Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« 全国地方銀行協会 | Main | 子供の本 »

貧乏=低偏差値?

「3年B組 金八先生」第2話で給食費を滞納している生徒の話が出てきました。
ドラマの中では経済的理由で滞納している訳ではないようでしたが、経済的理由で授業料や諸経費を滞納する生徒も増えてきているようです。

9月14日の読売新聞の記事で「経済的に苦しい生徒が(比較的)多い」と答えた教師の数が偏差値の高い高校は6.9%だったが、低偏差値校は94.7%だという結果が載っていました。

我が家は田舎なので貧乏=低偏差値というイメージはありませんが、都会の学校になると経済的環境と学力との関連性は強くなっているようです。

「熱血!ジャージ校長奮闘記」の中で授業料滞納問題が書かれていました。

足立新田高校には難しい家庭環境にいる生徒が多かった。平成10〜11年当時の足立新田生の家庭は、3分の1が欠損家庭か、世帯主が失業をしている家庭だった。そのため、授業料を滞納する生徒が少なくない。
足立新田高校の授業料滞納は全都立高校の中でワースト1位・2位常連。
平成10年には滞納額が累積で800万円を超えた。
ところが子供達はお金を持っていた。7〜8割の生徒がアルバイトをしていて月に7万円を稼ぐ子もいる。年間103万円以上稼いでしまって親の扶養をはずれてしまったとう笑い話のような話もあった。
滞納額が増えると都教育委員会学務部の指導が入るから学校も本腰を入れて回収をせざるを得ない。その為の事務室VS担任のバトルは本が一冊書けるほど色々あるらしい。

自分の周りの学校の様子を見ると貧乏=低偏差値という直接的な関連は感じられませんが、偏差値の高い学校はお金持ちが多いというのは感じます。
偏差値の高い学校に行くには学校の勉強だけでは不十分で塾や家庭教師などで補強しないと難しいというのはヒシヒシと感じます。
今の状態が続くと日本全国貧乏=低偏差値という図式が一般的になってしまいそうで危惧しています。

« 全国地方銀行協会 | Main | 子供の本 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

トラバ感謝です
金八先生 今回も重たいテーマに
取り組んでます ・・・

「封印される不平等
http://www.toyokeizai.co.jp/CGI/kensaku/syousai.cgi?isbn=22251-0
これ、読んでます
機会すら奪われる? 危惧いたします

コメントありがとうございます。
封印される不平等をリクエストしてきました。
3人待ちでした。
届いたら読んでみたいと思います。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/1796168

Listed below are links to weblogs that reference 貧乏=低偏差値?:

» 今日こそは・・・ [shinori-DLS]
絶対「金八先生」は逃さない! 先週は日本シリーズのおかげで・・・。だから、今日 [Read More]

« 全国地方銀行協会 | Main | 子供の本 »

お気に入り











June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資