Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« August 22, 2004 - August 28, 2004 | Main | September 5, 2004 - September 11, 2004 »

文化祭

息子は土曜日だけど文化祭の準備の為に学校へ。
ここのところ頭の中は文化祭で一杯のようです。
受験生だってのにどうするつもりなんだろう?
言ってもダメみたい・・・
文化祭まであと一週間。終わったらしっかり勉強モードになってよ。

出所後、幼児わいせつ50件

今日の読売新聞朝刊に、

「佐賀県で小学生女児への強制わいせつ事件を起こし逮捕・起訴された無職の男が過去2・3年の間に佐賀・福岡両県で女児ばかりを狙い同様の犯行を約50件繰り返したと供述していた。
この男は17歳の頃小学生男児を誘拐・殺害したとして実刑判決を受け、3年ほど前に出所したばかりだった。

という記事が載っていたのですが、YAHOOなどのニュースサイトで見つからないんですよね。
少年時代に犯罪を犯すと成人してからも名前が出ないというのはおかしいと思うんですけど。

浅間山噴火

浅間山は小康状態のようですが不安ですね。
人的被害は無かったようですが、農作物には多大な被害があったようです。
今年は台風が何度も上陸したり、浅間山が噴火したり天災が多いです。
これも温暖化の影響でしょうか?
少し不安です。

ハリポタ騒動記

今日はハリー・ポッターと不死鳥の騎士団の発売日。
仕事に行く前に昨日借りたCDを返しに行ったら、店内は閉めてたけど、ドアのところで朝早くから売ってました。
娘が言うにはターミナル駅では駅構内でおじさんが魔女帽子をかぶって売ってたり、大騒ぎしてたそうです。
3巻までは読んだけど4巻途中で挫折した私にはわからない世界です。

夏休みもおしまい。あしたはハリポタ発売

夏休みもとうとうおしまい。明日からいよいよ学校ですね。
9月1日は「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の発売日。家の近所の本屋では朝の6時から発売するとポスターが貼ってありました。6時から店を開けるんだろうか?
(6時販売でびっくりしてたら隣の市のショッピングセンター内の本屋は朝5時から販売だって!5時までは売ってはいけないという販売協定があるんですね。すごい!!往年のドラクエ・FFみたい)
本屋の2階はツタヤ。明日はTOKIOの10周年企画アルバム「TOK10」の発売日という事でディスプレイが完成していました。
アルバムのポスターみると「ジャニーズしてるじゃん」「アイドルしてるじゃん」と鉄腕DASHでのタオルを頭に巻いた農作業をするアイドルとは全く違って気取ったポーズの写真。
でも良く見ると・・・
リーダーの靴のかかとやけに分厚くない?
年だから身長が縮んできたのかしら?

追伸
大型の台風16号は各地で甚大な被害をもたらしたようです。
被災地の皆様には一日も早い復旧をお祈りいたします。

オリンピック閉幕

メダルラッシュにわいたオリンピックが閉幕しました。
最後の最後にハンマー投げの室伏選手が繰り上げ金メダルで金メダル数が東京オリンピックと並ぶ16個となりました。すごいですね。この調子で景気回復といくといいんですけど。
メダルラッシュで影が薄くなってしまったけど、マラソンの5位・リレーの4位は立派ですよね。
男子マラソンといえばトップランナーにいきなり抱きついた自称司祭は何者なんでしょう。
アクシデントにもかかわらず神に感謝するポースでゴールインしたブラジルのデリマ選手は立派だと思います。
IOCはクーベルタン男爵にちなんだ特別賞を贈るそうです。当然ですよね。

驚くべきバカ生徒・バカ親

頑固親父の頑固な意見の殴り書きさんから「教師カンカン物語り」は見なかったとのコメントをいただいたので、簡単に番組内容を書かせていただきます。

驚くべき生徒編
*教師の「頑張れよ。この成績だと通知表に響くぞ」と何気なく言った一言でリストカット
*注意した妊娠8ヶ月の女性教師のお腹をキック。「何てことするの!お腹の子を殺すつもり」と注意すると「まだ生まれてないから殺人じゃないだろ」と答える女子生徒。
*教室に人がいなくなる時間を見計らって泥棒が頻発。教室に鍵をかけてもピッキング。警備員を雇う予算が学校にないので先生が体育の時間に留守番をする事に。ついた名前が「座り番」
*鉄パイプの生徒と格闘、あばら骨を骨折
*毎朝生徒の半数が寝坊で遅刻。
*暑いからといって教師でビキニになった
*「先生黒板から離れて」と言って携帯で黒板を写す。
*デートがあるからと言って授業中がメークタイム
*「これなら頭髪検査も大丈夫」と言って、かつらで登校
*それまでモテモテの新任教師が「君は人気があるようだから」と不良女子グループを注意したら、今度は嫌われ者になって授業ボイコット

保護者編
*通知表の評価にゴネる親
*理科の魅力は実験でこそ伝わると「実験は危険」と反対する保護者がいるにもかかわらず実験授業を続けた。実験は子供に大人気。しかし反対派の保護者に「過激派」というニックネームをつけられた。いつのまにか噂が一人歩きして、ある日自宅に警察が・・・
*学校帰りにかわいい犬を見た子供が給食の残りのパンをあげようとして犬に腕をかまれた。学校に「お宅の学校ではどういう下校指導をしているのか!「道草指導」をしっかりしろ」と苦情がきた。
*「体育の時間にピアスをはずした方がいい」と言ったら生徒が逆ギレ。もみあっているうちにピアスが何かにひっかかって生徒が流血。親が「家の子が血を流した。訴えてやる」と怒鳴り込み。
*生徒に授業に興味を持たせようと「先生の質問に答えれなかったらみんなが考えた罰ゲーム」という授業を取り入れた。授業は生徒に大好評。しかし保護者から変な噂を立てられて移動の憂き目に。

生徒のびっくり編は熱血!ジャージ校長奮闘記の以前の足立新田の方がビックリだったね。
トンデモ親話は色々聞いた事があるから、「こういう親もいるんじゃないの」という感じ。

高田万由子が「親がもっと学校に介入してサポート形をとっていったら親にも良いし子供にも良いし、教師側の負担も減るんじゃないかな?」「私は親の立場として学校へ行きたい」と言ったら教師側から猛反発。
「親が公平な立場で見てくださればいいんですけど、学校で見てきたことを自分の子供の立場で見てて、それをおしゃべりしちゃう。それがまた揉め事の種をまいてしまう。」
「お子さんのおっしゃる事を一方的に鵜呑みにされる保護者の方が多い。そこから学校の中を見られてしまうとメチャメチャになってしまう。」「教師と親との信頼関係というのはお互いに話し合うこと、わからない事があったら素直に先生に質問をぶつけて欲しい。一方的に自己判断されたものをそのまま広げていく傾向が強くなっています。非常にやりにくい部分も多くなっています」
などなど
先生方にとって一番苦手なのが高田万由子のような高学歴パパ・ママだって言うものね。


頑固親父さんがおっしゃっているように
>普段の環境で「言いたいことが言えない」方が問題ありです。結局、親も先生も不信感を持っているからお互いを信頼出来ず、本音でぶつかれないという事の証明。

学校の問題は保護者は「子供が人質にとれれているから言いたくても言えない」といい、教師は「何かするとすぐ保護者から苦情がくるので言えない」になっているのも問題だと思いました。


« August 22, 2004 - August 28, 2004 | Main | September 5, 2004 - September 11, 2004 »

お気に入り











April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資