Twiteer


google



お気に入りのサイト

blog互助会

東北大震災

« 光熱費 | Main | 子供の英語教育 »

学生納付特例制度

相次ぐ未納議員の続出で政府は国民年金の時効を延長するそうだ。


遡って追納できるのはいいけど、金利はどうなるのか書いていない。
議員さんは、裕福だから金利など痛くも痒くもないだろうけど、庶民にとってはそうはいかない。

5月17日の読売新聞の記事で「学生納付特例制度」を利用して猶予してもらった国民年金保険料を後払いしようとすると2年を超えた分には金利がつくのだという。その金利なんと年4%!!(来年度以降は10年物国債金利に連動して1%)
社会保険庁のHPを見たけど、金利についての説明は書かれていない。
探し方が悪いのかと思って色々検索してみたが、金利について書かれているサイトにはヒットしなかった。

変わりに親が国民年金保険料を払うと社会保険料控除になるらしく、親の所得税や住民税が安くなるらしい。
ムスメの国民年金は「特例制度」を利用しようと思っていたが、色々調べて考えてみようと思った。

« 光熱費 | Main | 子供の英語教育 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33890/618697

Listed below are links to weblogs that reference 学生納付特例制度:

« 光熱費 | Main | 子供の英語教育 »

お気に入り











October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

スローな株投資