Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« 貧乏=低偏差値? | Main | マルソー(株)が被災地救援物資輸送のボランティア »

子供の本

網上徒然話のヒトコさんの「学校図書室のまんが」にトラックバックします。

息子が中学生の頃役員をやったときにPTAのお金が少し余ったので「子供達の為に図書館に本を買おう」という話になりました。
「じゃあ、何がいい?」と聞くと
「わからない」と言う人が多いんです。名前が出ても「ハリー・ポッター」とか当時のベストセラー。
改めて考えてみると「本を読め」「読書をしましょう」とか言うわりに子供達が何を喜んで読むか全くわかっていなかったんです。
はやみねかおるの夢水清志郎シリーズって知っていますか?
物忘れの名人で頼りない名(迷)探偵、夢水清志郎が亜衣、真衣、美衣三つ子の三姉妹とともに難事件を解決していくミステリーでシリーズ総計で100万部以上売れているベストセラーですが、大人で知っている人は少ないと思います。
私も全く知りませんでした。「どんな本がいいのかしら?」と思って調べているうちに、現代の子供にとって読みやすい本・興味を持つ本について全然知らないという事がわかって恥ずかしくなりました。
親がこれじゃ「本を読め」と言っても子供が本を読むわけありませんよね。

朝の読書運動の実践者大塚笑子さんが生徒に「次は兎の眼を読んでみたらいいんじゃない?」と学級文庫から本をとってくるように言ったのに彼女はモジモジしている。ふと彼女は「兎」という字が読めないのかもしれないと思って一緒に本をとってあげた。
高校生になって「兎」という字が読めないという事で彼女がどれほど劣等感を持って生きてきたのかを考えると胸が痛むというような事を著書の中で書いていらしました。

こどもの読書ノートというブログをやっているのですが、小学校低学年向き読み物・小学校低学年から中学年が読む本が少ないんです。
絵本から文字だけの本への橋渡しになるような本です。
絵本からマンガや攻略本へいっっちゃう子供が多いんです。
マンガがあるから子供が本を読まないのか、面白い子供向きの本がないから子供が漫画に流れちゃうのか鶏が先か卵が先かみたいな話ですけど、いい意味でも悪い意味でもマンガが絵本から一般の本への橋渡し役になっています。
今の子供は漫画さえも読まないと言うか読めない子供が増えているというからマンガでもいいから読んで欲しいというのが今の親心かもしれませんね。
ヒトコさんも言っているように漫画さえ読めない子供が大きくなって本が読めるとは思えません。

「本を読みなさい」「漫画ばっかりよんでないで」「ゲームばかりしてないで」と言う前にどんな本を自分の子供が読むか子供と一緒に考えてみませんか?

« 貧乏=低偏差値? | Main | マルソー(株)が被災地救援物資輸送のボランティア »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。
ちょうど、小学校低学年から中学年(小4、小1)の子どもがいます。
子供向けの本を選ぶのは難しいですが
自分が子供の頃読んで楽しかった本は、現代っ子でも面白いようです。

小学校では週に何度か朝の読書タイムがあります。
こういう習慣づけも大事なんでしょうね。
なんとか、親がコレ読んでという前に
自分で読みたい本を選べるようになりました。

ステキな本に出会うのって大変なので
こどもの読書ノート参考にさせていただきますね。


コメントありがとうございます。
わちさんのお子さんなら自分で読みたい本を選べるようになるでしょうね。
小学校低学年向きの本は品数薄いです。
我が家ではご他聞にもれず漫画と攻略本へ走りました。
でも字は読めるようになったので中学になってからティーン文庫や一般の本を読むようになりました。
読解力が身についていれば機会があれば本を読むようになる事もあるんですがね。

トラックバックありがとうございました。

図書ボランティアの課題のひとつに、「生徒たちにどういう本を薦めたら良いのか」という問題もあります。しろうさぎさんのPTAでの体験同様に、私たちもわからない人が多いです。本好きのお子さんをお持ちの方から、今どんな本に興味があるか情報をいただく事もあり、司書の方も参考にされています。他は、我々が中学の頃読んだ本や、最近読んで良いと思った本を教えて下さい、と聞かれる事もあります。保護者推薦ではさだまさしさんの「解夏」、お子さんが読んでる情報では宮部みゆきさんの「ICO」、などは他の生徒さんにも人気があったようです。

「夢水清志郎シリーズ」私も知りませんでした。学校にはあるのかな? 今度確認してみて、無かったら司書の方にお知らせします。こどもの読書ノートも参考にさせていただきます。

我が息子は本を読まないので、少しでも文章に触れてくれればと思い、ねだられた雑誌「卓球王国」と「週刊碁」を定期購読しております。「ハリー・ポッター」もねだられて買ったのですが、2巻でストップしました。後はマンガとゲーム攻略本しか読んでおりませんが、マンガは私も読むので余り文句は言えません。

コメント有難うございます。
中学生ぐらいになると児童書では子供っぽい。一般の本だと種類が多すぎて何を選んだらいいのかわからない。になっちゃって選ぶのが意外と難しくなるんですよね。
最近では「12番目の天使」や「グッドラック」のように当初はビジネスマン向け啓蒙書としてビジネスコーナーに並ぶ本も出てきたから難しいです。
当時参考にさせていただいたのがe-sbooksみんなの書店「YA専門店」の館長店長のページです。
ココログで日記も書いてらっしゃいます。
現役中学校の司書さんです。レベルの高い学校(多分学〇世〇〇)なので公立組には少し難しい本が多いですが、系列小学校の司書さんとも連絡があるようなので迷ったら、メールすると気軽に教えていただける方ですよ。

http://myshop.esbooks.co.jp/myshop/narunia

http://kancho.cocolog-nifty.com/yasenmonten/

しろうさぎさん、サイト情報ありがとうございます。
次回図書ボラに行った時に、息子の学校の司書さんにも紹介させていただきます。そういえば、息子の学校には「兎の眼」が置いてない、という事が前回のボラでわかりました。是非そのくらいは置いてもらいたいので、お願いしてみましょう。

コメントありがとうございます。
学校の図書館にどんな本が置いてあるかって知らないですよね。
ヒトコさんのようなボランティアがいる学校は幸せだと羨ましく思います。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/1803550

Listed below are links to weblogs that reference 子供の本:

« 貧乏=低偏差値? | Main | マルソー(株)が被災地救援物資輸送のボランティア »

お気に入り











July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資