう英語の成績にピリピリしなくていいから楽しんでるのかな?)
英文自体は簡単だけど間違った組み合わせにすると「間違ってる」ってマーシュに注意されます。

Marsh Tell ME Your Name公式ホームページ
絵本の冒頭と操作方法がわかります。(多少ネタバレあり)

« September 19, 2004 - September 25, 2004 | Main | October 3, 2004 - October 9, 2004 »

お気に入り











October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資