Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« 悪いとはおもいつつも | Main | まだまだ続く ドンキVSフライデー »

「米百俵」海を渡る―中米・ホンジュラスの“サムライ”が感涙を呼んだ

このblogのタイトルは「米百俵」という訳で『「米百俵」海を渡る―中米・ホンジュラスのサムライが感動を呼んだ』」を紹介したいと思います。

著者の竹元正美さんは在ホンジュラス日本大使。
ホンジュラスは昔の長岡藩と同じ状況で貧困にあえいでいます。

竹元大使が昨年1月、大統領や文化・芸術・スポーツ相に会った際に、「米百俵」の故事を紹介した事から、文化相が「国民が十分な教育を受けられることが国の発展につながる」と感激し、山本有三が書いた戯曲「米百俵」を文化省主催で上演することにしたそうです。

関連する記事

http://www.hazama.co.jp/jp/news/hn030728.htm

http://www.sankei.co.jp/edit/bunka/2003/may/kiji/0523kome.html,/a>

« 悪いとはおもいつつも | Main | まだまだ続く ドンキVSフライデー »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/857289

Listed below are links to weblogs that reference 「米百俵」海を渡る―中米・ホンジュラスの“サムライ”が感涙を呼んだ:

« 悪いとはおもいつつも | Main | まだまだ続く ドンキVSフライデー »

お気に入り











June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資