Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« May 23, 2004 - May 29, 2004 | Main | June 6, 2004 - June 12, 2004 »

英語ができない私をせめないで!

「英語ができない私をせめない.で!」を読みました。
大爆笑しました。
ダーリンは外国人なのに英語のできない小栗左多里さんの奮闘記。
漫画とエッセイが交互に構成されています。

トニー(ダーリン)は語学オタクの外国人で日本語ペラペラ。
英語が話せなくても不自由を感じないので、そのままでいたがダーリンから「サオリそろそろ外国に移住しないか?」と言われて始まる英語学習放浪記。

英会話スクール(企画物の取材なので特殊な学校が多い)・英語の本・ネット・英会話スクール・ネットで探す家庭教師・テレビとラジオ。

世の中には色々な英語の勉強法があるものだとびっくりしました。

最後の最後にたどりついた左多里さんに一番ピッタリな学習法がラジオというのも激ツボでした。

語呂合わせで英単語を覚える方法は笑ってしまいました。
「794ウグイス平安京」というパターンです。
サイトは今、見られなくなっているようですが、入試英単語2000・驚異の五・七.記憶術という本が出ています。

alternative(二者択一)=ALL田んぼの千葉 都市化か田舎の二者択一(オルタナティブ)
・・・・なんて強引な語呂合わせだろう。確かに千葉は田んぼが多いけど、田んぼだけじゃ無いよ。
鼠王国もあるし、空港もあるし・・・

誰?「東京ディズニーランドに新東京国際空港だろ」って言うのは!

次々でてくる呆れた話。年金保険料なんて払いたくない!!

厚生年金や国民年金の保険料で社会保険庁がゴルフボールやクラブまで購入していた。
社会保険大学校のゴルフ練習場のゴルフクラブやボール、テニスコートの建設費などにも保険料が流用されていたんですって。
呆れてものが言えませんよ。
職員の健康維持を目的とした施設なら共済年金を使えばいいじゃない!!
これじゃ、ますます年金を払いたくなくなる。

本の話あれこれ

「光とともに…(6)」が今日発売です。明日図書館に行ってリクエストを書いてこようと思います。
図書館のHPをチェックしたらリクエストしておいた「英語ができない私をせめないで」が借りられるようになっていました。ダーリンは外国人.なのに英語ができないとは興味深々です。最近はネットで予約ができたり、貸し出し状況がチェックできたりして便利になりました。

佐世保の事件は衝撃的でした。「人間になれない子どもたち」という本の中でメディア漬けの現代の子供達に警鐘を鳴らしていましたが、とうこうこういう事件まで起きてしまいました。

これから事件の内容について徐々に語られていくでしょうが、仲の良かった子供達がどうして短絡的に「殺そう」とまで思ってしまうのかは、彼女達だけの問題でない大きな問題があるような気がします。

blogの進歩は早い

ウェブログ☆スタート!という本を借りてきました。
「ウェブログ」というキーワードでひっかかた本にリクエストを書いたのですが、2003年11月21日に出版された本なのに内容が古い!
これだけ日本語blogが増えたのに、英語のサイトに苦労していくつもりはないし、「無料」でレンタルできる所も増えたから年会費を払って初心者が始めるつもりもない。

たった半年で取り巻く状況が変わってしまうなんて、ネットの世界の進歩は早いと改めて思いました。

ネット上でも言葉のトラブルが原因で若い命が失われた事を悲しく思います。被害者の方のご冥福をお祈りいたします。

打倒!WB

P9130016.JPG
このごろムスコの帰りが遅い。
9月の文化祭に向けて作戦計画を練っているらしい。
狙うは生徒と来場者の投票による「大賞」
昨年の大賞はブッチギリで「ウォーターボーイズ」。今年は出ないと言う噂もあったが、やっぱり出るらしい。
去年はテレビ放映もあってブームだったけど今年は・・・と期待していたら、PART2が放送される(おまけに舞台は女子高)

WBと当たったら絶対勝ち目は無いからと、プログラムを組む役員生徒に裏工作をしようとか、衣装はどうしようとか、色々盛り上がっている。

そういう様子を見ていると「青春してるな〜」とわが子の成長が嬉しくもある反面。
「あんたは受験生だろ!そんな事してる間に単語のひとつも覚えんかい!!」という言葉が喉まで出掛かるのを抑えるのが苦しくもある。

最低賃金で生活できるか?「そこまでやるかコース」黄金伝説を作りたい人募集中!

現行の最低賃金で、憲法の定める「健康で文化的な最低限度の生活」は確保できるのか?
千葉労連のメンバーが今日1日から1ヶ月間、県の最低賃金(時給677円)での生活を実体験し、最低賃金の引き上げを訴えるそうです。
時給677円で、一日8時間、月に22日労働と仮定し、月収12万円に設定。ここから税金や保険料、家賃や光熱費などを差し引いた金額が生活費になり、一日約1500円程度使える計算になる。

昨年の体験は11人が挑戦し、規定内で生活できたのはわずか3人。
今年は40〜60代の20人を含めた30人が挑戦します。

最低賃金生活挑んでみたら苦行(朝日新聞の記事)

神奈川労連も昨年11月に挑戦したそうで体験記がホームページにアップされていました。涙無くては読めない体験記でした(笑)
生活体験には「標準コース」「パラサイトコース」「そこまでやるかコース」が用意されていて、「そこまでやるかコース」の成功者は無く、黄金伝説を作りたい人募集中です。
「伝説の最低賃金体験10か条」をプリントアウトして家に貼ろうかしら?

立ち読みした本

「インターネットマガジン」7月号を立ち読みしてきました。
成果はサイドバーのblog pet こうさぎを見てください。
まだ背景が貼り付けられないけど、まだblogRSSの意味がわからなくて言葉を覚えさせられないけど・・・初心者の私にはすごい進歩なんです。(自画自賛)

郵便局もたいへんだぁ

今日の郵便物と一緒に緑色の小さなチラシが入っていました。
何かと思ったら郵便局が「荷物をとりに伺います」というチラシでした。
「忙しくて郵便局へいけない」「個数が多くて運ぶのが大変」そんな時は集荷サービスをご利用下さいと、フリーダイヤルの番号が書いてありました。

郵便配達のついでに配るだけだから一見簡単そうだけど、チラシ配りって意外と手間がかかるんですよ。
宅配便業者との競争で郵便局も頑張っているんですね。

郵便局の定形外に対抗してクロネコメール便が事前契約不要になりました。

つぶれない程度に、またどこか一つが一人勝ちしない程度に競争してサービスを良くしてくれるといいですね。

リクエストした本

「誰でもできるウェブログホームページ」という本をリクエストしてきました。

「インターネットマガジン」6月号もリクエストしてきました。今月号は「ブログのカスタマナイズ特集」だそうです。立ち読みしてこなくては・・・(まだそのレベルじゃないだろうというつっこみはご容赦ください)

ウェブログは今ブームですね。本を読んで勉強したいと思います。

« May 23, 2004 - May 29, 2004 | Main | June 6, 2004 - June 12, 2004 »

お気に入り











October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資